« 倒木&小滝 | トップページ | 東洋のマッターホルン 高見山 »

2013年1月18日 (金)

パチンコで害獣対策

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

P1020549_r最近 多くの小鳥たちが

小庭に遊びに来るようになり

窓越に見て楽しんでいます

                       

                   

                       

                     

                          

ところがカラスやヒヨドリが小鳥の餌を横取りし

小鳥を追いやっています 

また 野良猫がキンカンの木の下に隠れ

スズメやメジロを狙っています

これは大変ですsign01 

P1020778_r何か対策を考えないとと云うことで

子供のころ遊んだゴムのパチンコを

探してきました

パチンコを作る材料がなく

買った方が安くなりました

今はHCで獣害対策用品として

販売されていました

« 倒木&小滝 | トップページ | 東洋のマッターホルン 高見山 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

いやぁ~~~楽しそう~おもしろそぅ~~~~~~~、次行ったときいかちゃんがやっつるよぉ~~~~~~~~~~(笑)

熊取のおっちゃんさん
ゴム銃でカラスを退治できますかね。
効き目がありそうなら、当方も見付けよう。

お早うございます
昔はよく木の枝などで作って遊びました
そう言えば身の回りに樹木が少なくなってますね
効き目はあると思いますよ。

おはようございます
これは威力がありそう。
ヒューマンもトライしてみたいですね

パチンコ、懐かしいですね~。
今でも売ってるんですね。
的を外して他の小鳥に当てないようにね。

子供の頃よくやりましたよ、でも当たらなかったな。
猛獣を射止めないでよ。

はい、これも効果抜群でいいですよねえ。
僕は音の出るおもちゃのピストルも持っていますよ。ははは

なるほど
パチンコですね。
私もヒヨドリとおっかけっこしてますよ。
餌台にヒヨドリよけの金網をしたこともあります。
パチンコ探してきます。

 こちら雪国では、どの生き物も生きることに必死です。
雪が小止みになった朝は、小動物の足跡が雪道に点々と残っている事が有ります。
タヌキ、イタチなどの小動物が人家の近くを餌を探してうろついているのです。
前にも言いましたが、セキレイはマックスのおこぼれを狙って近くまで寄り、手が届くようなところまで来ます。

今晩は~!懐かしいですね。
実家が米屋なもので裏庭にスズメが沢山集まっていました。
子供の頃二階の窓から雀をゴム銃で狙い撃ちしてましたね。
此方では住宅が密集していて使用不可能ですね。 (^O^)/

pencilいかちゃんへ
今日野良猫が来たのでパチンコで撃ったら
当たりましたよ

pencilgettengさんへ
今日試してみましたが3m位なら玉が当たりそうですね
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
昔はなんでも作っていましたね 今は買った方が安い
のでしょうね ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
今日野良猫に当てましたが懲りずにまた来ていましたので
もう一度撃つと来なくなりました ありがとうございました

pencilma_kunへ
ネットで調べると売っていましたね ホームセンターで
買ってきましたよ ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
子供のころは自作のパチンコで良く遊びましたね
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
音が出るのも野良猫やカラスには効果があるでしょうが
メジロなどの小鳥が来なくなるのが心配ですね
ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
ホームセンターで獣害対策品として売っています yahooの
ショッピングでも@980で売っていますよ
ありがとうございました

pencilスベルベさんへ
タヌキやイタチは許しますが野良猫やカラスは小鳥たちの
餌を狙っていますので追い払っていますよ
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
こちらは田舎なので小庭の裏には何もなく早速野良猫を
追い払いましたよ ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/48803611

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコで害獣対策:

« 倒木&小滝 | トップページ | 東洋のマッターホルン 高見山 »