« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

南葛城山~岩湧山(6月24日) その二 ササユリなど山野草

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

この時期 岩湧山に登った事は

ありませんでしたが

丸太階段の両側にササユリが

いっぱい咲いていました

ササユリが咲いていると

なぜか得した気持ちになりますね

cloverササユリは盗らずに撮りましょうsign03

Imgp8195_r

Imgp8207_r Imgp8221_r

Imgp8185_r

Imgp8161_r Imgp8147_r

まだ蕾もいっぱいあり来週あたりまで

楽しめそうです

cloverヤマアジサイが見ごろです

Imgp8081_r

cloverオカトラノオ

Imgp8216_r

cloverヤマブキショウマ&アリドウシ

Imgp8230_r_2 Imgp8225_r   

cloverアザミ&タツナミソウ

Imgp8199_r Imgp8116_r

今は山野草は一休みしていますが

何とか探して撮ってきましたtulip

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Imgp8446_rclover昨日の収穫

 丸ナス 長ナス 黄ズッキーニ

 キュウリ 半白キュウリ シシトウ

 万願寺トウガラシ インゲン

 ピーマン オクラ サニーレタス

 中トマト アイコミニトマト

今日も嫁さんの友人に

配ってきました

                                                    

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日 明日と久しぶりにスポットのバイトが入りました

2012年6月29日 (金)

南葛城山~岩湧山(6月24日) その一 縦走

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今の時期の週間天気予報は変わる事があり

山登りの計画を立てる事は出来ません

そのため前日や当日雨が降らない事を確認して出かけます

今回(6月24日)も15時までcloudマークで雨が降らない予報を確認し

近くの南葛城山から岩湧山を縦走してきました

来月から遠征登山が再開するのでトレーニングも兼ねて

長距離を歩いてきました

cancer和泉山脈の最高峰 南葛城山

Imgp8093_r_2

Imgp8091_r_2

山頂は木々に囲まれ

眺望は出来ません

ここでいつもの昼食です

cancer新日本百名山の岩湧山

Imgp8172_r_2Imgp8166_r_2

百名山や新規登頂の山以外は

片手のやったーポーズに

変更しました

cancer山ガールや昔の山ガールが登っていました

Imgp8212_r_3Imgp8218_r

さすが新日本百名山

外国の方も登っていました

何時も半袖 短パンですね

cancer山伏&修験者に遭遇

Imgp8104_r_3修験者に聞くと葛城二十八宿を

1年(毎月1回)かけて歩いている

そうです

毎月2~3宿歩く修行で

冬場は厳しいところもある

そうです                                  

                        

                   

                                                                     

「葛城二十八宿は、修験道の開祖・役小角が修行された行場です。西は友ヶ島から東は金剛山、さらに北の大和川亀の瀬まで連なる葛城の山々に、法華経二十八品になぞらえてつくられ、法華経を埋納され、それが経塚として今日に伝わっています。」ネットより

cancer不可解な車???

Imgp8098_r_2

新しいルートを探して

林道を歩いていると

新しいタイヤの跡があります

こんな山の奥の奥にタイヤの跡とは

不思議です

歩いて行くとワゴン車が脱輪して

落ちていました

こんなところでどうするのでしょうか

cancer南葛城山から岩湧山への新ルート探しに挑戦

Photo_4

南葛城山から岩湧山へ最短で登るルートを

探すため踏み跡やテープを頼りに

歩きますが行き止まり 踏み跡が消えテープが

見つかりません

この場合は無理せず元の場所まで戻ります

3回挑戦しますが3回とも失敗

今回はこれであきらめました

歩行距離:18.8km 累計標高差:1375m 歩行時間:6時間

疲れましたbearing 

* * * * * * fuji-59 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月24日
foot登頂山  NO.92南葛城山  922m 
            NO93岩湧山      897m 新日本100名山 
footコース   登山口soonいわわきの道soon五つ辻soon南葛城山soon五つ辻soon岩湧山soon
        急坂の道soon登山口
footメンバー ソロ
foot時間   6時間00分
foot距離   18.8km累計533.7km
foot天気   曇り

2012年6月28日 (木)

2ヶ月間で8800km走行

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

4月、5月のガソリンの請求書をみてビックリ

小生の車のガソリン代だけで72000円(嫁さん 娘の車は別)

Img003_r

北海道の宗谷岬から鹿児島県の佐多岬まで

一般道 高速道路 フェリー(道路+フェリー)で走ると約2960km

4~5月で8800km走っています

ということはこの2か月で日本最北端から最南端まで

1往復半したことになります

7月からは本格的な遠征登山を始めますので

ガソリン代+高速料金+車の点検費用など大変です

2012年6月27日 (水)

