« 雨で鋸岳を断念し 急遽アサヨ峰に変更 | トップページ | 夏野菜も終盤を迎えています »

2013年7月27日 (土)

鋸岳登頂 冒険は一度だけ

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

No52_r今年は日帰り百名山を

目指していますが

最難関の水晶岳を日帰りできるかが

ポイントです

 

 

 

 

P1050737_r

来年は日本百高を考えていますが

立ちはだかるのが鋸岳です

ヤマレコなどの情報によると

かなり厳しい山との事で

少しでも元気な時に登っておこうと

今回挑戦することにしました

 

 

17日 18日共夜半に大雨が降り車の屋根から大きな音がしていました

朝方には雨もやみましたが 素人には厳しいので鋸岳登頂は断念しました

19日の夜半には満天の星空が見え今回は登れると確信しました

P1050745_r17日 18日にも戸台駐車場まで

行っていますが

駐車している車はありませんでした

19日未明に行くとすでに

2台の車が停まっていました

横浜ナンバーの車の方と

ご一緒することになりました

 

P1050750_r約6kmほどは河原を歩きます

前半は右側通行

後半は左側通行です

 

 

 

 

 

P1050752_r途中崩落しているところも

通ります

凄い迫力です

 

 

 

 

 

P1050757_r角兵衛沢出合は飛び石渡渉が

出来ないので

靴を脱いで渡りました

水深は膝下くらいまでありました

 

 

 

 

P1050765_r角兵衛沢出合から角兵衛沢ノ頭まで

直登しますが

前半は樹林帯の中を登ります

 

 

 

 

 

樹林帯を抜けるといよいよ急傾斜のガレ場を直登です

P1050776_r

ここがガレ場の核心部

どれも浮石ばかりで落石の恐怖と戦いながら

右から左にトラバースします

P1050792_r

一つ間違うと落石を誘発させ蟻地獄へ落ち込みます

蟻地獄の下は見えません

P1050793_r

P1050798_r

間もなくコルですが

一歩一歩慎重に登ります

P1050797_r

落石の恐怖と戦ったご褒美は

アルプスのオールスターが一望できることでした

cloverすぐ隣には甲斐駒ケ岳 真ん中は鋸岳第二高点

 甲斐駒ケ岳から第二高点 第一高点と縦走する超人もいますが

 人間技とは思えません

P1050807_r

clover時計回りに見ると標高第二位の北岳 第四位の間ノ岳 塩見岳

P1050816_r

clover正面には南アルプスの女王仙丈ヶ岳が

P1050817_r

cloverぐるっと回って中央アルプス 右側には御嶽山

P1050818_r

clover正面は北アルプス 左は乗鞍岳

P1050821_r

clover正面は北アルプス 左は乗鞍岳

P1050814_r

clover鋸岳第一高点で記念写真

P1050825_r P1050805_r

山は登りより下山が大変です

山頂からコルまでは痩せ尾根の岩場が続きます

P1050841_r

蟻地獄は浮石を注意深く探しへっぴり腰で

時には四つん這いになりながら下って行きました

P1050868_r

ガレ場が終り樹林帯に戻ってきたときは

本当にホッとしました

角兵衛沢出合の冷たい水で顔を洗った時

初めて鋸岳に登頂した実感を味わいました

鋸岳は厳しい山でありながら花もいっぱい咲いていましたよ

tulipコイワカガミ&ヨツバシオガマ&ミヤマダイコンソウ

P1050836_r P1050848_r P1050840_r

tulipハクサンシャクナゲ&ハクサンイチゲ&ミヤマウスユキソウ

P1050849_r P1050851_r P1050855_r

tulipハクサンチドリ&シモツケソウ&シナノナデシコ

P1050865_r P1050877_r P1050897_r

鋸岳は素晴らしい山ですが

危険を冒すのは一度だけでいいです

* * * * * * fuji-50 山行記録 * * * * * *

foot登山日  7月19日
foot登頂山     NO.106鋸岳              2685m日本200名山&日本百高
footコース   戸台駐車場soon角兵衛沢出合soon鋸岳第一高点(ピストン)
footメンバー  単独行
foot時間    8時間30分
foot距離    19.9km(GPS)累計644.1km
foot天気    晴れ
Photo
Photo_2

« 雨で鋸岳を断念し 急遽アサヨ峰に変更 | トップページ | 夏野菜も終盤を迎えています »

山登り」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います~
鋸岳の山容は麓から見たことがありますが見ただけでも厳しさが分かりました。
流石に展望は抜群でしたね。
見ていて溜息が出ましたよ。

大変な山登りですね、それでも花を撮っている、見上げたブログ根性ですね。

いやあ 写真を見てるだけでも緊張する
ガレ場ですね。
これを下ることを考えるとぞっとしますよ。
花に癒されますね。

おはようございます
蟻地獄ですか、ひゃぁ~~~。。(;>_<;)。、。

トラが身代わりに蟻地獄ですよぉ~~~。。(;>_<;)。、。

おはようございます
凄い山ですね、一人で10時間弱も歩いて
しかし天気が良くて良かったですね、良い眺望を
私も見させていただきました。

熊取のおっちゃんさん
独り登山だと心細いかもわかりませんね。
先ずは無事の登頂おめでとうございました。

厳しい登山でしたね。
記録写真を撮ることもまた苦労ですね
まずは登頂おめでとうございます

こんにちは、

夏山鋸岳登頂おめでとうございます、
大変な苦労で登り山頂からの眺めは特別でしょうね、
気を付けてお帰り下さいお疲れさんでした。

こんばんは
鋸岳登頂お疲れ様でした。
ガレ場のトラバースは怖いですよね!
私はこのようなガレ場となったら、なるべく直登コース
をとるようにしています。
またホールドできるものがあるように、端を通ったり
しますが、壷状になっているとそうはいかないですね。
最難関の水晶岳は9月ですか~
夜間を含む長丁場なのでペース配分が大切ですね。

pencilma_kunへ
山頂からの眺望は素晴らしく 登ったかいが
ありましたよ ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
登ったのは良いですが山頂でどうして下ろうかと
考えましたよ ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
マートンがネックになっていますね 打順を変えた
方が良いですね 打線は重病ですね

pencilimaipoさんへ
久しぶりに怖いと思った山でしたよ
ありがとうございました

pencilgettengさんへ
偶然横浜の方とご一緒で来て心強かったですね
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
今回はご一緒に登る方がいてモデルになって
頂きましたよ ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
本当に落石の恐怖と戦いながら登りました
もうこりごりです ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
これからの予定は天気次第です 雨マークがあると
中止です 何とか南アルプスを制覇したいと思って
います ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/52615133

この記事へのトラックバック一覧です: 鋸岳登頂 冒険は一度だけ:

« 雨で鋸岳を断念し 急遽アサヨ峰に変更 | トップページ | 夏野菜も終盤を迎えています »