« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

冬野菜が残っています

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

大雪や寒波で野菜が高騰しているようですが

小畑にはまだまだ冬野菜が残っています

来月には春夏野菜の準備に入るため

片づけないといけません

嫁さんの友人や近所の人に配ってきましたよ

clover左は畑A 右は畑B・・・最近サボっているので雑草が生い茂っています

P1030162_r P1030161_r

clover左からブロッコリー ダイコン 丸ダイコン

P1030159_r P1030176_r P1030168_r

clover左からキャベツ ハクサイ チンゲンサイ

P1030165_r P1030166_r P1030169_r

clover左から菜花 壬生菜 ミズナ

P1030170_r P1030177_r P1030174_r

clover左からニンジン ネギ タマネギ

P1030172_r_2 P1030178_r P1030175_r

clover畑の土手に水仙が一輪咲いていました

P1030180_r_2

昨日は春の陽気でしたよ 

2013年1月30日 (水)

モズとウグイス

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

小庭の常連はメジロやスズメ ヒヨドリです

久しぶりに新しいモデルが現れました

スズメはメジロがいなくなった隙を利用して

ウグイスが小庭にやってきました

カメラを向けるとすぐに飛び立ち やっと1枚だけ撮れました

P1030157_r

また 畑で春野菜の準備で畝を耕していると

虫を探すため近くまでモズがやってきました

畝から離れると畑に降りていましたよ

P1030203_r

常連以外の小鳥を見つけると

嬉しいですね

2013年1月29日 (火)

今年初めての金剛山 樹氷が見えた

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

先週末から寒波が到来していましたが 

この土日 金剛山では樹をは見れませんでした

今年初め登る金剛山は樹氷が見れるときに登ろうと思っていました

当初は岩湧山の”シモバシラ”を見ようと出かけましたが

霜が降りていないので”シモバシラ”はあきらめ

途中で急遽金剛山に変更しました

折角歩くのだから金剛山から大和葛城山まで

周回縦走しようと思っていました

clover駐車場 行った時は一面真っ白でノーマルタイヤではここまで 帰りは溶けていました 

P1030104_r P1030155_r

clover登山道はアイスバーンの上に数センチの雪が積もっていました

P1030110_r P1030148_r

clover樹氷Ⅰ・・・青崩道で見えました

P1030109_r

clover樹氷Ⅱ・・・国見広場から富田林方面の樹氷

P1030123_r

cloverブナ林から見た大和葛城山・・・こちらには樹氷は殆ど出来ていません

P1030136_r

寒かったのであの大和葛城山まで行く気力が無くなりました

一度気力がなくなるともう足は一歩も動きませんねweep

clover左は国見広場 右は大日岳で記念写真・・・曇っていて寒かったですね

P1030117_r P1030144_r

clover転法輪寺&葛木神社・・・今年も安全登山を祈願してきました

P1030130_r P1030135_r

clover参道&登拝ボード・・・気温はマイナス5℃ 寒かったですね

P1030132_r P1030128_r

clover大日岳のシンボルツリー

P1030141_r

樹氷は見れましたが

山頂が曇っていて青空が見えなかったのが残念でした

 
* * * * * * fuji-8 山行記録 * * * * * *

foot登山日   1月28日
foot登頂山   NO.12金剛山    1125m 日本200名山
         NO.13大日岳     1094m 
footコース    公衆トイレ前路駐soonセトsoon国見広場soon葛木神社soon大日岳soon太尾塞跡soon路駐S
footメンバー  単独行
foot時間    3時間5分
foot距離    8.9km(GPS)累計78.5km
foot天気    くもり
Photo
Photo_2 

2013年1月28日 (月)

今日からまた自由人

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

P1030085_r11月から始めた休日のバイトが

昨日で終わりました

遠征登山には資金が必要ですが

無理せず出来る範囲でやろうと思っています

毎日愛妻弁当を作ってくれた

嫁さんにも感謝です

                             

今日からはまた自由人です

これからは小鳥をゆっくり観察できます

P1030095_r P1030101_r

2013年1月27日 (日)

