« 笑顔をいっぱい残して | トップページ | 災難からご利益 »

2013年1月 3日 (木)

六十五歳からの挑戦

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今年の4月には前期高齢者になります

厚労省がいう老人の仲間入りです

しかし 三浦雄一郎さんは80歳にしてエベレストに挑戦されます

三浦雄一郎さんの挑戦に比べると”屁”みたいなものですが

やはり山登りには目標が必要ですね

目標があると達成出来るように努力します

昨年は念願の日本百名山完登を達成することが出来ましたので

今年は新しい目標を検討しています

山登りには下記のように色々な目標がありますが

一番難易度が高いのが日本百名山全山日帰りです

三重の山男さんは残りが3座となっていますが

最難関の水晶岳&鷲羽岳を昨年達成されています

年々体力が落ちるので難易度の高いものから

挑戦してみようと思っています

fuji昨年までの主な山行実績

 clover都道府県最高峰     残り1座 於茂登岳(沖縄県石垣島)

 clover日本百高          残り35座

 clover日本百名山全山日帰り 残り20座

 clover新日本百名山       残り36座

 clover関西百名山            残り40座

 clover近畿百名山             残り38座

 clover日本200名山        残り87座

fuji日本百名山全山日帰り 残りの山

NO.1-NO.2水晶岳&鷲羽岳

No52_r

標高 水晶岳2986m 鷲羽岳2924m

歩行距離 44.5km

コースタイム 26時間10分

累計標高差 3250m               

  

                                                                                           

No53_r

                                 

                       

                      

                       

 

                                                                                       

NO.3-NO.4北岳&間ノ岳

No80_r

標高 北岳3193m 間ノ岳3189

歩行距離 23.5km

コースタイム 19時間00分

累計標高差 2440m

 

                                                                                            

No81_r                 

                  

                   

                      

 

                                                                                                   

NO.5槍ヶ岳

No54_r

標高 3180m

歩行距離 27.4km

コースタイム 16時間35分

累計標高差 2470m

 

                                                                                       

NO.6鹿島槍ヶ岳

No47_r

標高 2889m

歩行距離 22.4km

コースタイム 16時間30分

累計標高差 2530m

   

                                                                                                                                                           

NO.7黒部五郎岳

No51_r

標高 2840m

歩行距離 28.7km

コースタイム 16時間15分

累計標高差 2170m

    

                                                                                                                                                                     

NO.8奥穂高岳

No55_r

標高 3190m

歩行距離 44.5km

コースタイム 16時間00分

累計標高差 2350m

 

                                                                                         

NO.9五竜岳

No46_r

標高 2814m

歩行距離 19.8km

コースタイム 16時間00分

累計標高差 2020m

  

                                                                                                      

NO.0-NO.11悪沢岳&赤石岳

No83_r

標高 悪沢31416m 赤石岳3120m

歩行距離 27.1km

コースタイム 15時間20分

累計標高差 3030m

 

                                                                            

No84_r                   

                    

                    

                    

 

                                                                                   

NO.12剱岳

No48_r

標高 2999m

歩行距離 13.8km

コースタイム 15時間20分

累計標高差 1950m

   

                                                                                   

NO.13塩見岳

No82_r

標高 3052m

歩行距離 25.5km

コースタイム 14時間10分

累計標高差 2450m

 

                                                                                    

NO.14薬師岳

No50_r

標高 2926m

歩行距離 20.7km

コースタイム 12時間40分

累計標高差 1630m

      

                                                                                                                                                          

NO.15白馬岳

No45_r

標高 2932m

歩行距離 13.5km

コースタイム 12時間10分

累計標高差 1780m

 

                                                                                        

NO.16鳳凰山

No79_r

標高 2840m

歩行距離 16.4km

コースタイム 11時間40分

累計標高差 1990m

 

                                                                                      

NO.17常念岳

No56_r

標高 2857m

歩行距離 17.8km

コースタイム 10時間30分

累計標高差 1800m

 

                                                                                           