プチ果樹園の散髪

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

裏庭にピチ果樹園を開設して4年目

それぞれの果樹も成長し枝が繁茂してきました

少しうっとうしくなってきたので

夏らしくバッサリと散髪してあげました

cancer散髪前

Imgp8260_r Imgp8261_r Imgp8262_r

cancer散髪後

Imgp8290_r Imgp8291_r Imgp8292_r

cancerプチ果樹園

左からジャンボグミ ユズ 禅寺丸柿(甘) キンカン

Imgp8266_r Imgp8268_r Imgp8269_r Imgp8270_r

左から アケビ 次郎柿(甘) ハッサク スモモ

Imgp8271_r Imgp8272_r Imgp8273_r Imgp8274_r

左からサクランボ アンズ 富士柿(渋) ブラックベリー

Imgp8275_r Imgp8276_r Imgp8277_r Imgp8278_r

cancer小さな実

左からユズ ハッサク アケビ

Imgp8283_r Imgp8288_r Imgp8285_r

左から禅寺丸柿 次郎柿 ブラックベリー

Imgp8284_r Imgp8287_r Imgp8289_r

まもなくブラックベリーが収穫出来そうです

またジャムを作る予定です   

2012年6月26日 (火)

ヤマモモのシロップ作り

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今年も何時ものところに

ヤマモモを採りに行ってきました

Imgp8245_r Imgp8237_r

昨年まで鈴なりに成っていた

ヤマモモが

今年は裏年で大不作です

                                

Imgp8248_r収穫は750g

粒も小さくB級品です

              

                 

                

                

                

                

                         

Imgp8253_r

cherryヤマモモシロップ

・ヤマモモ・・・750g

・氷砂糖・・・・750g

一週間ほどでシロップが

出来ますが一年ほど寝かしておくと

美味しいヤマモモシロップが

出来ます

                     

                     

ヤマモモやアケビは子供のころのオヤツでした

郷愁がありますね

そのためアケビは小庭のフェンスで栽培しています

2012年6月25日 (月)

夏野菜の二期作に挑戦

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ジャガイモの収穫が終わり

有機肥料や石灰を入れ新たに二つ畝をたてました

夏野菜の二期作です

今の夏野菜が終わったころ収穫が出来ると大正解です

Imgp8044_r

clover左から長ナス インゲン キュウリ

Imgp8035_r Imgp8036_r Imgp8037_r

clover左からズッキーニ 中型トマト オクラ

Imgp8038_r Imgp8039_r Imgp8040_r

clover黄アイコ(ミニトマト)

Imgp8041_r

昨年までは夏野菜は一気に収穫し

一気に収穫が終わるパターンだったので

今年初めて二期作に挑戦です

上手くいくと長ーく収穫出来ます   

2012年6月24日 (日)

神於山ボラ(6月23日)

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

神於山ボラも雨で流れ一ヶ月振りとなりました

夏場のボラは植樹した雑木の下草刈りがメインです

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cancer下草刈り

Imgp8012_r

急斜面での作業は大変ですが

良い汗をかくことが出来ましたね

               

                    

                    

                     

                  

Imgp8007_r小さな木の周りは

草刈り機では無理

鎌で刈っていきます

                  

                      

                      

                    

Imgp8017_rスッキリしましたね

しかし 雑草は強く

1~2ヶ月経つと

また藪になっていますよ

                     

                      

                  

Imgp8022_r5年前に植えた雑木も

成長し

背が高いものは10mを

超えています

最終目標はフクロウが棲む森作りです

          

               

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cancerご褒美は特製カレー&フランスパン&ナン

Imgp8029_r Imgp8027_r

Imgp8030_r Imgp8032_r

Yさんの料理は天下一品です

肉体労働の後の食事は最高ですね

 

2012年6月23日 (土)

ミニトマト&万願寺トウガラシの初収穫

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

台風や大雨の被害がなくてホッとしています

畑に置いている深さ20cm位のバケツを見ると

いっぱいになっていました

ここ数日でかなりの雨が降ったのですね

久しぶりに畑に行ってみると

ミニトマトが色づいていたので今年初の収穫

万願寺トウガラシは12cm位に成長しているのでこれも初収穫

収穫出来る夏野菜も増えました

Imgp7993_r

上段 インゲン 半白ナス ナス

中段 黄ズッキーニ 緑ズッキーニ 加茂ナス 長ナス ミニトマト

下段 万願寺トウガラシ シシトウ

万願寺トウガラシやシシトウはベーコンと炒め

塩麹で味付けすると

ビールのあてには最高ですよ

2012年6月22日 (金)

