« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

北アルプス山たび記 その六 前穂高岳

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

前穂高岳は北アルプスではゴジラの背の写真として知られています

clover右は奥穂高岳 左は前穂高岳 吊り尾根で繋がっています

Imgp1968_r

少しアップすると 本当にゴジラの背中みたいですね

Imgp1958_r

奥穂高岳から前穂高岳を往復してきました

cloverご来光 左手前は常念岳

P1000662_r

clover夜明け前の槍ヶ岳 正面は北穂高岳

P1000667_r

clover雲海に浮かぶ焼岳

P1000671_r

cloverこれから向かう前穂高岳 痩せた吊り尾根が厳しいですね

P1000673_r

clover吊り尾根は鎖場や狭い尾根など難所が続きます

P1000700_r

P1000701_r P1000698_r

clover紀美子平 登る時は誰もいなかったのですが降りてくるといっぱいのリュックが・・・

Imgp2120_r

clover前穂高岳山頂 

Imgp2111_r

Imgp2101_r

山頂で記念写真

これで3000m峰完登

青空が良いですね

                      

clover山頂からは大パノラマ

・まずは槍穂高

Imgp2103_r

・ジャンダルム&西穂高

Imgp2109_r

・右は焼岳 左は乗鞍岳 その奥には御嶽山まで見えます

Imgp2106_r

・富士山と南アルプスも見えました

Imgp2107_r

clover白出沢から下山 

・ゴロゴロ石の急傾斜を下ります

P1000724_r

・○や→のマークを探しながら下ります 登りはきつそうですね

P1000729_r P1000730_r

・木のハシゴや木橋もありました

P1000739_r P1000740_r

clover3日ぶりに汗臭い体を洗いスッキリしました

01_3新穂高温泉から約30分の

所にある”ひらゆの森”は

入浴料¥500円

露天風呂がいっぱいあり

サウナや水風呂もあり

食事も出来て便利なところです

                

                                                                                                                                                                        

* * * * * * fuji-76 山行記録 * * * * * *

foot登山日  8月20日~22日
foot登頂山  NO.122槍ヶ岳   3180m 日本百名山
        NO.123大喰岳   3101m
        NO.124中岳    3084m
        NO.125南岳    3033m
        NO.126北穂高岳 3106m
        NO.127涸沢岳   3103m
        NO.128奥穂高岳 3190m日本百名山
        NO.129前穂高岳 3090m
footコース  8月20日
       新穂高温泉駐車場soon槍平小屋soon槍ヶ岳soon大喰岳soon中岳soon南岳soon
       南岳小屋
        歩行時間 8時間45分
       8月21日
       南岳小屋soon大キレットsoon北穂高岳soon涸沢岳soon奥穂高岳soon
       ジャンダルム馬ノ背soon奥穂高岳soon穂高岳山荘
        歩行時間 6時間15分
       8月22日
       穂高岳山荘soon奥穂高岳soon前穂高岳soon奥穂高岳soon穂高岳山荘soon
       白出沢出合soon奥穂高温泉駐車場
        歩行時間 8時間40分
        3日間歩行時間 23時間40分
        3日間歩行距離 37km(累計774.1km)
footメンバー ソロ
foot天気   3日間共晴れ 午後から山頂はガス 
Photo

2012年8月30日 (木)

首が回らない!

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Asebone_3槍穂高縦走する時 新穂高温泉の

登山者用無料駐車場で車中泊しました

起きた時首の調子が悪く

寝違いをしたのかと思っていました

歩いている時も首の調子は

良くありませんでしたが

山行には特に影響はありませんでした

症状がひどくなったのは

帰りに車の運転をする時でした

右肩 右腕の痛みがひどく

左手一本で運転してきました

                               

                               

帰ってきて近くの病院でMRIやレントゲン検査をすると

痛みは首の周りの骨が狭くなり神経を圧迫している事が原因との事

鎮痛薬を飲んでいましたが痛みは中々治まりません

普段の生活には支障はなく痛みはないのですが

パソコンでマウスを操作する時

車の運転は今でも右腕が痛いので左手一本で運転

一番困るのが寝る時で右肩 右腕がひどく痛みます 

最近分かったのは頭の下にクッションを2枚ほど入れて

頭を高くすると痛みが治まります

家族の勧めでセカンドオピニオンで治療してもらい様子を見ています 

症状は頚椎骨軟化症との事です

痛みが出て11日目 健康のありがたみが身に染みています 

2012年8月29日 (水)

北アルプス山たび記 その五 北穂高岳~奥穂高岳

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

大キレットは事前にYou Tubeなどで

国内では最高難度のルートを確認していましたが

北穂高岳から奥穂高岳は

一般の稜線歩きと考えていました

しかし 北穂高岳から涸沢岳は大キレット以上に高度感があり

痩せた岩稜など難所の連続で気を抜くところはありません

また 涸沢岳直下の登りは浮石が多く

二度落石させてしまいました

幸い下に登山者がいなくて惨事にならずに済みましたが

顔面蒼白になりました

穂高岳山荘に着いたときは体力 気力とも

もう余力は残っていませんでした

clover左は涸沢岳 手前は北穂ドーム これから向かう先です

Imgp1967_r_2

clover槍ヶ岳&北穂高岳

Imgp1983_r

clover北穂ドーム

Imgp1993_r

Imgp1986_r

北穂ドームで記念写真

迫力がありましたね

             