命がけ?で清水滝に行ってきました

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

槙尾山の周回コース近くに清水滝があります

しかし 清水滝まで行くのは命がけ?です

P1020987_r

清水滝入口には立て看板があり

「危険!転落事故多発」や

この先 清水滝への山道は大変危険であり 通行が困難です

万が一入山されて事故が発生した場合 自己責任となりますので

必ず 注意書きを厳守してください」 とあります

 そこは冒険が好きなおっちゃん! 当然行きますよ

clover約20メートルほどのロッククライミング

P1030004_r

clover切れたった崖の山道 右下は100m位落ち込んでいます

P1020990_r

cloverロープ場が連続します

P1020995_r

clover慎重に降り清水滝に到着ですsign03 P1030001_r

危険を冒して来ただけに一応満足です

cloverおまけ 満願の滝

P1030075_r   

2013年1月26日 (土)

八ッ丸山~槙尾山~蔵岩~施福寺 周回縦走

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

暫く歩いていないので体が鈍ってきました

寒いのでコタツで丸くなっていましたが

これではダメだということで9時過ぎに

急遽近くの槙尾山へトレーニングに行ってきました

いつもは槙尾山から蔵岩を周って帰ってきていますが

5km弱と短いコースのため新しいコースを探してきました

このコースは変化に富み眺望も素晴らしく

大阪市内や六甲山 関空 岩湧山なども見る事が出来ます

clover六甲山&大阪市内

P1020973_r

clover槙尾山

P1020960_r P1030026_r

clover一番好きなところはロッククライミングのゲレンデがある蔵岩

P1030033_r

P1030037_r

clover登山道も快適です

P1030009_r

P1020970_r P1020982_r   

clover最後は西国三十三観音霊場第四番札所の槙尾山施福寺です

P1030061_r

clover槙尾山はダイトレの終点

P1030064_r P1030063_r

clover山門の仁王像

P1030070_r P1030071_r

雪や樹氷は見る子tが出来ませんでしたが

楽しく歩く事が出来ました

* * * * * * fuji-7 山行記録 * * * * * *

foot登山日   1月25日
foot登頂山   NO.10八ッ丸山    419m
                  NO.11槙尾山           600m 
footコース   青少年の家駐車場soon八ッ丸山soon清水滝soon槙尾山soon蔵岩soon施福寺soon駐車場
footメンバー  単独行
foot時間    3時間5分
foot距離    8.9km(GPS)累計69.6km
foot天気    くもり
Photo
Photo_2 

2013年1月25日 (金)

野鳥の楽園を目指して

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

最近は常連のメジロやスズメ ヒヨドリなどの他に

色々な小鳥が遊びに来るようになりました

※写真はリビングから窓越に撮っていますので映り込みがあります

cloverアオジシロハラ・・・スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科

P1020928_r

P1020935_r

まだ慣れていないのか目が合うと

すぐに逃げてしまいます 

cloverアオジ・・・スズメ目ホオジロ科 

P1020786_r

P1020790_r

アオジは芝生で餌を探しています

cloverアオサギ・・・コウノトリ目サギ科

P1020792_r

少しズームで

P1020795_r

アオサギは小庭から100mほど先の森にコロニーがあります

コンデジのズームではこれが精一杯です

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これからも色々な小鳥が来てほしいと工夫してみようと思っています

   

2013年1月24日 (木)

御嶽山が見えました(1月21日)

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

先日 樹氷の名所三峰山に行ってきましたが

樹氷には悪条件の無風 暖かいため

樹氷を見る事が出来ませんでした

しかし 今まで見る事が出来なかった冠雪した御嶽山を

見る事が出来ました

clover冠雪した御嶽山・・・正面左奥

P1020841_r

clover室生火山群

P1020855_r

clover日本300名山の俱留尊山

P1020843_r

clover日本300名山の高見山

P1020876_r

clover台高山脈

P1020865_r

やはり雪山は良いですね

来週からまた寒波の予報が・・・

楽しみに待っています    

2013年1月23日 (水)

冬野菜の収穫

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

野菜が高騰していますね

_r

昨年から野菜も良く食べ 

友人に配っていますが

まだ畑には冬野菜が半分以上残っています

来月の末から春夏野菜の準備に入ります

今年は畑が広くなり準備も大変ですが

作り育てる楽しみはそれに勝りますね

clover収穫した冬野菜(ミズナ ハクサイ キャベツ 菜花)

P1020919_r

2013年1月22日 (火)

