« 関東やま旅記 総括編 | トップページ | 関東やま旅記 その二 NO.90雲取山 »

2012年7月29日 (日)

関東やま旅記 その一 NO.89両神山

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

両神山は日本百名山ではジミな山ですね

アルプスの様な派手さはありませんが

沢沿いに登る登山道は

飛び石渡渉や岩場 鎖場など変化に富んでいます

山頂からはガスっていて

眺望を楽しむことが出来ませんでした

cancer登山道&沢歩き

Imgp0019_r

Imgp0013_r Imgp0024_r

cancer岩場&鎖場

Imgp0037_r

Imgp0041_r Imgp0053_r Imgp0054_r

アルプスの岩場の練習用として

鎖やロープは使わず三点支持で登りました

cancerさすが百名山 山ガールや山男たちのグループが登ってきました

Imgp0089_r Imgp0102_r

cancer雲海に浮かぶ山並み

Imgp0058_r

Imgp0081_r

cancer神社の狐の♂♀も判別できましたよ

Imgp0049_r Imgp0045_r

両神山は5月のアカヤシオやニリンソウが有名で

この時期は多くのハイカーで混雑するそうです 

* * * * * * fuji-69 山行記録 * * * * * *

foot登山日  7月22日
foot登頂山  NO.105両神山   1723m 日本100名山89座
footコース   日向大谷清滝小屋soon両神山(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   4時間50分
foot距離   10.2km累計625m
foot天気   くもり 山中はガス
Photo

« 関東やま旅記 総括編 | トップページ | 関東やま旅記 その二 NO.90雲取山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

熊取のおっちゃんさん、
狐の♂♀は珍しいですね。

おはようございます

オリンピック出足良好!と感じましたが。。。昨日は前評判の期待が大きかったのか、心配な結果が多かったですね・・・
ほとんど見てたので眠いです(@_@)

虎からオリンピックに乗り換えようとしても。。。いかちゃんはどうすりゃいいのか(/。\)ヽヽヽ

お早うございます、
狛犬じゃなく狛キツネですここは
雲海の景色も良いですね。

おはようございます
雲海がすばらしいですね
キツネのオアスメスが明確にあったとは、本邦初ではないですか

おはようございます。
近くにあって、アカヤシオの時期に
登りたいと思いつつ未だににぼってない山です。
地主とのトラブルで登山道が迂回してるとか
聞いてますが変化の多い登山道ですね。

今日は
厳しい登りが続いた後に素晴らしい雲海が広がり
爽快でしょうね。
登山の醍醐味ですね。

この狐、ずいぶん顔が長いですね、新種かな。

pencilgettengさんへ
2組の狛狐がありましたが2匹とも♂♀の印が
ありましたよ ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
見たのは女子サッカーだけ メダルの可能性が
ある競技だけ見ていますよ

pencilimaipoさんへ
山頂から見た雲海が絶景でしたね
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
gettengさんに教えて頂いたことから狛犬を見つけると
必ず♂♀を確認する習慣が出来ましたよ
ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
アカヤシオn時期はすごく混雑するそうですね
この時期はそうでもありませんでした
ありがとうございました

pencilGolfunさんへ
山頂から雲の上に浮かんだ山々を見れたのは
ラッキーでしたよ ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
♀はもっと柔和な表情をしていましたよ
ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/46497315

この記事へのトラックバック一覧です: 関東やま旅記 その一 NO.89両神山:

« 関東やま旅記 総括編 | トップページ | 関東やま旅記 その二 NO.90雲取山 »