                     

clover北穂ドーム ここを歩いています

Imgp1994_r_2

Imgp1988__r Imgp1997_r

clover迫力ある難所です

Imgp2005_r

clover垂直の岩場&鎖など難所が続きます

Imgp2013_r Imgp2018_r

cloverジャンダルムが見えてきました

Imgp2020_r

clover涸沢岳から 左は前穂高岳+奥穂高岳 右は奥穂高岳+ジャンダルム

Imgp2036_r Imgp2035_r 

clover奥穂高岳

Imgp2045_r

Imgp2051_r

左は奥穂高岳山頂手前

槍ヶ岳が見えます

上は山頂で記念写真

                  

cloverジャンダルム 山頂に人が立っています

Imgp2066_r

cloverいつかはジャンダルム

Imgp2059_r_2Imgp2062_r

西穂高岳から縦走して

こられたご夫婦

凄いですね

今回 ジャンダルムにも挑戦する予定でしたが

途中で滑落現場に遭遇し 気力 体力に余力がなく

一番の難所”ウマノセ”の手前で撤退することになりました

clover穂高岳山荘

Imgp2083_r_2

Imgp2085_r

山荘は平日ということもあり

ゆっくり寝る事が出来ました

色々な人とお話が出来るのが

良いですね

槍穂高の縦走は達成感が半端なくありますね

クセになりそうです

2012年8月28日 (火)

秋野菜の準備で毎日大汗をかいています

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Imgp1531_r遠征登山から帰って来ると

秋野菜の準備で大忙しです

毎日 猛暑の中大汗をかきながら

農作業をしています

今年の秋から畑も広くなったので

仕事も大変です

                

                      

                           

Imgp2441_r

一番大変なのは空中栽培の

棚の解体です

                   

                       

                   

                     

                   

                   

                       

Imgp2454_r支柱をすべて解体しました

猛暑の中での作業は

大変でした

               

                  

                  

                   

 

                                               

耕運機で耕しましたが20日以上雨が降っていないので

土が硬くなっています

早く恵みの雨がほしいですね

左は畑A+B 右は畑C 何もないので広く見えます                         

Imgp2462_r Imgp2461_r

Imgp2444_r

Imgp1540_r

ミニ冬瓜は2株で11個

収穫出来ました

                

                      

Imgp2463_r

今日11種類の秋野菜の種を

ポットに蒔きました

これで一段落です

2012年8月27日 (月)

北アルプス山たび記 その四 大キレット

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今回の山行で一番の目玉は大キレットです

44年前に縦走していますが全く記憶になく

You Tubeで事前に検討してきました

大キレットは見るだけでビビりそうで縦走できるか不安でした

そのため万全の体調で臨むため

前日は槍ヶ岳山荘ではなく南岳小屋まで足を伸ばしました

実際はすごいところでしたね

clover南岳小屋でご来光を待つ人々・・・ちょっと芸術家気取りで撮りました

P1000621_r

P1000622_r P1000623_r

clover大キレットのスタートです

Imgp1832_r_2

Imgp1849_r

左は北穂高岳

あの山を越えて行く

緊張します                

                      

clover 初めから緊張の連続です

Imgp1845_r

Imgp1846_r Imgp1848_r Imgp1852_r

clover大キレットから見た南岳 北穂高岳

Imgp1869_r Imgp1875_r

clover一番の難所 長谷川ピーク

Imgp1888_r

Imgp1874_r Imgp1900_r_2

Imgp1887_r

cloverまだまだ難所が続きます

Imgp1924_r

Imgp1927_r Imgp1923_r 

clover飛騨泣き

Imgp1930_r Imgp1932_r_2

clover槍ヶ岳に続く大キレット

Imgp1939_r

cloverゴジラの背中の前穂高岳

Imgp1958_r

clover飛騨の名峰笠ヶ岳&ピラミダルな常念岳

Imgp1940_r Imgp1956_r

clover北穂高岳より見た富士山

Imgp1947_r

clover北穂高小屋のテラス&食糧を運んでいるヘリコプター

Imgp1963_r Imgp1950_r

北穂高小屋に着いたときはホッとしましたね   

モデルの方とは偶然南岳小屋 穂高岳山荘で同室

話を聞くと4年前に百名山は完登

スイスやカナダ ニュージーランドなどの海外の山にも

のぼっているベテラン

登るのも早く 小生と同じくらいの人かと思っていましたが

年を聞くと何と72歳

凄い人もいるのですね

毎日 筑波山に登っているとの事でした

小生の目標ですね

 

2012年8月26日 (日)