雪&無風青空&樹氷ナシ 日本300名山三峰山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

冬場の楽しみは低山の雪と樹氷です

雪や樹氷を楽しむにはバックに

青空が広がっているのが最高ですね

樹氷の名所 三峰山に行ってきました

登山口は青空 登山口には先週の大雪がそのまま残っていて

期待は膨らみましたが

山頂付近まで登ってきても全く樹氷は見当たりませんでした 残念sign01

clover登山口まで行くのが大変ですがノーマルタイヤで大丈夫でした

P1020800_r P1020802_r

clover不動滝でアイゼンを付けました マジックテープ(青・赤)が役に立ちました

P1020817_r P1020815_r

clover積雪は30~50cmはありましたが気持ち良く歩けました

P1020862_r P1020887_r

clover山頂で記念写真

P1020847_r P1020848_r

clover八丁平・・・山頂の楽園です

P1020864_r

clover八丁平のシンボルツリー・・・ここも樹氷がありません

P1020868_r

clover名古屋から来れれていた登山者 三畝峠

P1020882_r P1020881_r

clover初めての新道峠コースから下山しました・・・トレースはしっかりしていました

P1020886_r

clover避難小屋でいつもの昼食

P1020907_r P1020904_r

天気が良すぎましたねsun

* * * * * * fuji-6 山行記録 * * * * * *

foot登山日   1月21日
foot登頂山   NO.9三峰山    1235m 日本300名山
footコース    三峰山登山口soon不動滝soon三畝峠soon三峰山soon八丁平soon新道峠soon
                  三峰山登山口
footメンバー  単独行
foot時間    3時間10分
foot距離    10.9km(GPS)累計60.7km
foot天気    晴れ
foot歩数    17418歩
Photo
Photo_2 

2013年1月21日 (月)

高見山山頂から名山を眺望

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

高見山の周辺には名山がいっぱいあり

山頂からは大パノラマを眺望出来ます

日本200名山・・・金剛山

日本300名山・・・高見山 三峰山 俱留尊山 大和葛城山

関西百名山・・・鎧岳&兜岳 尼ヶ岳 大洞山 古光山 住塚山 明神岳等

pencil日本300名山の俱留尊山(正面左) 関西100名山の大洞山&尼ヶ岳(正面右)

P1020731_r

pencil樹氷の名所で日本300名山の三峰山

P1020732_r

pencil少し遠くに日本200名山の金剛山(左奥)と日本300名山の大和葛城山(右奥)

P1020746_r

pencil関西100名山の明神岳(左奥) 近畿100名山の薊岳(右奥)

P1020744_r

clover関西百名山の住塚山(左) 鎧岳&兜岳(正面) 俱留尊山(右)  

P1020741_r

この辺りの山にはもっと登りたいのですが

自宅から2~3時間ほどかかり

中々しょっちゅう来ることは出来ませんcoldsweats02

2013年1月20日 (日)

樹氷&新雪&青空の高見山(1月16日)

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今シーズンも樹氷や雪を見るため

いくつかの山に登っています

しかし 樹氷 新雪 青空と好条件が揃った事は初めてです

説明するより見て頂きましょう

clover新雪と樹氷Ⅰ

P1020753_r

clover樹氷の花

P1020752_r_2

clover新雪と樹氷Ⅱ

P1020722_r

clover新雪と樹氷Ⅲ

P1020717_r

clover青空と樹氷Ⅰ

P1020712_r

clover青空と樹氷Ⅱ

P1020709_r

cloverエビのしっぽ

P1020697_r

clover樹氷のトンネル

P1020695_r

clover天を見上げると・・・

P1020676_r

この光景を見るとまた登りたくなりますよ      

2013年1月19日 (土)

東洋のマッターホルン 高見山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

高見山は国道166号線から見るとピラミダルで

東洋のマッターホルンと呼ばれ日本300名山にも選ばれています

P1020771_r

山容も良いですがそれより樹氷の名所として知られ

休日には樹氷号のバスが出ています                      

clover避難小屋&展望台 高見山山頂

P1020735_r P1020734_r

clover先日の大雪で深い所では股下(約70cm) まで 登山道は40cm~50cmありました

P1020719_r P1020699_r

clover登山道はトレースされ歩きやすかったですね

P1020675_r

P1020664_r P1020696_r

clover樹齢700年の高見杉

P1020656_r

clover登山口まで雪が残っていてノーマルタイヤでギリギリ運転できました

P1020648_r P1020650_r

やはりこの時期は登山口まで行くのが大変です

* * * * * * fuji-5 山行記録 * * * * * *

foot登山日   1月16日
foot登頂山   NO.8高見山    1248m 日本300名山
footコース   たかすみ温泉駐車場soon高見山(ピストン)
footメンバー  単独行
foot時間    3時間15分
foot距離    8.8km(GPS)累計49.8km
foot天気    晴れ
Photo
Photo_2