山岳遭難事故について

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日 読売テレビ”Ten”で橋下市長とコメンテーターとの

バトルを見ていると嫁さんが夕刊を見て

「山での遭難事故の7割は60歳以上 気を付けて」

と云いました

Photo

30年振りに山登りを復活して

7月で丸4年になります

好きな山登りも遭難事故が発生すると

一転して悲惨な事になります

遭難事故などは遠い他人の事と考えていましたが

3年前 目の前で先輩を亡くし

好きな山登りを止めようと思っていました

しかし 色々な事があり再開しました

「山登りは自己責任」といいますが

当事者としては納得できない面もあります

山岳遭難事故のニュースを見るたびに心が痛みます

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cancer最近の主な遭難事故

 pencil2012年05月 白馬・小蓮華山高齢者大量遭難事故(6名死亡)

 pencil2011年05月 白馬岳大雪渓雪崩事故(3名死亡)

 pencil2010年04月 東京理科大学ワンゲル部日高山脈遭難事故(3名)

 pencil2010年07月 秩父ぶどう沢多重遭難(登山者1名 救助隊5名 取材2名)

 pencil2010年01月 奥穂高遭難事故(3名)

 pencil2009年07月 トムラウシ山遭難事故(9名)

 pencil2009年04月 京都府立大山岳部北アルプス/鳴沢岳遭難事故(3名死亡)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最近でも北アメリカ最高峰マッキンリーで雪崩が発生し

4名がいまだ行方不明 皆さん山のベテランだっだそうです

好きな山登りを続けるため

周到な準備と慎重な行動をとろうと改めて心に誓いました

2012年6月21日 (木)

梅干し&梅シロップ作り

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Imgp7983_r_23年前から梅干し作りに挑戦していますが

昨年初めて美味しい梅干しが出来ました

今年は6月4日に第一弾の梅干し作り・・・3kg

今日 第二弾で4kg作りました

塩分濃度は15% 梅雨明け後に

ハチミツ梅干し等を作ろうと思っています

                      

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Imgp7990_r 梅酒はあまり飲まないので

我が家では梅シロップを毎年作っています

梅と氷砂糖を同量入れて作ります

今回は2kgと1kg 合わせて3kg作りました

冷やして飲むと美味しいですねwine

                     

                             

梅雨が明けないと遠征登山も行けず

ウズウズしていますよ

2012年6月20日 (水)

台風が来る前に梅の収穫

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今週末に梅の収穫を予定していましたが

嫁さんが

「台風で梅が落ちるので来る前に採った方がいいのでは」

との事で急遽収穫しました

Imgp7934_r_2

Imgp7937_r小雨の中 

梅の木の登ったり

脚立に乗って

約1時間収穫

                

 

                                                                                                     

Imgp7939_r

5kgのレジ袋を5袋

25kg の収穫です

既に10kg収穫済

約15kg位の未収穫を合わせると

今年は約50kgと豊作です

@600円/kg×50kg=約30,000円

                    

Imgp7981_r

昨日収穫した25kgの内

15kg は畑仲間へ

我が家は10kgです

これから

梅シロップや梅干し作り等

色々挑戦してみようと思っています

                    

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Imgp7933_r夏野菜は3種類のキュウリや

3種類のナス オクラ インゲン ダイコン等

を収穫

我が家だけでは消化出来ないので

毎日嫁さんや娘の友人に

配っています

                       

cloverトマト 中トマト アイコ ミニトマト

Imgp7944_r Imgp7947_r Imgp7952_r Imgp7945_r

黄色のミニトマトは間もなく収穫出来そうです

clover丸ナス 長ナス 万願寺トウガラシ シシトウ

Imgp7957_r Imgp7960_r Imgp7969_r Imgp7975_r

今年は万願寺トウガラシが大きく長く成長 上手くいっています

cloverオクラ ズッキーニ カボチャ プリンスメロン

Imgp7958_r Imgp7966_r Imgp7962_r Imgp7965_r

cloverミニメロン キュウリ 半白キュウリ インゲン

Imgp7964_r Imgp7971_r Imgp7972_r Imgp7974_r

※小玉スイカは野球のボール位まで大きくなっていましたが

 アライグマかカラスにやられてしました・・・残念 angry

2012年6月19日 (火)