北アルプス山たび記 その三 槍ヶ岳

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

槍ヶ岳はアルプスのランドマーク的な存在の山ですね

槍ヶ岳の週間天気予報を毎日チェックし

sunマークが並んでいる日を選んで出かけましたので

天候には恵まれました

第一日目は新穂高温泉から槍ヶ岳を経由し南岳小屋で宿泊

槍平小屋から飛騨乗越まではお花畑が広がってました

Imgp1620_r

cloverハクサンフウロ&クルマユリ

Imgp1618_r Imgp1627_r

cloverエゾシオガマ&ミヤマオトギリソウ&ミヤマウイキョウ&オンタデ

Imgp1624_r Imgp1625_r Imgp1628_r Imgp1629_r

cloverミヤマキンポウゲ&ヤマトリカブト&ヨツバシオガマ&ウメバチソウ

Imgp1622_r Imgp1631_r Imgp1632_r Imgp1638_r

cloverチングルマ&ミヤマダイコンソウ&イワツメグサ&トウヤクリンドウ

Imgp1640_r Imgp1644_r Imgp1647_r Imgp1661_r

cloverウサギギク&チシマギキョウ&アキノキリンソウ&タカネヤハズハハコ

Imgp1668_r Imgp1674_r Imgp1761_r Imgp1762_r

二日目からは緊張で花の写真を撮る心の余裕はありませんでした

飛騨乗越を過ぎると目の前に槍ヶ岳が現れます

clover槍ヶ岳山荘&テント場

Imgp1693_r Imgp1689_r

cloverこれから槍ヶ岳に挑戦です

Imgp1695_r

clover山頂へは岩場をクサリやハシゴを登ります

Imgp1696_r Imgp1732_r

Imgp1729_r

clover山頂は20人も上がるといっぱいになります

Imgp1724_r

clover南岳へ向かう途中振り向くと槍ヶ岳がガスっています

Imgp1750_r

clover稜線歩き

Imgp1772_r Imgp1779_r

clover南岳小屋&室内 フトン1枚で1人 ゆっくり寝る事が出来ました

Imgp1796_r Imgp1798_r

cloverブロッケン現象も見えました

Imgp1805

clover明日挑戦する北穂高岳と大キレット

Imgp1809_r

clover南岳小屋から見た夕日

Imgp1827_r

明日はいよいよ大キレットに挑戦です   

2012年8月25日 (土)

北アルプス山たび記 その二 44年前の記録

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

初めての山登りは中房温泉から表銀座コースを予定

燕岳soon大天井岳soon槍ヶ岳

しかし 槍ヶ岳山荘で出会ったベテランの青年に誘われて

槍ヶ岳soon大キレットsoon北穂高岳soon奥穂高岳soonジャンダルム(スルー)soon西穂高岳

を縦走し 上高地に下山しました

後で知ったのですが

このコースは日本では有数の上級者コース

無知のため無謀な挑戦でした

縦走したのは間違いないのですが

山頂での記念写真が全くなく登頂した検証できません

いつか忘れ物を撮りに行ってみようと

百名山を意識した時から思っていました

百名山もカウントダウンに入り

槍穂高プラス前穂高岳を縦走してきました

fuji44年前の写真との比較

clover大キレットから見た南岳

430827  Imgp1869_r

clover大キレット

430828  Imgp1848_r

clover大キレットの岩場

430824 Imgp2018_r

clover穂高岳山荘前で友人と記念写真

430838 Imgp2039_r_2

clover穂高岳山荘から見た通称ゴジラの背中(前穂高岳)

430806 Imgp2026_r

clover穂高岳山荘から見た常念岳とご来光

430836 P1000589_r

clover奥穂高岳に登る途中 振り返ると槍ヶ岳が見えます

430802 Imgp2045_r

clover奥穂高岳山頂から見た槍ヶ岳

430810 Imgp2055_r 

cloverウマノセから見たジャンダルム

430808 Imgp2059_r

clover44年前の燕岳&西穂山荘前&上高地 

Photo 430836_2 430841

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

fuji登頂記念写真

clover槍ヶ岳3080m            大喰岳3101m               中岳3084m            南岳3033m

Imgp1707_r Imgp1754_r Imgp1771_r Imgp1791_r

clover北穂高岳3106m       涸沢岳3110m              奥穂高岳3190m            前穂高岳3090m

Imgp1966_r Imgp2023_r Imgp2051_r Imgp2101_r

44年ぶりに槍穂高を縦走したことを

検証する事が出来ました

 

2012年8月24日 (金)

北アルプス山たび記 その一 恐怖の出来事

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

4年前の剱岳以来 上級コースに挑戦しました

槍ヶ岳~大キレット~奥穂高岳~前穂高岳縦走です

Imgp1988__r 大キレットは何とか

無事通過

北穂高岳から涸沢岳に向かう時

北穂ドームに登っている人を発見

              

                 

                  

                      

                                

Imgp1989__r 近づくとそこは「×」マークがあり

通過すると後ろで

ドタドタと音がして滑落

幸い登山道で停まり

大事に至りませんでした

一歩間違うと大惨事

滑落した人は顔面蒼白

小生は心臓が止まりそうでした

Imgp2059_r                        

実は大キレットを通過した後は

続いてジャンダルムに挑戦してみようと

事前にYou Tubeで何度もコースを検討してきました

Imgp2062_r奥穂高岳からジャンダルムに

向かいましたが

滑落現場を見てしまい

「 ウマノセ」の手前まできて足が

止まり前に進みません

結局無理をせず今回は

あきらめました

                

いつかはジャンダルムに立ってみたいですね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

遠征中は励ましのコメント頂き

山登りの力になり ありがとうございました

2012年8月23日 (木)

三大急登笠新道より笠ヶ岳登頂

三大急登笠新道より笠ケ゛岳登頂
北アルプス三大急登 笠新道より

笠ケ岳に登頂

もうバテバテです
携帯より投稿

2012年8月22日 (水)

最後の3000m 超級前穂高岳登頂

最後の3000m<br />
 超級前穂高岳登頂
念願の前穂高岳に登頂

これで3000m超級の21座完登

することが出来ました

今までで一番厳しい3000mでした

前穂高岳山頂にて

2012年8月21日 (火)

大キレットに挑む

大キレットに挑む
44年前 ベテランの方に

ついて歩いていますが

全く記憶にありません

本日再び大キレットに

挑戦して来ました
ハラハラドキドキの大迫力

少しの腕力と勇気で

無事登って来ました

北穂高小屋にて

2012年8月20日 (月)