 

 

2013年1月18日 (金)

パチンコで害獣対策

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

P1020549_r最近 多くの小鳥たちが

小庭に遊びに来るようになり

窓越に見て楽しんでいます

                       

                   

                       

                     

                          

ところがカラスやヒヨドリが小鳥の餌を横取りし

小鳥を追いやっています 

また 野良猫がキンカンの木の下に隠れ

スズメやメジロを狙っています

これは大変ですsign01 

P1020778_r何か対策を考えないとと云うことで

子供のころ遊んだゴムのパチンコを

探してきました

パチンコを作る材料がなく

買った方が安くなりました

今はHCで獣害対策用品として

販売されていました

2013年1月17日 (木)

倒木&小滝

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

先日のドカ雪で低山の和泉葛城山(標高858m)でも

山頂付近は20~30cmの積雪がありました

そのため湿った重たい雪の影響で

杉や桧などの倒木が数十本

clover登山道はまるで障害物競争みたいでした

P1020579_r_2

P1020594_r P1020611_r

P1020596_r P1020610_r

これだけの倒木を一度に見る事はめったにありませんね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このコースは沢沿いに登って行くので

名もない小滝がいくつも存在しています

clover勝手に名付けています 和泉葛城四十八滝

P1020584_r

P1020590_r P1020573_r

P1020597_r P1020574_r

小滝を見ながら歩くと疲れも忘れますよsign03

2013年1月16日 (水)

新雪の和泉葛城山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日バイト先から和泉山脈を見ると山頂が白くなっていました

三連バイトで疲れていましたが

新雪を見たい気持ちが勝ち早朝に登って来ました

山頂は一番乗りsign01 積雪は30センチメートルsnow

新雪を踏みしめて歩くと思い出すのが

「雪の朝 二の字 二の字の 下駄の跡」です 

誰も歩いていないところを歩くのは

気持ちが良いですね

P1020618_r P1020628_r                   

clover和泉葛城山山頂と展望台から見た和泉葛城山山頂

P1020623_r P1020637_r

clover展望台と石の椅子とテーブル

P1020627_r P1020631_r

clover展望台から見た景色

P1020636_r P1020638_r

clover山頂へは階段を使わず道なき道を直登&直激下りでショートカット

 膝上まで積雪がありました

P1020644_r

clover雪の登山道は気持ちが良いですね

P1020619_r P1020609_r

P1020608_r P1020616_r

clover吹き溜まり きれいな模様が出来ていました

P1020635_r

P1020633_r P1020634_r

* * * * * * fuji-4 山行記録 * * * * * *

foot登山日   1月15日
foot登頂山   NO07和泉葛城山    858m 関西百名山
footコース    蕎原清水橋駐車場soon和泉葛城山soon展望台(ピストン)
footメンバー  単独行
foot時間     2時間40分
foot距離     5.6km(GPS)累計41.0km
foot天気     晴れ
Photo
Photo_2 

2013年1月15日 (火)

岩湧山周辺の山々(1/10)

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

先日(1/10) 岩湧山周辺のマイナーな山に登って来ました

cloverタツガ岩・・・数十メートルの岩壁

P1020418_r

clover東タツガ岩で自撮自演(10秒)も大変です・・・上の写真の右上が東タツガ岩です

P1020486_r_7

P1020484_r_4

P1020485_r_4

                                      

clover一徳防山から見た金剛山・・・山頂には樹氷で白くなっています

P1020465_r

clover一徳防山から見て奥は岩湧山 手前は編笠山 

P1020476_r

やっと三連バイトも終わりホッとしています

 

2013年1月14日 (月)

朝一番にすることは・・・

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

三連チャンのバイトで取材に行けません

そんな時に助けてくれるのが小鳥たちです

毎朝 起きて小鳥たちに餌をあげる事から

一日が始まります

clover先ずはメジロ

P1020045_r P1010700_r

メジロには柿とミカンをあげていますがもう柿は少なくなっています

cloverスズメ

P1010687_r P1020513_r

スズメには食パンとキビ たまにごはんもあげています

cloverヒヨドリ

P1020510_r  P1020520_r

嫌われ者でメジロやスズメを追い払っています

cloverヤマガラ

P1010685_r P1020053_r

ヒマワリやカボチャの種をあげています

cloverたまにはウグイスやコゲラも遊びに来ます

P1020145_r P1020148_r

小鳥たちには癒されますね

2013年1月13日 (日)