ササユリを探しに 紀泉アルプス

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

この時期 天候が安定せず

山登りの計画は立てることが出来ません

昨日 雨が降らない予報が出たので

ササユリを探しに紀泉アルプスに行ってきました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tulip雲山峰のササユリ

おぉー 咲いていますhappy01 今が丁度見ごろですhappy01

Imgp7862_r_3

もう少し近づいてみます

Imgp7875_r

更にアップで撮ってみました

Imgp7876_r

tulip大福山の保護地のササユリは

まだ咲いているのは数輪

Imgp7912_r

アップで撮ると

Imgp7906_r

しかし ほとんどが蕾で見ごろは来週あたりでしょうか

Imgp7910_r

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

tulip今年初めて見たオカトラノオ 後半の虎も白星発進を願っています

Imgp7897_r

tulipまだモチツツジが残っていました

Imgp7859_r Imgp7888_r

cherryアケビ&ムベの実 秋には収穫に行きますよ

Imgp7890_r Imgp7892_r    

* * * * * * fuji-58 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月18日
foot登頂山  NO.88雲山峰  490m 
             NO.89籤法ヶ嶽 381m 
        NO.90大福山   427m
                  NO.91俎石山  420m 
footコース   登山口soon鳥取池soon雲山峰soon籤法ヶ嶽soon大福山soon俎石山soon登山口
footメンバー ソロ
foot時間   3時間40分
foot距離   12.9km累計514.9km
foot天気   曇り
Photo
Photo_2 
 

2012年6月18日 (月)

日本100名山 思い出の大台ケ原山(6月15日)

にほんブログ村に参加しています

応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


885_3 昨年の6月6日は嫁さんと

台湾から一時帰国していた次男の3人で

                      

044_4 3年前の6月7日は嫁さんと2人で

大台ヶ原に来ました

                 

この時期の大台ヶ原はシロヤシオ&アケボノツツジ 

新緑が素晴らしく 身近な日本100名山です

1036

(2009年6月7日撮影up)

Imgp7692_r Imgp7756_r 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

本格的な梅雨入り前に来ましたが

梅雨前線が近づいてきているのか駐車場は

濃霧で視界数十メートル

しかい 関西の人気の山 

こんな悪天候でもハイカーやカメラマンが訪れています

cancer日出ヶ岳(大台ヶ原山)

Imgp7610_rImgp7611_r

山頂の展望台も

ガスって霞んで見えます

天気が良いと西は大峰山脈

東は御嶽山や富士山まで見えるそうです

cancer正木ヶ原 濃霧で立ち枯れ木が幻想的な雰囲気を出しています

Imgp7675_r

Imgp7695_r

cancer大蛇嵓 相変わらずの高度感があります

Imgp7744_rImgp7740_r

今日は誰もいません

自撮自演も必死で

少しへっぴり腰になっています

Imgp7751_r

cancer登山道は整備されています

Imgp7621_r

Imgp7651_r Imgp7783_r Imgp7800_r

cancerシオカラ谷

Imgp7796_rImgp7794_r

新緑が素晴らしいです

                 

                                        

cancerドライブウェイから見た大普賢岳 ガスで山頂が霞んでいます

Imgp7810_r 

大台ケ原は奈良県と三重県の県境にあり

本当に山深いですね

2012年6月17日 (日)

梅雨の晴れ間にシロヤシオを求めて 大台ヶ原(6月15日)

にほんブログ村に参加しています
応援お願します(ポチッ↓)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ(文字をクリック)

土曜日から暫くはrainマークが並んでいます

梅雨の晴れ間を利用して

シラヤシオ&アケボノツツジを見に

日本100名山の大台ケ原に行ってきました

Imgp7586_r 大台ヶ原駐車場は標高1500m 

濃霧で視界は数十メートル

上下の雨具を着けてスタートです

                  

            

                   

                     

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cloverシロヤシオ(五葉ツツジ)

Imgp7622_r おぉー 花が咲いています

枝振りも良いですね

           

               

                 

                  

                    

                    

                    

                      

Imgp7623_r少ーしズームしてみます

この清楚な白色が

好きですよ

                  

                  

                 

                 

                

                  

                       

Imgp7627_r

更にズームすると

今が見ごろです

一週間後は

もう遅く

ラストチャンスでしたhappy01

                 

                    

                      

                       

