« 今年も栗ごはんを作りました | トップページ | 白峰三山縦走 その五 秋の花々 »

2012年9月20日 (木)

白峰三山縦走 その四  親父の面子

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

台湾から息子たちが帰って来ると

子供たちとコミュニケーションをとるため

山に登るようにしています

2008年 次男と甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳 塩見岳

2009年 長男と白馬岳 大山

2010年 次男と鳳凰三山

2011年 次男と大台ケ原

      長男と八経ヶ岳 八ヶ岳 大菩薩嶺 富士山

今年は長男と北岳 間ノ岳 農鳥岳 に登ってきました

息子たちもスポーツジムで一応体を鍛えているようです

今回の白峰三山縦走ではコースタイムを

30%近く短縮する事が出来ました

しかし 長男はいっぱいになっていましたが

小生にはまだ余裕があり親父の面子を保つ事が出来ました

嫁さんに云わせると

「お父さんは一年中山に登っているが 息子たちは一年に一回だけ

余裕があるのは当たり前」と息子たちを援護します

clover北岳への最期の登り

Imgp2836_r Imgp2842_r

clover北岳山頂はガスっていました

Imgp2876_rImgp2878_r

44年ぶりにまた山頂に

立つことが出来ました

              

                

cloverスーパー登山者に遭いました

Imgp2886_2_rImgp2888_r

山歩きで追い越されることは

殆どありませんが

青いシャツの青年は

テント泊のためリュックは15kgと重いにも係らず

歩く速さがすごいのです

走らずにあっという間に

抜き去りグングン差が広がって行きました

体力 脚力は三重の山男さんと

良い勝負でしょうか   

clover北岳山荘で宿泊

Imgp2919_r

Imgp2922_r

平日のため8人部屋に4人 

ゆっくり休めました

             

             

clover間ノ岳

Imgp2968_rP1170684_r

間ノ岳山頂の気温は6℃

風が強く寒かったですね

                 

                      

clover農鳥岳への岩場も三点支持で登ります

Imgp3068_r Imgp3072_r

clover農鳥岳への登りはきつかったですね

Imgp3034_rImgp3084_r_3

山頂からは360°の

大パノラマが眺望出来ました

                 

                  

clover水場で昼食

P1170760_rImgp3133_r

大門沢で昼食

南アルプスの本物の

天然水は美味しかったですよ

                 

clover丸太橋&吊り橋 小生は苦手ですが息子は平気でしたね

Imgp3157_r Imgp3161_r_2

今回の山行も日頃のトレーニングのおかげで

親父の面子を保つ事が出来ました

* * * * * * fuji-80 山行記録 * * * * * *

foot登山日   9月13日~14日

foot登頂山   NO.134北岳    3193m  日本百名山
          NO.135中白根   3055m
                    NO.136間ノ岳   3189m 日本百名山
         NO.137西農鳥岳  3051m 3000m超級
           NO.138農鳥岳 3026m 日本200名山
footコース       9月13日
         第二駐車場bus広河原soon白根御池小屋soon北岳肩ノ小屋soon北岳soon北岳山荘
        
         9月14日
         北岳山荘soon中白根soon間ノ岳soon農鳥小屋soon西農鳥岳soon農鳥岳soon
               大門沢小屋soon奈良田第一発電所soon第二駐車場
foot時間    9月13日  5時間20分(コースタイム8時間)
         9月14日  8時間50分(コースタイム11時間50分)
         2日間   14時間10分(コースタイム19時間50分) 71.4%
foot距離    28km(累計840.3km)※距離はGPSデータより
footメンバー  長男と二人
foot天気    9月13日 晴れ 白根御池小屋からはガスの中
         9月14日 晴れ 大門沢下降点から先はガスの中
Photo_2

« 今年も栗ごはんを作りました | トップページ | 白峰三山縦走 その五 秋の花々 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

Check this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this ofsdfdssfdsfdut its coolCheck this out its coolCheck this out its cool

Check this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this out its coolCheck this ofsdfdssfdsfdut its coolCheck this out its coolCheck this out its cool

お早う御座います
流石ですね、普段の鍛え方が違うぞと
見せつけたんですね、現役で毎日働いている息子さん
方や毎日山登り?その差でしょうかね(笑)

おはようございます
毎年、息子さんと山登り羨ましい
限りですね~
息子さんも30代だとすれば、体力
もちょうど衰えてくる時期ですね!
これで毎年鍛えて帰ってくるように
なるかもしれませんね~

奥さんの言われる通り、男らしくないよ~~~(笑)

昨日は歴史探訪の後の反省会で飲みすぎて今朝はあげそうなほど二日酔いです(/。\)ヽヽヽ

いいですね、子供と山に行けるとは。
こちらは、そろそろ孫に相撲で負けるでしょう。

毎日の鍛錬が利いているのでしょう流石です。
矢までの会話がまたいいですね、羨ましい光景です。

熊取のおっちゃんさん、
親子で山登りできるとは羨ましい話ですよ。

家で話せないことでも山では男同士としてコミュニケーションがはかれるでしょうね。
親の面子ですか・・・でも奥様の仰る通りで此だけ山に通って居れば負けないでしょ。

いやあ  体力ありますよね。
息子さんに勝てるなんて。
私はとてもとてもですよ。
山歩きではいつもお先にどうぞ・・です。
コースタイムの倍を目処に歩いてますから
コースタイム通りに歩けたら大喜びです。
でも無理は禁物ですよ。

pencilimaipoさんへ
ジムで鍛えた筋肉と山登りで使う筋肉は違うの
でしょうね ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
毎年1回の帰省には山登りする習慣が出来ましたので
来年も行けたらと思っています ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
何時も登っている小生がタフなのは当たり前ですね

pencilつばきだろさんへ
孫が近くにいれば一緒に登るのですが東京では
一緒に登れませんよ ありがとうございました

pencil三面相さんへ
何時まで一緒に登れるか 後数年でしょうね
ありがとうございました

pencilgettengさんへ
子供のころ一緒に遊ぶ機会がなかったので
今一緒の登っています ありがとうございました

pencilma_kunへ
何時まで体力で勝てるか分かりませんね 負けないように」
鍛えますよ ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
コースタイムの80%で計画を立てていますよ 目標は70%です
70歳まではコースタイムで歩きたいと思っています
ありがとうございました

今晩は~!ご子息さんとの山登り素晴しく羨ましい限りです~!
元気で何より~、楽しみはまだまだ続けられますね。 (^O^)/

pencilまっくんの館さんへ
何か目標を持っていこうと思っています 息子と年に1回に
山登りもその一つです ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/47119196

この記事へのトラックバック一覧です: 白峰三山縦走 その四  親父の面子:

« 今年も栗ごはんを作りました | トップページ | 白峰三山縦走 その五 秋の花々 »