« 北アルプス山たび記 その六 前穂高岳 | トップページ | 秋野菜の準備(9月2日) 畝たて »

2012年9月 1日 (土)

北アルプス山たび記 その七 笠ヶ岳①

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

笠ヶ岳は1970年8月2日から3泊4日で

折立soon薬師岳soon雲の平soon三俣蓮華岳soon双六岳soon笠ヶ岳soon新穂高温泉

と縦走した登山手帖が残っています

しかし 天気が良くなかったのか記録の写真を殆ど残っていません

かろうじて残っている写真を比較したのが下の写真です

clover笠ヶ岳山頂から穂高連峰を見る 右下の沢の形が同じですね

450826 Imgp2280_r

clover杓子平付近から見た焼岳

450829 Imgp2154_r

日本百名山登頂も自己満足の世界ですから

山頂での記念写真が無くても良いのですが

百名山を目指すようになってから写真がないのが気になりだしました

Imgp2297_r

Imgp2339_r

やっと今回 

山頂での記念写真を

撮ることが出来ました

                           

笠ヶ岳の笠新道は北アルプス三大急登の一つです

(三大急登は燕岳の合戦尾根 烏帽子岳のブナ立尾根)

実は笠新道の登山口の水場で休憩していると

途中で追い抜いた人が来て

「どこかでお会いしていますね」

「?」

「熊取の人では?」

(小生はそれほど有名人ではないのだが!?)

「私も熊取のものです」

と云われて分かりました

Imgp2351_r昨年いかちゃんと和歌山の龍門山に登った時

ギフチョウやシュンランについて

詳しく教えて頂いた人でした

広い日本の山の中で同じ町の1kmも離れて

いないところの人に出遭う確率は

かなり低いと思いますがビックリしましたね

その人は笠ヶ岳山荘泊り

笠ヶ岳日帰りといううと「エッー!日帰り」とびっくりしていました

当日の日帰りは小生一人でした

しかし滅茶疲れ最後はバタバタでした

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

杓子平から笠ヶ岳まではお花畑が広がっています 山で出遭った花々

clover笠ヶ岳とチングルマ

Imgp2192_r

cloverアキノキリンソウ&シモツケソウ&ヤマトリカブト

Imgp2166_r Imgp2167_r Imgp2172_r

cloverサラシナショウマ&ヤマハハコ&ウツボグサ

Imgp2175_r Imgp2176_r Imgp2178_r

cloverオトギリソウ&ミヤマカラマツソウ&エゾシオガマ

Imgp2181_r Imgp2194_r Imgp2223_r

cloverハクサンフウロ

Imgp2216_r

cloverミツバオウレン&タカネウスユキソウ&ヨツバシオガマ

Imgp2227_r Imgp2228_r Imgp2230_r

cloverミヤマダイモンジソウ&ミヤマリンドウ&ヒメクワガタ

Imgp2232_r Imgp2239_r Imgp2249_r

cloverチングルマ

Imgp2367_r

cloverウサギギク&チシマギキョウ&ミヤマダイコンソウ

Imgp2257_r Imgp2319_r Imgp2386_r

* * * * * * fuji-77 山行記録 * * * * * *

foot登山日   8月23日
foot登頂山   NO.130抜戸岳   2813m
         NO.131笠ヶ岳      2898m日本百名山
footコース   新穂高温泉駐車場soon笠新道登山口soon杓子平soon抜戸岳soon笠ヶ岳(ピストン)
foot時間    11時間30分
foot距離    26km(累計800.1km)
footメンバー  ソロ
foot天気     晴れ 午後から山頂はガス
Photo  

« 北アルプス山たび記 その六 前穂高岳 | トップページ | 秋野菜の準備(9月2日) 畝たて »

山登り」カテゴリの記事

コメント

お近くの人とお山で会ってびっくりですね。
僕も四国で何年も会ったことが無い人に心斎橋で会ったのにはびっくりでした。
ここにもたくさんの花がきれいに咲いていますねえ。

熊取のおっちゃんさん、
その後、頸椎の状態はいかがですか?
日帰りというのはちょっと無理だったのかもわかりませんね。

お早う御座います
26kmも歩いて日帰りですか恐れ入りました
おっちゃんさん頸椎の具合はいかがですか
少しは良くなってますかお大事にしてください。

笠は見るだけの山で終わりそうで・・・

おはようございます。
今日も高山の花々がきれいです。
珍しい出会いは私も経験しました。
奥上高地の横尾山荘前で、槍ヶ岳から下りてきた
大分竹田高校の大先輩ご夫妻に
出会い懐かしい故郷の話をしましたよ。

今日は
昔は写真を余り撮らなかったので残念な思いをしています。
新婚の頃、かみさんを上高地に連れて行きました。
河童橋の上で登山好きな従兄弟と出会いました。
東京で会わないのに河童橋の上だから驚きました。
出会いは色々ありますね。

こんにちは、

笠ヶ岳沢山の高山植物の花写してきましたねこちらでは見ることのできない花沢山越せて頂き有り難うございます。

今晩は~!出会いって感動しますね。
高山植物の数々素敵です~!(^O^)/

pencil三面相さんへ
笠ヶ岳のお花畑は素晴らしいですね 7月ごろはもっと
色々な花が見れると思います ありがとうございました

pencilgettengさんへ
まだ首や肩の痛みはあります ただ 寝る時の痛みは
薄らいできましたよ ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
まだ26km 12時間歩けるというがわかり体力に自信が
つきましたよ ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
笠ヶ岳は常念岳と同じように槍穂高を見るには
最高の山ですね ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
山の中で珍しい出合がありましたが まだ町内では
一度もあった事がないんですよ ありがとうございました

pencilGolfunさんへ
広い日本の中の山の中で遭うというのも奇遇ですが
町内ではまだ一度も遭った事がないんでしょ
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
花を見ながら歩くと疲れも半減しますよ
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
奇遇ってあるんですね まだ町ではあったことが
ないのですよ ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/46911775

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス山たび記 その七 笠ヶ岳①:

« 北アルプス山たび記 その六 前穂高岳 | トップページ | 秋野菜の準備(9月2日) 畝たて »