     

clover木製階段にもシロヤシオでトンネルになっています                            

Imgp7648_r

clover登山道にもシロヤシオが咲いていました

Imgp7690_r

clover周りを縁どられたシロヤシオの五葉&見事なシロヤシオの木sign03

Imgp7663_r_2 Imgp7667_r

cloverアケボノツツジ の花が残っていました

Imgp7761_rいつものところに

数本の木に

アケボノツツジの花が

待っていてくれていました

                   

                    

                  

                   

                      

                            

Imgp7757_r少しだけ

ズームしてみました

                

                 

                 

                   

                 

                  

                   

                   

Imgp7755_r更にズームしてみます

花びらは

雨に濡れています

                 

                  

                  

               

                

                   

                  

cloverツクシシャクナゲはもう終わっていましたが数輪だけ残っていました

Imgp7772_r

clover木々にも新芽が出ていました(ウラジロモミ&トウヒ)

Imgp7702_r Imgp7714_r

cloverドライブウェイで見たケウツギ&ヤマツツジ

Imgp7814_r_2 Imgp7806_r 

* * * * * * fuji-57 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月15日
foot登頂山  NO.87日出ヶ岳(大台ケ原) 1695m 日本100名山  
footコース   登山口soon日出ヶ岳soon正木ヶ原soon大蛇嵓soonシオカラ谷soon登山口
footメンバー ソロ
foot時間   2時間40分
foot距離   7.9km累計502.0km
foot天気   曇り  山頂はガスの中
Photo_2

2012年6月16日 (土)

夏野菜の成長記(6月15日)

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今日からやっと本格的な梅雨入りで

恵みの雨となりそうです

clover夏野菜の収穫

Imgp7829_r夏野菜も少しずつ

収穫できるようになりました

ダイコン

キュウリ 3種類

黄ズッキーニ

緑ズッキーニ

インゲン

シシトウ ナス等

                    

clover小畑全景

Imgp7498_r 約25坪お小さな菜園です

畑Aは空中栽培

畑Bは支柱栽培 です

畑Bではジャガイモの後に

2畝残っていますので

今ポット苗を育てています

                

                                                    

clover空中栽培

(左から小玉スイカ メロン カボチャ)

Imgp7477_r_2 Imgp7479_r Imgp7480_r

(左からトウガン ゴーヤ 冬瓜カボチャ)

Imgp7481_r Imgp7482_r Imgp7487_r

clover夏野菜の成長

(左からアイコ 黄ミニトマト トマト 中トマト)

Imgp7503_r Imgp7505_r Imgp7509_r Imgp7500_r 

(左からピーマン 長ナス 丸ナス オクラ)

Imgp7507_r Imgp7514_r Imgp7517_r Imgp7516_r

(左からキュウリ 半白キュウリ インゲン 食用ホウズキ)

Imgp7523_r Imgp7522_r Imgp7533_r Imgp7574_r

(左から万願寺トウガラシ シシトウ 黄ズッキーニ 緑ズッキーニ)

Imgp7526_r Imgp7544_r Imgp7529_r Imgp7530_r

(小玉スイカ プリンスメロン ミニメロン 坊ちゃんカボチャ)

Imgp7540_r Imgp7542_r Imgp7541_r Imgp7524_r

(左からホウレンソウ ダイコン トウモロコシ 白ナス)

Imgp7545_r Imgp7577_r Imgp7573_r Imgp7572_r

(左からサニーレタス ミョウガ アスパラガス ニンジン)

Imgp7578_r Imgp7485_r Imgp7486_r Imgp7489_r

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

野菜のためには恵みの雨も必要

しかし 山歩きには青空が欲しい

中々天気は思うようになりませんね

2012年6月15日 (金)

プチ果樹園 成長記(6月14日)

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

子供のころのオヤツは山にある木の実

ヤマモモやアケビでした

果樹園を作るのが夢でしたね

本物の果樹園は無理なので

3年前に裏庭を改修しプチ果樹園にしました

狭い庭に隙間なく色々な果樹を植えました

3年目の今年あたりから

ボチボチ収穫出来るようになりました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜プチ果樹園★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

appleユズ&ハッサク・・・ユズに実が付くのは初めて 収穫が楽しみです

Imgp7437_r_2 Imgp7451_r_2

apple次郎柿&禅寺丸柿・・・両方共甘柿 渋柿の富士柿は2年目でマダです

Imgp7447_r_2 Imgp7439_r_2

appleブラックベリー&アケビ・・・ブラックベリーは昨年に続き大豊作 アケビは今年から

Imgp7458_r_2 Imgp7445_r_2

appleアンズ・・・今年初めて数個だけなりました

Imgp7455_r_3 サクランボやジャンボグミは

カラスやヒヨドリにやられて

しまいました

スモモは今年も収穫出来ず

                 

