« 孫 バク転出来た | トップページ | 千枚漬け »

2012年11月26日 (月)

冬山の訪れ

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

北海道や東北の方にとっては見慣れた景色かと思いますが

関西では雪や樹氷 氷柱は中々見る機会がありません

そのため雪や樹氷にはあこがれますね

関西の山も標高が高い所では冬山の様相を呈していました

clover14日に降った雪も解け始めていました

Imgp6784_r

clover5cm以上もあるりっぱなエビのしっぽ

Imgp6763_r

clover山上ヶ岳山頂は大きな霜柱が立っていました

Imgp6792_r

clover50cm以上の大きな氷柱 落ちてきたら怪我しそうです

Imgp6896_r

clover残雪に樹氷が落ちて積もっていました

Imgp6861_r

やはり冬山は良いですね   

« 孫 バク転出来た | トップページ | 千枚漬け »

山登り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

御堂筋の銀杏並木はやっと黄色く色づき始めました。
その中、
昨日の大阪は最高のマラソン日和、
ボランティアも暖かくて気持ちの良い一日でしたよ (#^.^#)♪ ♪ ♪

お早うございます。
見事なエビのシッポですね~~!
此方でもこれを見ようと思ったら
高い山に上がらなければ見られません

熊取のおっちゃんさん、
樹氷、霧氷、ツララ、霜柱・・・これらは何十年も見たことがありません。
樹氷を初めて見たのは、いや霧氷だったかな?、雲仙岳と鶴見岳でした。

生まれ故郷を離れて幾十年
つららなんぞ見た事がありません
田舎では「タロンぺ」と呼んでました!

お早う御座います
おっちゃんさん山に登らないとこの景色は
見られませんね、里の雪景色は年に1~2度
降ってくると童心に帰りますが雪かきが(笑)

このような雪やツララなどの景色は大好きなんです。
でももう見には行けないでしょうね。

おはようございます
冬景色いいですね。樹氷もツララも
ヒューマンは寒がりですのでPCで楽しむことにします

此方では降雪や積雪の情報は未だありませ~ん!
氷柱いですね~!此方では中々見られません。
新雪を踏んでの登山は気持ちよいでしょうね。 (^O^)/

こんにちは
つららも霜柱も真冬の景色ですね。
かってはこういう景色の中を無銭中継所に向かってよく歩いたものですが
もう何年もあるたことがないです。

こんにちは、

関西の山に沢山の初冠雪ですね、
樹氷、氷柱見事ですね寒い中の資材お疲れさんでした。

エビの尻尾にツララ・・・平地ではほとんど見ることが無いですね。
山はもう真冬なんですね。

山は冬ですね。
こっちは冬、雪対策真最中です。
雪が降ったら大人しくしています。

今晩は
寒いでしょうね。
雪山を見るのは好きですが歩く元気はなくなりました。

pencilいかちゃんへ
最高のマラソン日和で山登りで泣いた天気を
取り返しましたね

pencilクマゲラさんへ
この時期に見るには関西でも1500m以上の
山に登らないと見れないですね
ありがとうございます

pencilgettengさんへ
小生も4年前に初めて樹氷を見た時は感激し それ以来
毎年見に行っていますよ ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
小生の田舎ではほとんど雪や氷柱を見る事が出来ません
でしたので雪にはあこがれがありましたよ 
ありがとうございます

pencilimaipoさんへ
札幌に1年 旭川に7年住んでいましたが特別寒いと
思ったことはありませんでした でも雪かきは大変
でしたね ありがとうございました

pencil三面相さんへ
四国でも剣山や石鎚山に行くと樹氷が見れますね
ありがとうございます

pencilヒューマンさんへ
小生は暑いのには強いのですが寒さは苦手です
しかし雪や樹氷は好きで寒さに勝っていますね
ありがとうございます

pencilまっくんの館さんへ
九州でも九重や阿蘇 霧島でも樹氷は見れますね
ありがとうございます

pencil大連三世さんへ
九州では雪や樹氷は見たことが無かったので
樹氷を見た時は感動しましたね
ありがとうございます

pencil田舎者さんへ
雪や樹氷は好きで毎年見に行っていますよ
ありがとうございます

pencilペケちゃんへ
こちらでも標高1500m以上に山では条件が良いと樹氷を
見る事は出来ますよ ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
雪は雪で楽しいことがあり良いですね
ありがとうございます

pencilGolfunさんへ
何時まで低山の雪山に登れるか分かりませんが元気な時は
雪や樹氷を見に行こうと思っています
ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/47969584

この記事へのトラックバック一覧です: 冬山の訪れ:

« 孫 バク転出来た | トップページ | 千枚漬け »