44年振りの槍ヶ岳

44年振りの槍ヶ岳
44年前 初めての登山が

槍穂高でした

山が好きになったきっかけが

槍穂高です

しかし槍穂高の山頂での

記念写真がなく44年振りに

撮る事が出来ました

2012年8月19日 (日)

44年前の忘れ物を撮りに

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

お盆は孫とも遊び 元気をもらったので

これから遠征登山に出かけます

今度の遠征は久しぶりに緊張しています

44年前の忘れ物を撮ってきます

Imgp1574_r

今度の山はヘルメットが必要なため

ネットで注文していましたが

直前になって

在庫なしのため送品出来ないと

連絡がありました

急遽近くのモンベルで

買ってきました

                     

                                           

暫くコメ返が出来ませんが宜しくお願いします

余裕があれば携帯から投稿します

2012年8月18日 (土)

今年もタコ飯を作りました

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Imgp1557_r嫁さんの友人がタコを

持ってきてくれました

大阪湾で捕ったばかりの

タコ5匹です

                           

                      

                       

                    

                                   

Imgp1563_r まず塩ゆでしました

                   

              

                   

                    

                  

                   

                   

                     

Imgp1568_r一匹を丸ごと使って

タコ飯を炊きます

                

               

                     

                     

                 

                      

                                

Imgp1572_r

ネットを見て作りましたが

美味しかったですよrestaurant

2012年8月17日 (金)

秋冬野菜の準備(8月16日)

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

8月も中旬を過ぎると秋野菜の種まきが

始まります

先ずは作付け計画表の作成です

狭い畑ですがなるべく連作しないように

作付けします

Photo

また 隣の畑の奥様が亡くなられ ご主人から

畑を引き継いでくれるよう依頼がありました

どうせ作るなら一緒だと畑を引き継ぐことにしました

これで今までの畑(A+B)50坪に加え新たに畑(B)20坪が増え

合計70坪の畑になりました

Imgp1531_r

今回買ってきた秋冬野菜の種は25種類

Imgp1550_r

①ハクサイ    ②ミニハクサイ

③サニーレタス ④レタス

⑤サラダミズナ ⑥京ミズナ

⑦からしな    ⑧菜花

⑨チマサンチュ ⑩ホウレンソウ

⑪チンゲンサイ ⑫小松菜

⑬野沢菜     ⑭ロケット

⑮キャベツ

                                

Imgp1555_r

⑯スナップエンドウ ⑰キヌサヤ

⑱グリーンピース  ⑲ブロッコリー

⑳タマネギ      21丸ダイコン

22ダイコン      23カブ

24小カブ       25ニンジン

※ジャガイモは種イモを購入します

               

                 

                  

楽しみが増えますが また忙しくなります

2012年8月16日 (木)

まだ夏野菜の収穫が続きます

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

8月の中旬からは秋冬野菜の準備に

取り掛かる予定でしたが

まだ夏野菜の収穫が続き 少し焦り気味です

ゴーヤなどは売れるほど採れています

早速嫁さんの友人に配ってきました

Imgp1544_r

①白ゴーヤ

②緑ゴーヤ

③キュウリ

             

               

               

               

                 

 

                                                                                               

Imgp1546_r

④黄パプリカ

⑤赤パプリカ

⑥シシトウ

⑦万願寺トウガラシ

⑧オクラ

⑨ミニトマト(赤)

⑩ミニトマト(黄)

⑪ピーマン

                        

                                                                                                                                           

Imgp1540_r_2

ミニ冬瓜は

間もなく収穫です

2012年8月14日 (火)

精一杯の笑顔を残して孫帰る

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

お盆と正月の年に2回孫が帰ってきますが

体だけでなく考え方が成長しているのが分かり

嬉しくなりますね

今年も孫なりに精いっぱいの笑顔を残して

次の帰省地(婿殿の実家)に移動していきました

Imgp1529_r

Imgp1525_r

来るときは大渋滞に巻き込まれ

ましましたが 帰る時はスムーズに

帰れたらいいですね

               

次はお正月に帰って来るのを楽しみにしています

2012年夏 孫の思い出

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

孫たちは我が家と婿殿の実家と半分ずつ帰省します

今日は婿殿の実家に移動です(我が家から約20分)

来年は下の孫も高学年になり

帰省する頻度も少なくなるでしょうね

2012年夏の思い出作りは

ホッドドック作りです

Imgp1454_r

ウインナー炒めも

上手にできました

            

               

                

               

                

                 

                      

Imgp1458_r

パンにキャベツ ウインナーを

挟み込みます            

                

                  

                

               

                  

                   

                         

Imgp1461_r Imgp1462_r

美味しいホットドックが出来上がりました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日は海へ遊びに行ってきました

Imgp1470_r

Imgp1519_r

まだ 帰りたくなーいsign02

海は楽しい と云っていました

今度は何時帰って来るのかなsign01

2012年夏の思い出を置いて帰りますhappy01

2012年8月13日 (月)