久しぶりにワイルドなルートを歩いてきました

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

”シモバシラ”の氷柱を見る事が出来なかったので

岩湧山からマイナーなルートを周回してきました

登山地図にも載っていないルートです

clover急斜面の激下り 激登り

P1020409_r P1020452_r 

clover踏み跡がない登山道をテープを探して歩いたり

P1020410_r P1020420_r

clover藪漕ぎしたり

P1020412_r

clover沢下りしたり

P1020431_r P1020434_r

cloverロープあり

P1020450_r_2 

clover朽ちた道標あり

P1020443_r P1020447_r 

途中2回ほど道に迷いましたが

迷ったら元へ戻ることで大事には至りませんでした

殆ど歩いた形跡はなくケモノ道になっていて

久しぶりにワイルドなルートを楽しんで来ました

* * * * * * fuji-3 山行記録 * * * * * *

foot登山日  1月10日
foot登頂山   NO.4岩湧山    897m 新日本百名山
              NO.5一徳防山     541m
          NO.6編笠山        635m     
footコース  四季彩館駐車場soon岩湧山soon布引滝soon一徳防山soon編笠山soon四季彩館駐車場
footメンバー 単独行
foot時間   4時間50分
foot距離   11.5km(GPS)累計35.4km
foot天気   くもり
Photo
Photo_2 

2013年1月12日 (土)

今日からバイト再開

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今日から今月末までバイト再開です  

来月から別のバイトの要請がありましたが

条件が合わないのでお断りしました

嫁さんは仕事がない人が多いのにバイトの選り好みするのは

贅沢だと文句を云っています

P1020534_r昨日 山登り用のリュックや

ズボン シャツなどを

りんくうアウトレットで買ってきました

end写真は日本第3位の高層ビル

 りんくうゲートタワー256m

 (関西空港の対岸にあります)

 第1位あべのハルカス300m

 第2位横浜ランドマークタワー296m                

                        

P1020538_r

写真は30Lのリュック

山登りにはお金も必要で

まだまだバイトしないと

目標が達成できません

モン○ルの商品は少し高いので

最近はスポーツデ○で

買っています

2013年1月11日 (金)

冷えこみを待っています

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

寒さは大の苦手で普段は炬燵で丸くなっていますが

今は冷え込みを期待していますsign02

それは冷えこんだ時に見える”シモバシラ”を見るためです

昨日は冷えこむと見込んで出かけましたが

雲っていて放射冷却での冷え込みが無く”シモバシラ”を

見る事が出来ませんでした 残念sign01

登ったついでに遠回りして滝を見てきましたが

当然氷瀑は見られませんでした

clover布引滝

P1020425_r

clover無名の小滝

P1020429_r P1020436_r

この時期氷柱も見れないのは残念ですsign03

シモバシラを見るまでは何度でも挑戦してみます

2013年1月10日 (木)

春野菜の準備始まる

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日は”シモバシラ”を探しに行く予定でしたが

気温が上がる予報で延期

そこで春野菜の準備をしてきました

2月の中旬からは春ジャガイモの植え付けが始まり

農作業も忙しくなります

P1020378_rそこで落葉の堆肥を作るため

永楽ダムに

落葉を拾いに行ってきました

                    

                

                   

                   

                   

                                            

P1020374_r今回は6袋拾ってきました

我が家の野菜は

有機肥料無農薬栽培なので

落葉拾いは毎年の行事です

2013年1月 9日 (水)

愛宕柿の苗木を貰いました

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

野菜作りの師匠の畑に久しぶり行ってきました

もう80歳は越えていると思いますが

広い畑を一人で耕し野菜や果樹を育てています

Set_2

昨年春からミツバチを飼って育てています

自分でミツバチの箱を作り

今春には分蜂するとの事です

その他 ニワトリや烏骨鶏なども飼育され

更に畑の土手にはミカンや柿などの果樹を

たくさん栽培されています

自給自足生活のお手本です

(巣箱はネットより借用)

                                                

       P1020372_r_2   

Atago2012_2

干し柿が好きで渋柿を

買っているという話をすると干し柿として人気が高い

”愛宕柿”の苗木をあげると云われもらってきました

早速 畑の土手に移植しました

移植の方法までも詳しく教えて頂きました

来年位に収穫できるとの事です

P1020368_r_3

P1020366_r

また 柿や梅の剪定方法に

ついても詳しく教えて頂きましたので

畑や小庭の果樹も剪定しました

いつまでもやさしい野菜作りのお師匠さんです

2013年1月 8日 (火)

