« 寒い日は部屋から小鳥観察 | トップページ | 小鳥の餌場のリニュアル »

2013年11月20日 (水)

大根は全部食べれます!

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Imgp8620_r昨日 畑に行きダイコンを採って来ました

今までダイコンの葉は捨てていましたが

嫁さんの友人がダイコンの葉も美味しいよ 

と云うことを聞き料理してみました

restaurant大根の葉とじゃこ炒め・・・・・・レシピ

Imgp8624_r※レシピのべに花油ではなく

 ゴマ油を使用

温かいごはんにかけると何杯も

食べれそうですが

嫁さんからご飯は一杯に制限されています

restaurantそぼろダイコン・・・レシピ

Imgp8634_r※レシピでは万能ネギになっていましたが

 なかったのでゆずの皮を使いました

 これは美味しいですね

end嫁さん作

        spade        spade        spade

野菜も順調に成長していますよ

cloverダイコン

Imgp8578_r Imgp8601_r

今年は4種類のダイコンを作っています 

嫁さんの友人には畑に採りに来てもらっています

clover聖護院カブ

Imgp8576_r Imgp8600_r

今年もオリジナルの千枚漬けを作り

嫁さんの友人に配っていますが大好評ですよ

cloverハクサイ

Imgp8580_r Imgp8599_r

ハクサイは巻き始めているので来月には

収穫出来そうです

cloverキャベツ

Imgp8583_r Imgp8598_r

キャベツも巻き始めたばかりで

収穫は年末位になりそうです

cloverブロッコリー チンゲンサイ ミズナ

Imgp8584_r Imgp8585_r Imgp8586_r

cloverチマサンチェ 菜花 小カブ

Imgp8587_r Imgp8588_r Imgp8590_r

cloverホウレンソウ ニンニク タマネギ

Imgp8591_r Imgp8592_r Imgp8593_r

cloverジャガイモ スナックエンドウ イチゴ

Imgp8602_r Imgp8606_r Imgp8603_r

« 寒い日は部屋から小鳥観察 | トップページ | 小鳥の餌場のリニュアル »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

大根の葉っぱは確かに食べられますね。それなりに美味いんですが
でも量的なこともあってあまりは食べないですね。

おはようございます
圧力鍋でクタクタにした大根、どんな料理でも、いやぁ~これからは最高ですね・・・

突然真冬になった二日間、京都辺りへその二日間。。。いやぁ~寒かったです。
昨夜は暖房機出しました(/。\)ヽヽヽ

熊取のおっちゃんさん
拝見していて、急にジャコ入りの大根おろしが食べたくなりました。
子どもの頃はお袋が作る大根の「鉈漬」が美味かったなあ!

おはようございます
熊取さん ご提案です
家庭菜園と料理法という本を出版されてはいかがですか

お久し振りです
最近、野菜が高値になっていて我が家の食卓から緑が少なくなってきています
だから、葉付き大根を見かけると必ず買ってしまいます
そぼろ大根にゆず、、、これは美味しそうですね、ご飯は一膳ですか?(笑)

子供の頃は大根の葉を食べました、干して保存、冬の大事な野菜でした。
美味しいでしょう。

pencil三面相さんへ
大根の葉は初めて食べましたがこれが評判が良くて
今度大量に作ることになりましたよ
ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
不大根はどんな料理にも合うので調理がしやすいですね

pencilgettengさんへ
最近九州の麦みそ漬けの大根にハマっています 中々
この味は出せません ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
どれも素人芸で皆様にお店するようなことは出来ませんよ
作るのが楽しみなだけですよ ありがとうございました

pencilタンポイポさんへ
最近尿に蛋白が出ているとの事で食事制限を強制的に
させられていますよ ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
子供のころは柔らかいダイコンの葉は味噌汁の具で
食べたことがありますが 調理したことが無かったので
新鮮でしたよ ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/54001142

この記事へのトラックバック一覧です: 大根は全部食べれます!:

« 寒い日は部屋から小鳥観察 | トップページ | 小鳥の餌場のリニュアル »