                         

                 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜小畑★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

apple南高梅

Imgp7461_r_2

Imgp7465_r_2

実は大きく 

皮は薄く

梅干しには最高の梅です

apple富有柿

Imgp7468_r_3

Imgp7466_r_2

今年も甘柿は

出来が良さそうですよ

                  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

毎朝大嫌いですが果樹のため

ピンセットを持って果樹の葉っぱに

付いているケムシやアオムシを

探しだし死刑にしています

2012年6月14日 (木)

キイシモツケソウ咲く龍門山

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

梅雨の晴れ間を利用して山歩きしてきました

前回は厳しい山登りだったので

今回は近くの龍門山にキイシモツケを見に行ってきました

龍門山は4月末にシュンランとギフチョウを

見に行っていますがキイイモツケは初めてです

キイシモツケは龍門山を代表する植物で

イワシモツケの和歌山県固有変種

和歌山県の天然記念物に指定されています

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cancerキイシモツケ

Imgp7358_r

Imgp7340_r

Imgp7332_r

cancerカキノハグサ

Imgp7288_r

Imgp7292_r_2 Imgp7371_r

cancerモチツツジ&ホタルブクロ

Imgp7308_r_2 Imgp7420_r

cancerシライトソウ&タツナミソウ

Imgp7259_r Imgp7398_r

cancer一輪だけ咲いていたササユリ

Imgp7408_r

cancer山頂から見た紀ノ川

Imgp7345_r                  

* * * * * * fuji-56 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月13日
foot登頂山  NO.86竜門山 756m  
footコース   田代登山口soon田代峠soon竜門山soon明神岩soon中央登山口soon田代登山口
footメンバー ソロ
foot時間   3時間30分
foot距離   4.7km累計494.1km
foot天気   曇り  山頂はガスの中
Photo

2012年6月13日 (水)

八経ヶ岳の前衛峰 鉄山

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

梅雨の晴れ間を利用して

日本100名山の前衛峰鉄山に登ってきました

cancer八経ヶ岳の登山口に向かう時正面に見える独特の山容が鉄山

Imgp7233_r

cancer酷道309号線はセンターラインが無く手掘りのトンネル 運転が大変coldsweats02

Imgp7239_r_2 Imgp7237_r

cancer鉄山は殆ど急斜面の直登 緊張します

 トラバース道 緊張でいつもの自撮自演の余裕はありませんでした

Imgp7209_r

2か所トラバース道があり危険で引き返そうかと思いました

Imgp7199_r_2

cancer垂直な鎖場や木の根の登り

Imgp7177_r_2

Imgp7163_r_2

cancer展望地から見たバリコヤの頭

Imgp7147_r

cancer鉄山の肩から見た川迫川

Imgp7159_r

cancer今年もシャクナゲが見えました

Imgp7171_r

Imgp7188_r Imgp7184_r

* * * * * * fuji-55 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月10日
foot登頂山  NO.85鉄山 1563m  
footコース   大川口登山口soon展望地soon鉄山(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   3時間30分
foot距離   4.7km累計494.1km
foot天気   曇り  山頂はガスの中
Photo
登山道は濡れて滑りやすく 
急斜面の直登 鎖場 ロープ 狭い尾根
久しぶりに緊張した登山でした

2012年6月12日 (火)

野生のシカの群れに遭遇

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

釈迦ヶ岳から下山中 シカの群れに遭遇

これだけの群れは初めてです

クマでなくて助かりましたhappy01

cancer10頭のシカが食事しながら移動しています

Imgp6977_r_2
              

cancer「誰かいるぞ」

Imgp6981_r_5
             

cancer「おっちゃんが一人いるよ」

Imgp6968_r_2
                  

cancer「何しているの」と小鹿が近づいてきます

Imgp7008_r_2

cancer「あまり近づくんじゃないよ」と母親が注意

Imgp7018_r_2

cancer「何見ているのよ」

Imgp7020_r_2

cancer「食事中なんだから帰ってよ」と怒っています

Imgp7021_r_2

cancer「もう 別のところで食べよう」と移動していきました

Imgp7024_r

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

倒木を多く見かけました

倒れていても若葉が出ていましたclover

Imgp6855_r

Imgp6873_r Imgp6899_r

植物の生命力は強いですねsign03

2012年6月11日 (月)

大峰山系屈指の霊峰 釈迦ヶ岳(6月7日)