孫が帰省

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

東京から長女家族が帰省しました

土曜日の早朝東京を出発しましたが着いたのは日付が変わるころ

帰省や大雨のため高速道路で大渋滞が連続して発生し

通常6~7時間で着くのが18時間もかかり大変みたいでした

昨日は孫が行った幼稚園の系列校は初めて甲子園に出場し

応援に出かけました

しかし 山梨に1時間ちょっとで完敗でした

上の孫は甲子園に行きましたが

下の孫は甲子園には行かないというので

近くの海に連れて行きました

Imgp1428_r

Imgp1430_r

道の駅の海釣り公園には

休日ということもあり

ファミリー釣り人でいっぱいでした

次は海水浴場

ここも多くの若い家族であふれていました                          

Imgp1433_r

Imgp1436_r_2Imgp1445_r

海パンを持ってこなかったので

水遊びだけ

海パンを買ってもう一度挑戦です

孫が毎年帰省するのもあとわずか

塾やチアリーディングやサッカーなどで

帰ってこれなくなるでしょうね

わが家がそうでしたから・・・

せいいっぱい歓迎してあげましょう

2012年8月12日 (日)

プチ果樹園の雑草刈込

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Imgp1407_r_2山登りで忙しく 

雑草で覆われていた小庭を

電動バリカンで刈り払い

すっきりしました

                    

                     

                   

                          

                                            

果樹の実も少しずつ成長しています

cloverユズ&キンカン&ハッサク

Imgp1410_r Imgp1414_r Imgp1417_r

clover禅寺丸柿(甘)&次郎柿(甘)&アケビ

Imgp1413_r Imgp1416_r Imgp1420_r

今年は毎日水撒きをしていますので

実の付き状況は良さそうです

2012年8月11日 (土)

イワタバコを求めて 和泉葛城山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

お盆は東京から孫が帰ってきますので

遠征登山は一時中断です

3年前に見たワタバコが忘れられず

和泉葛城山にイワタバコを見に行ってきました

Imgp1294_r登山口から少し登った所の

イワタバコの花は

もう終わっていました

遅かったのか 残念despair

                  

               

                  

                         

                                 

と思いきや中腹にはまだ花が残っていましたhappy01

何枚も撮りましたが花は1cm位で小さく

ピンボケが殆どでした

何とか観賞に耐えるのが数枚ありました

イワタバコの花は宇宙みたいですね

Imgp1291_r

Imgp1377_r Imgp1382_r

和泉葛城山のブナ林が国の天然記念物に指定されています

Imgp1318_r   

* * * * * * fuji-75 山行記録 * * * * * *

foot登山日  8月8日
foot登頂山  NO.121和泉葛城山   858m 関西百名山
footコース  清水橋登山口soon和泉葛城山(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   2時間20分
foot距離   6km(累計737.1km)
foot天気   晴れ
Photo

2012年8月10日 (金)

悪沢岳~赤石岳 ピークハント その二

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

clover小赤石岳 標高3081m

Imgp1148_r

Imgp1184_r

赤石岳は正面の小赤石岳の

先にあります

この山も3000m超

小赤石岳から見た富士山

Imgp1185_r

正面は荒川中岳 右は悪沢岳

Imgp1187_r

最後の目標 赤石岳 でかいですね 

Imgp1189_r

clover40年前の忘れもの赤石岳 標高3120m 撮りましたcamera 

Imgp1205_rImgp1201_r

青空をバックにやったーsign03ポーズ

何も遮るものがない山頂

最高ですhappy01   

昨年一番バテた山sign01聖岳がすぐ目の前に見えます

Imgp1198_r

40年前はここから中盛丸山~兎岳~聖岳~上河内岳~茶臼山~畑薙ダムまで縦走

Imgp1200_r_2

二日目は千枚小屋から赤石岳までの眺望やお花畑が

素晴らしく写真を撮るのに夢中になり

予定時間を大幅にオーバー

登山基地 椹島の最終バスは14時

赤石岳山頂で時計を見るとなんと10時10分

残された時間は3時間50分ですdespair

椹島までのコースタイムは5時間10分 sign03

食事はあきらめ ここからはトレランのごとく

走り続けました

途中で唯一撮ったのが富士見平からの二枚

富士見平なのに富士山は雲の中でした

clover左は赤石岳 右は悪沢岳

Imgp1215_r Imgp1214_r

Imgp1221_r椹島の登山基地に

戻ってきたのは13時40分

何とか最終バスに間に合いました

赤石岳から3時間30分です

千枚小屋からの登山者は

小生ただ一人sign01

1泊2日の倹約登山でした

              

今回の悪沢岳~赤石岳縦走は

3000m超の峰々を縦走出来る日本有数のコースです

夫々の山の山容や眺望 お花畑が素晴らしく

天候にも恵まれた最高の山行でした              

2012年8月 9日 (木)

OH! NO!何という事だ!

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今 運転免許証はブルー免許

後 数ヶ月で念願のゴールド免許に戻る予定でした

それが それが 捕まってしまったのですcoldsweats02

ゆっくり走っていたのにcardash

メイン道路が混んでいたので裏道を走っていましたcardash

おまわりさんがストップの旗を振っています

スピードを緩めて停まると「スピード違反です」

OHsign01NOsign01 何という事だsign01

Img0131_r40kmのところを18kmオーバー

許してくれそうにありません

違反金は12000円

年金生活者には痛いですね

これでゴールド免許も遠のきました

                 

                   

                   

                      

嫁さん曰く 「1回山登りを止めたら」

そういうわけにはいきませんよsign02

しかしモノは考えようで

一年間30000km走って事故に遭わず

スピード違反の12000円済んだら

良いとしないといけませねhappy01

2012年8月 8日 (水)