NO.18-NO.19瑞牆山&金峰山

No69_r

標高 瑞牆山2230m 金峰山2599m

歩行距離 15.5km

コースタイム 10時間30分

累計標高差 1760m

 

                                                                               

No68_r                

                  

                  

                   

 

                                                                                            

NO.20立山

No49_r

標高 3015m

歩行距離 9.9km

コースタイム 07時間10分

累計標高差 1010m

 

                                                                                                 

立山以外はどの山も難攻不落の山ですが

どこまで出来るか挑戦してみようと思います

これ以外に毎年の目標である毎週登山は引き続き

挑戦してみようと思っています

« 笑顔をいっぱい残して | トップページ | 災難からご利益 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

熊取のおっちゃんさん
愚生、目標なし、予定なし、今年も頑張りません!

お早うございます
目標は高いほどと言いますが
日帰りの山は凄いですねこれは大変な目標ですね
今年も沢山の目標があって楽しみですね。

目標になるものがたくさんあって凄いです。
今年もきれいなお山をたくさん見せてください。

明けましておめでとうございます(^^)
早々と今年の目標を決定されましたね!
百名山全山日帰りも目指されることにされましたね!

残りの山を見ていると、どれも凄いコースとなっていますね・・・
今まで登ってきた思い出が浮かんできます(^^♪

全山日帰りは、剱岳の早月尾根に2回目の日帰りしたときに、
夏はバテとの勝負だとわかり、甲斐駒の黒戸尾根を日帰りした
ときに、自信となりました。

少し前に奥穂高、黒部五郎を日帰りしたときに手ごたえをつかんで
いました。そして、昨年の槍ヶ岳を日帰りしてからチャレンジを決めました。

鷲羽・水晶は、その前に三俣山荘朝出発→鷲羽→水晶→新穂高を
一度歩いていましたので、新穂高→三俣山荘を加えるだけと計算して
いました。フルマラソンを超える距離なので、体力温存が大切です。

前半は疲れない歩き方を念頭に歩きました。後半は体力維持と最後は
足の裏が痛くなるので我慢我慢でした。マラソンと違うのはゴツゴツした
岩場や石の上も歩くので、足の裏が痛くなります。薄手の靴は歩きやすいが
足の裏が痛くなります。

長いのを何回か登ると、自分に合った靴や歩き方がわかってきますので
研究してみてください。


では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
素晴らしい目標を持って生きることは大切ですね。
慎重に一歩ずつ進んでください。
今年もよろしくお願いします。

おめでとうございます
朝・昼・夜、一日中飲んでます
今、飲んで朝寝をして起きました
駅伝も終盤に。。。若者は輝いてますね、

今年もよろしくお願いします

今日は~
凄い目標を掲げられましたね。
達成するように頑張って下さい。
ma_kunの目標は昨年より山行回数を増やそうと思っています。

歳は関係なしですよ、目標に向かって進みましょう。

目標を持って挑戦する姿は、ヒューマンの目標ですが、現実には
できていません。
日帰り、う~ん、厳しい目標ですね。
常に挑戦する姿、学んでいます

pencilgettengさんへ
いまでもサラリーマン時代の習性が直りませんよ
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
出来るかどうかわかりませんが出来るところまで
頑張ってみますよ ありがとうございました

pencil三面相さんへ
何もないで登るより目標があった方が頑張れますね
ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
水晶岳&鷲羽岳の日帰りをどうするかがポイントですね
それ以外も今まで経験したことがないロングコースばかり
果たして出来るかどうか分かりませんが出来る範囲で
頑張ってみます ありがとうございました

pencilGolfunさんへ
目標がないとダラダラとしたことになりますのでリタイアしてからは
目標を作ることにしましたよ ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
暫く運動をしていないので今日から山登りをスタートしましたよ

pencilma_kunへ
目標は公表した方が励みになると思い公表しましたよ
ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
目標は絞り込んでやってみようと思っています
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
手が届きそうにありませんが取りあえず頑張ってみます
ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/48574202

この記事へのトラックバック一覧です: 六十五歳からの挑戦:

« 笑顔をいっぱい残して | トップページ | 災難からご利益 »