南葛城山~岩湧山でトレーニング開始

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今年はロングトレイルの山に挑戦する目標を

立てていますのでトレーニングは欠かせません

先ずはいつもの南葛城山~岩湧山です

clover南葛城山・・・岩湧山から見た南葛城山 和泉山脈の最高峰です

P1020347_r

clover南葛城山山頂

P1020300_r P1020298_r

clover岩湧山のススキ・・・無風快晴の山歩きは気持ちが良いですね

P1020338_r

clover岩湧山山頂・・・山頂広場は数組の登山者だけでした

P1020349_r P1020352_r

cloverこのコースは特に危険なところはありません

P1020289_r P1020316_r P1020339_r

clover霜柱や氷柱も見えましたが寒くはありません

P1020285_r P1020332_r

今年は北アルプスや南アルプスなど雪山で

遭難事故が多発していますが低山でも発生しています

今年も安全第一で山登りをしたいと思っています

* * * * * * fuji-2 山行記録 * * * * * *

foot登山日  1月6日
foot登頂山   NO.2南葛城山   922m 大阪50山
         NO.3岩湧山    897m 新日本百名山     
footコース   岩湧寺駐車場soon五ツ辻soon南葛城山soon千石谷soon岩湧山soon岩湧寺駐車場
footメンバー 単独行
foot時間   4時間50分
foot距離   12.5km(GPS)累計23.9km
foot天気   晴れ
Photo
Photo_2 

 

2013年1月 7日 (月)

ヤマレコの知人に遭遇

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

高見山や三峰山の雪や樹氷を見たかったのですが

”ヤマレコ”の情報ではほとんど雪はないとの事

そこでいつもの岩湧山へ

P1020264_r駐車場で準備をしていると

「熊取のおっちゃんですか」

と声を掛けられました

声の主は”ヤマレコ”でコメントを

頂いている”guu”さんでした

昨年も別のヤマレコの知人から

声を掛けられたことがあります

                         

                                    

考えてみると狭い地域の山に登っているので

知り合いに遭う確率は高くて当然ですね

”guu”さんから”シモバシラ”の情報を教えて頂きました

Frost_columns_of_keiskea_japonica2

「シモバシラはシソ科の多年草で

枯れた茎に霜柱が出来る

シモバシラの茎は冬になると

枯れるが根はその後も活動を

続けるため枯れた茎の道管に

水が吸い上げられ 外気温が

氷点下になると道管内の水が

凍って茎から氷柱が出来る」

 (写真はネットから借用)

しかし 今回はシモバシラを見つける事が出来ませんでした

これで シモバシラを見つけるという目標が出来たので

また近いうちに探しに行ってきます

2013年1月 6日 (日)

高野山の観光スポット巡り

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伯母子岳の帰りに高野山の観光スポットを周ってきました

高野山は世界遺産に選定されたため

外国の観光客も多くなっています

clover国宝の金剛三昧院多宝塔

P1020212_rP1020213_r

現在 高野山に現存する

最古の多宝塔で 

鎌倉様式を残す数少ない建物です

                                               

clover総本山金剛峯寺

P1020224_r

P1020223_r

高野山真言宗三千余寺

信徒約1千万人の総本山です

                  

                                           

clover根本大塔

P1020241_r

弘法大師 真然大師の二代で

70年の歳月をかけて完成

真言密教の根本道場の

シンボルとして建立されたと

云われています

               

                    

                 

                              

clover国宝の不動堂

P1020236_r

西暦1197年に高野山一心院の

開祖である行勝上人が

一心院谷に建立

鎌倉時代の和様建築で

平安期住宅様式を

仏堂建築を応用したものと

云われています

 

                                                              

clover金堂

P1020248_r高野山開創当時は講堂と呼ばれ

現在の建物は七度目の再建で

西暦1932年に完成

入母屋造りで本尊は

高村光雲作の薬師如来

内部の壁画は木村武山画伯の筆

                  

                               

                              

clover重要文化財の大門

P1020259_r

11世紀末頃高野山の総門として

現在の場所に建立

現在の建物は1705年に再建

両脇の金剛力士

阿形像は江戸時代の仏師康意 

吽形像は法橋運長による大作です

               

                  

                        

各寺院で今年の安全登山を祈願してきましたが

この後車のキーを落とし

災難とご利益を同時に体験することになりました

2013年1月 5日 (土)

初登りは日本200名山 伯母子岳

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今年初めての山は色々な候補の中から

一番好きな伯母子岳に登る事にしました

この時期は山に登るより登山口まで運転するのが一番大変です

P1020154_r

P1020155_r

高野山から登山口までに雪が

多くなりノーマルタイヤでは無理

タイヤチェーンを着けました

                                             

途中で先行していた登山者に追いつき一緒に登りました

富山の人で高野山から熊野まで小辺路を3泊4日で縦走するとの事です

この時期縦走するとはすごい人がいたものです

今回はモデルがいたので自撮自演しなくて済みました

P1020160_r P1020162_r P1020167_r

雪が徐々に多くなりましたが今回もアイゼンは不要でした

clover途中から見た伯母子岳 ピラミダルな山容が良いですね

P1020195_r

clover伯母子岳山頂

P1020174_rP1020179_r

山頂には樹氷?霧氷が

少しだけ出来ていました

青空が良いですね

                                               

clover大峰山系 少しアップで撮りました

P1020176_r

clover果無山脈方面 ここからは紀伊山地の真ん中を実感しますね

P1020171_r

clover護摩壇山&龍神岳方面

P1020170_r

* * * * * * fuji-1 山行記録 * * * * * *

foot登山日  1月3日
foot登頂山   NO.1伯母子岳   1344m 日本200名山 
footコース   大股登山口soon萱小屋soon伯母子岳(ピストン)
footメンバー 単独行
foot時間    3時間15分
foot距離   11.4km(GPS)累計11.4km
foot天気   くもり時々晴れ
Photo
Photo_2 

2013年1月 4日 (金)

災難からご利益

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

高野山で初詣をして

駐車場に戻ってきて帰ろうとすると車のキー見当たりません!

頭が真っ白になりました!

お賽銭の硬貨を出すとき落としたと考え

初詣したところを探しましたが見つからず

今回も嫁さんにSOS!

スペアーキーを持ってきてくれるように頼みました

(自宅から高野山まで2時間)

P1020255_r

左は高野山の交番の建物です

さすが高野山です

粋な建物ですね

                          

                   

                       

                    

                     

                             

しかたなく交番に落し物の届けに行きました

交番で手続きを終え帰ろうとすると

お巡りさんが金剛峯寺の社務所に電話をしてくれました

何と一発で見つかりました! 落し物が届いていました

親切なお巡りさんですね 感激です

P1020256_r又車のキー代金二万円が必要と

思っていましたので

金剛峯寺で車のキーを受け取り

今度は感謝を込めて賽銭にお札を

入れてきました

                

             

                  

                                     

嫁さんに見つかったことを告げると半分くらいの所まで来ていましたが

引き返してもらいました

正月早々災難にあいましたが初詣のご利益もありましたsign03

2013年1月 3日 (木)

六十五歳からの挑戦

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今年の4月には前期高齢者になります

厚労省がいう老人の仲間入りです

しかし 三浦雄一郎さんは80歳にしてエベレストに挑戦されます

三浦雄一郎さんの挑戦に比べると”屁”みたいなものですが

やはり山登りには目標が必要ですね

目標があると達成出来るように努力します

昨年は念願の日本百名山完登を達成することが出来ましたので

今年は新しい目標を検討しています

山登りには下記のように色々な目標がありますが

一番難易度が高いのが日本百名山全山日帰りです

三重の山男さんは残りが3座となっていますが

最難関の水晶岳&鷲羽岳を昨年達成されています

年々体力が落ちるので難易度の高いものから

挑戦してみようと思っています

fuji昨年までの主な山行実績

 clover都道府県最高峰     残り1座 於茂登岳(沖縄県石垣島)

 clover日本百高          残り35座

 clover日本百名山全山日帰り 残り20座

 clover新日本百名山       残り36座

 clover関西百名山            残り40座

 clover近畿百名山             残り38座

 clover日本200名山        残り87座

fuji日本百名山全山日帰り 残りの山

NO.1-NO.2水晶岳&鷲羽岳

No52_r

標高 水晶岳2986m 鷲羽岳2924m

歩行距離 44.5km

コースタイム 26時間10分

累計標高差 3250m               

  

                                                                                           

No53_r

                                 

                       

                      

                       

 

                                                                                       

NO.3-NO.4北岳&間ノ岳

No80_r

標高 北岳3193m 間ノ岳3189

歩行距離 23.5km

コースタイム 19時間00分

累計標高差 2440m

 

                                                                                            

No81_r                 

                  

                   

                      

 

                                                                                                   

NO.5槍ヶ岳

No54_r

標高 3180m

歩行距離 27.4km

コースタイム 16時間35分

累計標高差 2470m

 

                                                                                       

NO.6鹿島槍ヶ岳

No47_r

標高 2889m

歩行距離 22.4km

コースタイム 16時間30分

累計標高差 2530m

   

                                                                                                                                                           

NO.7黒部五郎岳

No51_r

標高 2840m

歩行距離 28.7km

コースタイム 16時間15分

累計標高差 2170m

    

                                                                                                                                                                     

NO.8奥穂高岳

No55_r

標高 3190m

歩行距離 44.5km

コースタイム 16時間00分

累計標高差 2350m

 

                                                                                         

NO.9五竜岳

No46_r

標高 2814m

歩行距離 19.8km

コースタイム 16時間00分

累計標高差 2020m

  

                                                                                                      

NO.0-NO.11悪沢岳&赤石岳

No83_r

標高 悪沢31416m 赤石岳3120m

歩行距離 27.1km

コースタイム 15時間20分

累計標高差 3030m

 

                                                                            

No84_r                   

                    

                    

                    

 

                                                                                   

NO.12剱岳

No48_r

標高 2999m

歩行距離 13.8km

コースタイム 15時間20分

累計標高差 1950m

   

                                                                                   

NO.13塩見岳

No82_r

標高 3052m

歩行距離 25.5km

コースタイム 14時間10分

累計標高差 2450m

 

                                                                                    

NO.14薬師岳

No50_r

標高 2926m

歩行距離 20.7km

コースタイム 12時間40分

累計標高差 1630m

      

                                                                                                                                                          

NO.15白馬岳

No45_r

標高 2932m

歩行距離 13.5km

コースタイム 12時間10分

累計標高差 1780m

 

                                                                                        

NO.16鳳凰山

No79_r

標高 2840m

歩行距離 16.4km

コースタイム 11時間40分

累計標高差 1990m

 

                                                                                      

NO.17常念岳

No56_r

標高 2857m

歩行距離 17.8km

コースタイム 10時間30分

累計標高差 1800m

 

                                                                                           

NO.18-NO.19瑞牆山&金峰山

No69_r

標高 瑞牆山2230m 金峰山2599m

歩行距離 15.5km

コースタイム 10時間30分

累計標高差 1760m

 

                                                                               

No68_r                

                  

                  

                   

 

                                                                                            

NO.20立山

No49_r

標高 3015m

歩行距離 9.9km

コースタイム 07時間10分

累計標高差 1010m

 

                                                                                                 

立山以外はどの山も難攻不落の山ですが

どこまで出来るか挑戦してみようと思います

これ以外に毎年の目標である毎週登山は引き続き

挑戦してみようと思っています

2013年1月 2日 (水)

笑顔をいっぱい残して

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

年末に孫たちが帰ってきました

上の孫は来年中学受験

今年の年末は受験勉強で帰れるかどうか分かりません

今年は二人とも一気に背が伸びたみたいです

孫の成長は嬉しいですね

cloverチアリーディングをやっている孫

__

幼稚園からやっている

チアも今年で7年

体が柔らかく

V字開脚やスコーピオンなども

やってくれます

                       

                     

                    

                                                   

clover左は上の孫のスコーピオン 右は玄関前で

P1020096__r P1020138_r

clover左は料理のお手伝い 右はNintendoのWiiでゲームを楽しむ孫

P1020077_r P1020083_r

clover笑顔いっぱいで収穫 「おじいちゃんが作ったダイコン重たいよ」と云っていました

P1020101_r P1020107_r

clover笑顔を残して婿殿の実家へ帰りました

P1020140_r毎年成長しているのが

良く分かりますね

今年も笑顔を残して帰って行きました

2013年1月 1日 (火)

新年のご挨拶

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

新春のお慶びを申し上げます

昨年 日本百名山完登達成することが出来ましたのは

皆様の励ましのコメントのお蔭と感謝致します

本年は新たな目標に向かって65歳の挑戦を

続けようと思っています

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

Imgp2949

(2012年9月14日  南アルプス 中白根にて)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »