« 中国遠征 山口県最高峰 寂地山 NO.32 | トップページ | バラ園に行ってきました »

2012年6月 4日 (月)

日本300名山 瓶ヶ森

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

石鎚山に登った時 地元の人に石鎚山のビューポイントを

教えて頂きました

石鎚山の山頂からも特長がある瓶ヶ森が見えましたので

急に登ることにしました

cancer石鎚山から見た瓶ヶ森

Imgp5848_r

帰って記事を書くとき気づいたのですが

瓶ヶ森は日本300名山にも選定されていました

cancer瓶ヶ森から見た石鎚山

Imgp5966_r

Imgp5993_r_2


Imgp6008_r

cancer瓶ヶ森(女山)山頂は笹原でした

Imgp5990_r

cancer瓶ヶ森にもイシヅチサクラが咲いていました

Imgp5982_r

cancer帰る途中で見た唐岬の滝

Imgp6038_r

cancer伊予西条で見た夕日

Imgp6065_r


* * * * * * fuji-48 山行記録 * * * * * *

foot登山日  5月24日
foot登頂山  NO.72 瓶ヶ森 1896m 日本300名山 
footコース   瓶ヶ森登山口soon男山leftright女山(瓶ヶ森)soon瓶ヶ森登山口
footメンバー ソロ
foot時間   1時間10分
foot距離   3.1km累計440.8km
foot天候   曇り時々晴れ
Photo
四国遠征は天候にも恵まれ思い出深い山旅になりました

« 中国遠征 山口県最高峰 寂地山 NO.32 | トップページ | バラ園に行ってきました »

山登り」カテゴリの記事

コメント

お早うございます、
良い眺望ですね、笹原で視界を遮らないので良いですね
優しそうな滝も夕日も良いですね。

いろいろ全国の山歩き、なかなか風情がありますね (#^.^#)♪ ♪ ♪

熊取のおっちゃんさん、
こういう場合は、独り登山のほうがいいものですか?

おはようございます
すぐに登れて、景色もいいところ
ですね!
四国も山深いことを知ったのを
思い出しました。

瓶ヶ森は何度か行っています。
ここの白骨林からの石鎚山がきれいです。
その昔ここでテントで寝ていて凄い雷でした。
朝起きると10m位の所に落雷による大木が倒れていました。

こんにちは、

瓶ヶ森の山頂からの眺めは特別ですね、
この季節に桜の花の出迎えでしたか疲れが吹っ飛びますね、
見せて頂き有り難うございます。

今日は
登った山の写真を見ながら思い出を何回も楽しめて良いですね。

こんばんは。
星空撮影にはもってこいの山頂
遮るものがないのがいいですね~~(笑)

笹原が見事な山頂風景ですね。
広々として気持ちよく歩けそうです。

今晩は~四国の山々も素晴しいですね。
石鎚山にも一度はチャレンジしてみたいと思います。(^O^)/

pencilimaipoさんへ
山頂が笹原というのも良いですね 眺望や山容も良く
日本300名山の価値ありですね ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
今年中には何とかしたいと思っていますよ

pencilgettengさんへ
一人だと日程等を自由に変更できるのが良いですね
ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
四国には1500m~1800mの良い山がありまた
登りたくなりますね ありがとうございました

pencil三面相さんへ
落雷は怖いですね 先日山で亡くなっていますね
天気が急変するときは登らないことが一番ですね
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
山や山野草の写真を撮りながら登ると疲れも
忘れてしまいそうです ありがとうございました

pencilGolfunさんへ
山の写真は記録用ですがすぐに見れるのが
良いですね ありがとうございました

pencilクマゲラさんへ
近くにはキャンプ場もあり星空撮影にはもってこいの
山ですね ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
この山はあまり急坂もなくハイキングには良い山ですね
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
石鎚山は鎖場を登らず迂回する階段があり老々男女が
登っていますよ ぜひ挑戦してください ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/45518132

この記事へのトラックバック一覧です: 日本300名山 瓶ヶ森:

« 中国遠征 山口県最高峰 寂地山 NO.32 | トップページ | バラ園に行ってきました »