悪沢岳~赤石岳 ピークハント その一

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

悪沢岳~赤石岳縦走は南アルプス屈指の名峰をつなぎ

3000m超の峰々は大パノラマを楽しむ事が出来

そのスケールの大きさは北アルプスでは味わうことは出来ません

clover登山基地は椹島

Imgp0766_r南アルプスの中でも人気のコース

畑薙ダム臨時駐車場はいっぱい

登山基地の椹島までは

東海フォレストの送迎バスで

約1時間です

朝から天気は快晴です

                

                 

                                

Imgp0770_r

一日目は千枚小屋まで

約1300mの登りです

                  

                       

                        

                        

                        

 

                                                 

clover宿泊地の千枚小屋                     

Imgp0850_r

新装なった千枚小屋

まだきれいです

                

                  

                     

                   

                    

  

                                                                                                   

Imgp0846_r老々男女のツアー登山者も

登ってきます

                   

                  

                    

                    

                          

                     

                                                               

Imgp0852_r

久しぶりの山小屋泊です

部屋は寝袋と毛布 枕の

3点セットです

隣の人と接触する狭さです

                        

                           

                              

                             

                                    

二日目はいよいよピークハント開始

clover千枚岳

Imgp0857_r

未明に出発しヘッドランプを

着けて登りました

先ず一つ目は千枚岳です

標高2880m

                

                    

                  

                   

                                    

Imgp0859_r

夜明け前の富士山

                  

                 

                 

                    

                  

                 

                  

                                

clover丸山          

Imgp0890_r二つ目は丸山です

標高3032m

間もなく夜が明けます

               

                    

                  

                    

                     

富士山の横からご来光が出てきました                                     

Imgp0893_r

富士山をアップすると手を合わせたくなりますね

Imgp0902_r

Imgp0917_r明るくなり次の目標

悪沢岳(荒川東岳)が

見えてきました

                       

                  

                       

                   

                     

                                

Imgp0904_r今日の目標

赤石岳も見えてきました

後ろは聖岳

                   

                    

                     

                        

                        

                                  

悪沢岳までは岩場が続きます

Imgp0923_r Imgp0934_r Imgp0960_r

clover悪沢岳

Imgp0965_r_2日本百名山の悪沢岳

40年前の忘れ物を撮りました

標高3141m

                

                  

                      

                      

                    

                      

悪沢岳山頂からは360度の大パノラマが楽しめます

東側には富士山 いつみても良いですね                                   

Imgp0961_r

もう少しアップすると

Imgp0962_r

北側には塩見岳や間ノ岳

Imgp0975_r

西側には中央アルプス

Imgp0974_r

南側にはこれから登る荒川中岳(右)や赤石岳(左) まだ遠いなぁー

Imgp0981_r

南アルプスの名峰 赤石岳 スケールが違いますね

Imgp0990_r

悪沢岳からは激下りや岩場があり慎重に下ります

Imgp0993_r Imgp1024_r

clover荒川中岳

Imgp1048_r荒川中岳でも記念写真

標高3083m

               

                    

                     

                        

                          

                           

                                                 

山頂からの眺望

Imgp1051_r南側に赤石岳            

               

               

                 

                  

                   

                    

                      

                                      

Imgp1052_r西側に中央アルプス

                  

                   

                 

                  

                    

                    

                   

                                 

Imgp1053_r 北側に塩見岳 間ノ岳

                    

                  

                   

                     

                      

                        

                      

                                

Imgp1058_r東側に富士山

                  

                      

                   

                         

                        

                          

                        

clover荒川前岳

Imgp1072_r荒川前岳で記念写真

標高3068m

                   

                    

                    

                     

                      

                      

                               

Imgp1086_r昔の山男 山ガールが¥の

団体さんも登っています

                

                    

                     

                        

                       

                       

                             

                           ≪つづく≫ 

      

2012年8月 7日 (火)

