« 連続サヨナラ勝ち | トップページ | 神於山ボラ(6月8日) 下草刈り »

2013年6月 8日 (土)

大峰山脈北部縦走 耐久トレ

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

梅雨明けすると遠征登山が始まります

今年は日帰り日本百名山を目指していますので

意識してロングコースを歩くようにしています

今回は大峰山脈の北部の奥駈道

≪洞川温泉soon山上ヶ岳1719msoon大普賢岳soon山上ヶ岳soon稲村ヶ岳soon洞川温泉≫

を縦走してきました

歩行距離(GPS)28.6km 累計標高差2220m 歩行時間9時間45分

暑い日が続いていましたが

幸い曇っていて気持ち良く歩く事が出来ました

最初の山 山上ヶ岳は今でも宗教上の理由から女人禁制の山です

登山道の清浄大橋 阿弥陀ヶ森 レンゲ辻には

”女人結界門”が立っています

cloverレンゲ辻の女人結界門

Imgp2883_r_2

登山道は変化に富んでいて

clover木製の階段や鎖場

Imgp2655_r Imgp2656_r

clover 稜線歩き&新緑のトンネル

Imgp2725_r Imgp2728_r

clover鉄製階段を落石が塞いであったり急傾斜の階段

Imgp2882_r Imgp2880_r

clover大日山の登りには高度感ある橋や老朽化した木製ハシゴ

Imgp2938_r Imgp2941_r

clover急斜面のトラバースの連続

Imgp2932_r Imgp2958_r

clover気持ちいい山道

Imgp2893_r

clover山頂で記念写真 左から山上ヶ岳 大普賢岳 稲村ヶ岳 大日山

Imgp2723_r Imgp2802_r Imgp2913_r Imgp2943_r

clover人気の稲村ヶ岳はバスツアーの団体や中学生の林間学校?も登っていました

Imgp2926_r Imgp2948_r

山頂から見た山並み

clover山上ヶ岳から見た稲村ヶ岳(正面) 弥山(左奥)

Imgp2870_r

clover大普賢岳から見た弥山 大峰山脈

Imgp2810_r

clover大普賢岳から見た稲村ヶ岳(左) 山上ヶ岳(右) あそこまで歩くんですね

Imgp2812_r

clover稲村ヶ岳から見た山上ヶ岳 大普賢岳

Imgp2914_r_2 Imgp2915_r_2

clover稲村ヶ岳から見た弥山

Imgp2918_r

今回は曇っていてあまり汗をかかず

変化に富んだコースで緊張感を持って歩く事が出来ました

* * * * * * fuji-41 山行記録 * * * * * *

foot登山日   6月6日

foot登頂山   NO.83山上ヶ岳   1719m 日本300名山

                  NO.84大普賢岳      1780m 関西&近畿100名山
                  NO.85稲村ヶ岳       1726m 関西&近畿100名山
                  NO.86大日山          1689m
footコース   母公堂soon清浄大橋soon山上ヶ岳soon阿弥陀ヶ森soon大普賢岳soon阿弥陀ヶ森soon
         山上ヶ岳soonレンゲ辻soon山上ヶ辻soon稲村ヶ岳soon大日山soon山上ヶ辻soon
                  法力峠soon母公堂
footメンバー  単独行
foot時間    9時間15分
foot距離    28.6km(GPS)累計511.3km
foot天気    くもり
Photo_16
Photo_17

« 連続サヨナラ勝ち | トップページ | 神於山ボラ(6月8日) 下草刈り »

山登り」カテゴリの記事

コメント

熊取のおっちゃんさん
まだこの時代でも女人禁制があるんですね!
英国でも最近までは女人禁制のゴルフ場があったそうです。
月山もそうじゃないですかね?

おはようございます
健脚ぶりを発揮されてますね
10時間30Km近くも歩くんですね、平場の10kmなら
なんとか歩けます(笑)いや~凄すぎる(笑)

おはようございます
けっこう起伏があるコースですね。山道も老朽化がすすんでいますね
相変わらずの健脚ぶり、さすがです

お早うございます。
素晴らしい健脚ですね。
どの山の山頂からの眺めはすてきですね。
道中の様子は怖くてとても登れません。

今も女人禁制の山があるのですね、むかし大相撲の土俵に上げろとごねた女知事がいたことを思い出しました。

こんにちは
25kmもあると、ちょっと大変ですね。
脚をいためないようにご注意下さい。
今回はアップダウンがあって、相当疲れた
ことと思います。
お疲れさまでした。

pencilgettengさんへ
月山は3年前に登った時は女人禁制ではなかったですよ
多分女人禁制は山上ヶ岳だったと思います
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
今年は耐久トレを続けているますが ロングコースも慣れですね
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
アップダウンも緩やかで歩きやすいコースでしたよ
ありがとうございました

pencilGolfunさんへ
山頂からの眺めは良く 名山の城乾を満たして
いますね ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
女人禁制の山は多分山上ヶ岳だけだったと記憶していますよ
ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
歩いている時はこれくらいでへばったら水晶岳日帰りは
夢のまた夢だと言い聞かせながら歩いていますよ
ありがとうございました

一山だけでもけっこうきついのに3山を1日で!と驚きました。
大峰ってけっこう険しい印象なんでルートもハードですのに
1日で出来るもんなんですね。。いや健脚でないとこの内容を
走破することは難しいだろうと思わせます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/51952509

この記事へのトラックバック一覧です: 大峰山脈北部縦走 耐久トレ:

« 連続サヨナラ勝ち | トップページ | 神於山ボラ(6月8日) 下草刈り »