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

梅雨入りする直前に

日本200名山の釈迦ヶ岳に登ってきました

730昨年は林道で

ツキノワグマの親子に遭遇し

ビックリしました

一頭の小熊が取り残され

パニくって木に登りました

今年は残念?ながら

遭遇しませんでした                   

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜                                                 

clover釈迦ヶ岳は登山道の両側にバイケイソウが群生しています

Imgp6865_r

Imgp6883_r

まだ咲いている時に登ったことはなく 今年は登ってみようかと思っています

cloverこの時期は新緑がきれいです 

Imgp6866_r

clover今回はシロヤシオが目的でしたが2週間ほど早かったみたいです

Imgp6929_r

cloverシャクナゲも少しだけ残っていました

Imgp6840_r

clover名峰 釈迦ヶ岳(古田ノ森から)

Imgp6896_r

clover釈迦ヶ岳山頂から見た世界遺産の大峰奥駈道(左から八経ヶ岳 仏生嶽 孔雀岳)

Imgp6940_r

clover釈迦ヶ岳山頂(大峰山系とお釈迦様像)

Imgp6921_r_4

clover登山道は危険なところはありません

Imgp6861_r_2Imgp6888_r

天気も良く 眺望もよく

歩きやすい良いコースです

 

 

* * * * * * fuji-54 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月7日
foot登頂山  NO.84釈迦ヶ岳 1800m 日本200名山 
footコース   太尾登山口soon古田ノ森soon釈迦ヶ岳(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   3時間00分
foot距離   9.0km累計489.4km
foot天気   曇り
Photo_2
                      ≪つづく≫
 
Imgp6916_r
この足跡は???  クマ?

2012年6月10日 (日)

奥高野の名峰をピークハント (6月7日)

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

梅雨入りの前に奥高野の名峰をピークハントしてきました

日本200名山 伯母子岳 

日本300名山 護摩壇山 

和歌山県最高峰 龍神山

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

伯母子岳は毎年 大股登山口から

積雪期に登っています

今回は初夏のレンゲツツジを目的に

龍神スカイライン側から登ってきました

登山口が1200m 伯母子岳が1344m

標高差は殆どありませんが累計標高差は800m以上あり

小刻みなアップダウンが続き結構疲れます

cancerレンゲツツジ

clover牛首山から見た牛首の峰

Imgp6648_r

clover牛首山のレンゲツツジ

Imgp6777_r Imgp6779_r Imgp6782_r

clover黄色のレンゲツツジ&赤いレンゲツツジ

Imgp6787_r Imgp6747_r

cancer伯母子岳

Imgp6729_r_2Imgp6676_r


左は牛首の峰から見た

伯母子岳

上は伯母子岳山頂でヤッター

cancer伯母子岳山頂からは360°の大展望が楽しめます

clover大峰山脈方面&果無山脈方面

Imgp6691_r Imgp6679_r

cancer伯母子岳の花々

clover初めて見たヒメハギ・・・1cmくらいの小さな花です

Imgp6651_r

cloverギンリョウソウ&ヒトリシズカ&フタリシズカ

Imgp6725_r Imgp6733_r Imgp6750_r

cloverニョイスミレ&ノジスミレ&スギゴケ

Imgp6700_r Imgp6688_r Imgp6655_r

cloverヤマツツジがまだ咲いていました

Imgp6669_r

cloverヤマツツジの落花を踏みしめて

Imgp6639_r_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2009年3月3日まで和歌山県の最高峰は

護摩壇山1372mとされていました

しかし2000年に国土地理院が標高調査すると

700m東にあるNHKの中継局がある山が

10m高いことが判明

田辺市が山名を公募し

2009年3月3日 龍神岳と命名しました

cancer正面が龍神岳 右側が護摩壇山(奥千丈林道から見る)

Imgp6795_r

cancer龍神岳山頂から見た果無山脈 

Imgp6824_r

cancer龍神岳&護摩壇山でヤッター

Imgp6811_r Imgp6804_r

奥高野は紀伊山地のど真ん中にありますが

さすがの山深く どこを見ても山 また山でした

* * * * * * fuji-53 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月6日
foot登頂山  NO.79口千丈山    1331m 
        NO.80牛首の峰    1341m
                  NO.81伯母子岳  1344m 日本200名山 
footコース   路駐soon口千丈山soon牛首の峰soon伯母子岳(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   3時間15分
foot距離   11.3km累計480.4km
foot天気   曇り
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
foot登頂山  NO.82護摩壇山  1372m 日本300名山
        NO.83龍神岳      1382m  和歌山県最高峰
footコース   護摩壇駐車場soon護摩壇山soon龍神岳(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   0時間45分
foot距離   2.7km累計483.1km
foot天気   曇り時々晴れ
Photo
※伯母子岳登山口の路駐より護摩壇駐車場までの7.5kmは車で移動