南アルプスは高山植物の宝庫・・・植物図鑑

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

40年前の写真には花の写真は殆どありません

当時は高い山に憬れていましたので

山頂から見えた高い山の写真ばかりです

今回縦走した悪沢岳~赤石岳には南アルプスでも

有数のお花畑が広がっていました

花の写真を撮り過ぎ

最終バスに乗るため走って下山したほどです

clover荒川小屋の近くのお花畑・・・稜線から小屋まで圧巻のお花畑です

Imgp1130_r_2

tulipイワベンケイ

Imgp0982_r_2

tulipアオノツガザクラ&イブキジャコウソウ&イブキトラノオ

Imgp1037_r Imgp1080_r Imgp0838_r

tulipイワツメグサ

Imgp1175_r

tulipイワギキョウ&ウサギギク&ウラジオタデ

Imgp0947_r Imgp1081_r Imgp1146_r

tulipクルマユリ

Imgp1012_r

tulipオンタデ&カラマツソウ&キバナコマノツメ

Imgp1147_r Imgp1165_r Imgp0806_r

tulipクロユリ

Imgp1135_r

tulipコイワカガミ&コケモモ&ゴザンタチバナ

Imgp1125_r Imgp1029_r Imgp0809_r

tulipシナノキンバイ

Imgp0810_r

tulipコバノコゴメクサ&シコタンソウ&タカツメグサ

Imgp0952_r Imgp0927_r Imgp0888_r

tulipタカネバラ

Imgp1018_r

tulipタカネグンナイフウロ&タカネナデシコ&タカネヤハズハハコ

Imgp0847_r Imgp1015_r Imgp1144_r

tulipチングルマ

Imgp1041_r

tulipチシマギキョウ&テガタチドリ&ニリンソウ

Imgp0955_r Imgp1022_r Imgp0804_r

tulipハクサンチドリ

Imgp1140_r

tulipハクサンイチゲ&ハクサンコザクラ&ハクサンフウロ

Imgp1100_r Imgp0814_r Imgp1153_r

tulipミヤマオダマキ

Imgp0998_r

tulipホソバトリカブト&マツムシソウ&ミヤマオトギリソウ

Imgp1013_r Imgp1167_r Imgp1159_r

tulipヨツバシオガマ

Imgp1179_r

tulipミネウスユキソウ&ミヤマダイコンソウ&ミヤマタンポポ

Imgp0986_r Imgp1176_r Imgp1143_r

tulip名前が不明の花 真ん中が判明ムカゴトラノオ

Imgp1006_r Imgp1023_r Imgp0930_r

高山植物は名前を調べるのが大変です

2012年8月 6日 (月)

”きのこ”の思い出

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

先日 旭川時代の友人が栽培している

高級マイタケが届きました

”きのこ”には思い出があります

旭川の隣町に愛して別れる町”愛別町”

という町があります

愛別町は北海道のきのこ栽培の4分の3を

生産し全道有数のきのこの産地になっています

当時エノキダケの空調栽培設備を

設計施工し”きのこ”の町作りに

貢献したと今でも自負しています

そのころの友人が高級マイタケ作りに挑戦し

今では大人気との事です

Imgp1247_r 昨年 北海道に遠征した時

立ち寄りました

その関係でマイタケが届きました

     

            

               

                   

                 

                                         

早速 料理して見ました(左はマイタケごはん 右は天ぷら)

Imgp1243_r Imgp1232_r

肉厚があり 歯ごたえも抜群でした

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最近は山登りに集中し水やりも殆どしていませんが

夏野菜は順調に成長しています

Imgp1233_r

①白ゴーヤ 

②緑ゴーヤ

③キュウリ 

④白ナス

⑤黄パプリカ 

⑥赤パプリカ

⑦大トマト 

⑧オクラ  

                                         

Imgp1236_r⑨カボチャ

⑩万願寺トウガラシ

⑪中トマト

⑫黄ミニトマト

⑬赤ミニトマト

⑭ミョウガ

⑮シシトウ

⑯ピーマン

                                                         

夏野菜も終盤を迎え 後数回で収穫も終わり

来月からは秋冬野菜の準備に入ります

2012年8月 5日 (日)

40年前の忘れ物を撮ってきました

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今から40年前 昭和47年(1972年)8月8日~8月12日

4泊5日で下記コースを縦走しました

(1日は暴風雨のため兎岳避難小屋で足止め)

Photo

このコースはアップダウンが厳しく

累計標高差は5000m弱 にもなります

当時は日本百名山の意識がなく

山頂での記念写真がありません

日本百名山もカウントダウンになってきたので気になり

今回は40年前の忘れ物を撮ってきました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真左は40年前撮影 右は今回撮影

clover荒川中岳から見た悪沢岳

Photo_3 P1000527_r

clover赤石岳山頂の記念写真

470816 Imgp1204_r

clover荒川中岳から見た富士山

470814 P1000528_r

clover悪沢岳から見た赤石岳

Photo_4 P1000530_r

clover悪沢岳山頂での記念写真

Photo_5 Imgp0966_r

clover塩見岳

Photo_6 Imgp1063__r

clover小赤石岳から見た 左は荒川中岳 右は悪沢岳

Photo_7 P1000556_r

clover右は荒中岳 正面は荒川前岳

Photo_8 Imgp1189_r

clover正面手前は小赤石岳 左は荒川中岳 右は悪沢岳

Photo_9 P1000571_r

clover赤石岳から見た聖岳

Photo_10 P1000568_r

clover赤石岳から見た左は兎岳 右は中盛丸山

Photo_12 P1000563_r

* * * * * * fuji-74 山行記録 * * * * * *

foot登山日  8月2日~8月3日
foot登頂山  NO.114千枚岳   2880m
        NO.115丸山    3032m   
         NO.116悪沢岳   3141m  日本百名山
        NO.117荒川中岳  3083m
        NO.118荒川前岳   3068m
        NO.119小赤石岳 3081m
        NO.120赤石岳   3120m
footコース  8月2日
       椹島soon千枚小屋
       8月3日
       千枚小屋soon千枚岳soon丸山soon悪沢岳soon荒川中岳soon荒川前岳soon荒川小屋soon
       小赤石岳soon赤石岳soon赤石小屋soon椹島
footメンバー ソロ
foot時間   8月2日 4時間00分
        8月3日 9時間05分
         合計   13時間05分
foot距離   31.4km累計731.1km
foot天気   8月2日 晴れのち曇り
        8月3日 晴れ      

Photo_13

Photo_14

2012年8月 4日 (土)

2日間で1036km ちょっぴりワイルドだろ~

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今日未明に無事帰ってきました

遠征中コメント頂き本当にありがとうございました

皆さんのコメントがパワーの源となりました

Imgp1227_r

今回は2日間で 1036km走行

ちょっぴり「ワイルド」だろ~

自慢話になりますが

第一日目はコースタイム6時間10分

4:00で登り 59人抜き

60歳を過ぎて「ワイルド」だろ~                  

標準行程は2泊3日を1泊2日 

当日1泊2日では小生1人だけ

                                        これも「ワイルド」だろ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1000538_r特別天然記念物のライチョウにも

遭ったぜ

ラッキー」だろ~

                   

                     

                    

                   

                       

                               

Imgp1094_r

珍しい高山植物

クロユリも見れたぜ~

ラッキー」だろ~

2012年8月 3日 (金)

天空の縦走路

天空の縦走路
天空の縦走路
天空の縦走路は快適です

四十数年前の忘れものも

撮る事が出来ました

天気はピーカンです

悪沢岳にて

2012年8月 2日 (木)

南アルプス3000m を縦走

南アルプス3000m<br />
 を縦走
今 南アルプスに来ています

日本には3000m超の山が隣接し

縦走出来るパノラマコースは

三つあります

①槍ヶ岳〜穂高岳

②北岳〜間ノ岳

③悪沢岳〜赤石岳です

四十数年前に全部登頂しましたが

山頂での写真がありません

四十数年前の忘れものを撮りに

来ています

今回は③の悪沢岳〜赤石岳を縦走です

千枚小屋にて

関東やま旅記 その五(完) NO.93天城山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今日から南アルプスに来ています

今回は3000m級の縦走です 

バテないよう頑張ります

コメ返出来ませんが宜しくお願いします

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

天城山は「伊豆の踊子」でもその名を知られています

最高峰の万三郎岳を万二郎岳を結ぶシャクナゲコースは

開花シーズンには大勢のハイカーで賑わうそうですが

この時期はハイカーも少なく静かな山でした

暑い一日だったのですが殆どが深い樹林帯の中を

歩くコースで涼しく歩くことが出来ました

cancer万三郎岳(天城山)登頂

Imgp0680_rImgp0716_r

真ん中で少しだけ

見えるのが 万三郎岳

万二郎岳から遠かったですね

cancer天城山から見た富士山

Imgp0682_r

少しアップすると

Imgp0684_r

木々の間からも

Imgp0725_r

やはり富士山は良いですねsign03

cancerシャクナゲコース 開花時は素晴らしいでしょうね

Imgp0715_r

cancerアセビのトンネル

Imgp0700_r

cancer登山道は石コロ道や丸太階段 木の根階段と変化に富んでいました

Imgp0713_r

Imgp0669_r Imgp0707_r Imgp0730_r

* * * * * * fuji-73 山行記録 * * * * * *

foot登山日  7月26日
foot登頂山  NO.112万二郎岳   1299m   
        NO.113万三郎岳   1406m  日本百名山
footコース  天城高原ゴルフ場soon万二郎岳soon万三郎岳soon天城高原ゴルフ場
footメンバー ソロ
foot時間   3時間35分
foot距離   8.9km累計699.7m
foot天気   くもりのち晴れ
Photo

2012年8月 1日 (水)

関東やま旅記 その四 NO.92丹沢山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

丹沢山は東京から近く非常に人気が高い山です

眺望抜群の塔ノ岳

日本百名山の丹沢岳

神奈川県最高峰の蛭ヶ岳

どこからでも富士山が見えるのも人気の一つでしょうね

cancer順を追って富士山を撮り続けました

clover塔ノ岳から見た富士山

Imgp0484_r 

clover丹沢山から見た富士山

Imgp0527_r

clover蛭ヶ岳から見た富士山 この後ガスが上がり富士山は見えなくなりました

Imgp0588_r

cancerバテバテになった原因?

clover塔ノ岳からこれから登る丹沢山&蛭ヶ岳 正面が目標の蛭ヶ岳

Imgp0480_r

clover蛭ヶ岳から見た丹沢山&塔ノ岳 正面尖っている山が塔ノ岳

Imgp0589_r

cloverPhoto_2 塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳

アップダウンが往復で12か所

ボディブローとして効いてきましたね

もうアップアップでした

帰りに蛭ヶ岳から見た塔ノ岳は

気が遠くなりそうなほど遠くに感じ

気持ちはヘリで帰りたかったですね

その他距離25kmと暑いので

バテたんでしょうね

                            

                                                                                         

cancer山頂で記念写真 塔ノ岳&丹沢山&蛭ヶ岳 蛭ヶ岳では疲れていますね

Imgp0479_r Imgp0525_r Imgp0587_r

上から下まで黒で統一しましたよ

cancer登山道

clover高校生の集団を追い抜きました この時は元気でした

Imgp0471_r

clover木道

Imgp0434_r Imgp0509_r

clover丸太階段&クサリ場

Imgp0433_r Imgp0570_r

clover気持ちが良い笹道

Imgp0516_r

clover蛭ヶ岳への稜線

Imgp0598_r

cancer山で出会った花々

cloverオオヤマオダマキ

Imgp0542_r

cloverコメツツジ&ヤマハハコ&シモツケ

Imgp0600_r Imgp0576_r Imgp0511_r

当初は塔ノ岳をパスする塩水橋コースを

予定していましたが塩水橋の近くに駐車スペースがなく

一般的な大倉コースに急遽変更しました

そのためコースタイムが2時間30分ほど長くなりました

大倉から蛭ヶ岳をピストンしたのは小生の他はもう1組だけでした

殆どは大倉から塔ノ岳往復でしたね

体力を過信しすぎました 反省ですpunch

* * * * * * fuji-72 山行記録 * * * * * *

foot登山日  7月25日
foot登頂山  NO.110七ツ石山   1740m   
         NO.111雲取山     2017m  日本百名山
footコース  大倉soon塔ノ岳soon丹沢山soon蛭ヶ岳(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   9時間50分
foot距離   25.2km累計690.8m
foot天気   山中は濃いガス 山頂は晴れ
Photo_3

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »