« 常念岳登頂 | トップページ | 極太大根の種まき »

2013年9月12日 (木)

偶然の二乗

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今回も遠征中励ましのコメントを頂き

本当にありがとうございました

今日は写真の整理等でバタバタしていました

明日からまたブログを再開します

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今回の遠征は3日間とも天候に恵まれ

目標を達成することが出来ました

①日本200名山の天狗岳登頂

②日本百高の権現岳登頂 71座目

③常念岳の日帰り百名山登頂 89座目

Imgp6180_r代車での走行は

1006.7km

中々運転しやすい車でした

 

 

 

 

 

長男が二日目の権現岳付近でキレイな蝶を発見

帰って調べてみると何と絶滅危惧種のアサギマダラ

アサギマダラは大型の蝶で長距離を移動することで知られています

偶然にもアサギマダラと知らず撮っていました

P1060372_r

P1060370_r P1060371_r

キレイな蝶ですね

Imgp5970_r左はキアゲハ

撮り蝶ではないですが

キレイな蝶なので撮ってみました

 

 

 

 

もう一つの偶然は常念岳山頂で

登頂記念写真を撮っていると下の方から

「○○さん」と呼んでいます 

平凡な名字なので他の人を呼んでいると思っていると

小生と目が合いました

何と何と近所の知人のNさんでした

Nさんとは4年前和歌山県の龍門山でギフチョウやシュンランに

ついて教わり 同じ町内ということで知り合いました

2年前も笠ヶ岳山頂で声を掛けられ偶然で驚きました

今回も常念岳な山頂で遭うとは何という偶然でしょう

日本の山は数えきれないくらいあり

同じ日に時間が1時間早いか遅いと出遭うことはないのに奇遇です

多分出遭う確率化計算すると何百分の一でしょうね

Nさんの家とは500メートルも離れていませんが

まだ町内では一度も遭った事は有りません

これも不思議ですね

Imgp6122_r

真ん中がNさん 右は同じ町内のMさん

Imgp6114_r後で気づいたのですが

穂高岳と撮っている写真の左側に

Nさんが映っていました

Nさん達は蝶ヶ岳から来ていたそうです

ほぼ同じ時刻に山頂に登っていました

偶然にしては出来すぎですね

« 常念岳登頂 | トップページ | 極太大根の種まき »

山登り」カテゴリの記事

コメント

熊取のおっちゃんさん
街中で出遭うよりも山で出遭うほうが多い人もいるそうですね。

おはようございます
偶然とはいえ面白い出会いですね
ちょうないでは合わないのに山ではと
天気も良く思い出多い登山になりましたね。

偶然にしても凄いことですよね。
僕も社内の人で会社では数年間会ってない人に
香港で出会ったことがありましたねえ。

┣¨┣¨┣¨━━━━━ε≡≡っと、やってまいりました\(^o^)/
お久し振りです(^◇^) この酷暑を何とか耐える事が出来ました(笑)
ご町内の方、、、偶然とは云え、御縁があるようですね~長くお付き合いする事になるかも(^-^)

お早うございます。
知り合いに山で会うと嬉しいですね。
東京で会わない従兄弟と上高地の河童橋の上で
会ったのに驚きました。

しばらくです~。
体調悪くて引き籠りのSaas-Feeの風とは大違い・・・
1000kmも往復して・・・山に登ってねえ。
それにしても、なんとまあすごい偶然!
砂浜で宝石探す例えがあるけど、なかなか無いことですよね。

お帰りなさい。
町内でも会ってない人に、山頂で出会うとは
本当に奇遇ですね。
しかも山での出会いが2度目とはよほどご縁があるのでしょう。
アサギマダラはこれから当地でもよく見かけるようになります。
フジバカマの花に集まってますね。

もの凄い偶然ですね、今度は町内でも会うのでは。

pencilgettengさんへ
本当にビックリしましたよ 広い日本のピンポイントで
遭うとは縁があるんでしょうね ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
Nさんとは町内では遭わず山で遭うとは奇遇ですね
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
偶然の出遭いってあるんですね
ありがとうございました

pencilタンポポさんへ
Nさんとはタンポポさんと同じように長ーい
お付き合いになりそうですよ ありがとうございました

pencilGolfunさんへ
やはり不思議な出会いってあるものですね
ありがとうございました

pencilSFの風さんへ
今回は息子が病み明けということもあり軽い山に
登ってきましたよ ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
蝶についての知識は全くありませんが ギフチョウ以来
少しだけ勉強しましたよ ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
このような偶然があるとはNさんと縁があるんでしょうね
ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/53238470

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の二乗:

« 常念岳登頂 | トップページ | 極太大根の種まき »