2012年6月 9日 (土)

ジャガイモの収穫

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日 近畿地方も梅雨入り

午前中にジャガイモを掘りし

石灰や肥料を撒いて新しい畝を作り

次の野菜作りの準備完了

完了した途端雨が降り出し

雨との競争でした

cloverジャガイモ掘り

Imgp7071_r Imgp7073_r Imgp7076_r

clover22cmオーバーのジャンボジャガイモも収穫

Imgp7080_rImgp7078_r

一番大きなものは

22cm以上のジャガイモも収穫

大豊作です

clover新ジャガイモとスペアリブ

Imgp7130_r

味付けは醤油と”塩麹” 甘みがあってとろけそうでしたrestaurant

clover新しい畝

Imgp7087_rImgp7088_r_2

雨が降る前にギリギリ 

新しい畝たてがセーフsign03

先日蒔いたポット苗が成長

したら植え付ける予定です

clover小畑におばちゃんが見学にきました

Imgp7086_r_2Imgp7077_r

フラワーアレジメントの帰りに

小畑を見学 大変褒めて頂きました

お礼にジャガイモの実をあげました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cancer空中栽培の生育状況

clover小玉スイカ&メロン&坊ちゃんカボチャ

Imgp7092_r_2 Imgp7094_r_2

clover坊ちゃんカボチャ&姫トウガン&ゴーヤ

Imgp7095_r Imgp7097_r Imgp7098_r

cancer野菜の成長

cloverダイコン&緑ズッキーニ&黄ズッキーニ&キュウリ

Imgp7100_r Imgp7102_r Imgp7108_r Imgp7104_r

clover坊ちゃんカボチャ&プリンスメロン&ミニメロン&オクラ

Imgp7105_r Imgp7106_r Imgp7107_r Imgp7110_r

clover丸ナス&長ナス&千両ナス&シシトウ

Imgp7109_r Imgp7111_r Imgp7120_r Imgp7125_r

cloverトマト&中型トマト&アイコ&ミニトマト

Imgp7119_r Imgp7115_r Imgp7112_r Imgp7117_r

clover食用ホウズキ&トウモロコシ

Imgp7122_r Imgp7121_r

野菜は数ヶ月で成長が確認出来き 収穫出来るので

楽しいですね

2012年6月 8日 (金)

中国遠征 岡山県最高峰 後山(6/1)

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

中国遠征登山の最後は岡山県最高峰の後山

登山口の近くの駐車場に着くと車は一台も停まっていません

ということは後山には誰も登っていないという事

しかも 駐車場や登山口には

「クマ注意」や「熊出没注意」の立て看板が・・・

昨年 釈迦ヶ岳の林道でツキノワグマの親子と

遭遇しただけにいやーな予感が

熊鈴を二つ付け 更に呼び笛を吹きながら登りました

幸い熊には遭遇せず登頂することが出来ホッとしました

cancer駐車場から見た後山

Imgp6537_r

cancer怖ーい「クマ注意」の立て看板

Imgp6531_r Imgp6463_r Imgp6491_r

cancer登山道はハイキングコースですが2座目で最後はバテバテでした

Imgp6479_r Imgp6490_r Imgp6502_r

cancer後山&船木山登頂

Imgp6511_rImgp6499_r

左は岡山県最高峰の後山

これで中国5県の

最高峰を登頂しました

 

* * * * * * fuji-52 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月1日
foot登頂山  NO.77船木山 1334m 
        NO.78後山   1345m 岡山県最高峰
footコース   後山キャンプ場駐車場soon船木山soon後山(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   2時間30分
foot距離   6.2km累計469.1km
foot天候   曇り時々晴れ
Photo_3

中国遠征 鳥取県最高峰 大山(6/1)

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

大山は3年前東京の婿殿と長男の3人で登りました

しかし 早朝から霧雨で何も見えず

山頂で記念写真を撮っただけでした

リベンジしたいという事で今回再度挑戦してきました

cancer登山道は五合目までは階段 山頂付近は木道 雪も残っていました

Imgp6412_r

Imgp6381_r_2 Imgp6363_r

cancer途中で見た朝日

Imgp6344_r

cancer山頂から見た大山最高峰の剣ヶ峰 崩落が激しく立ち入り禁止

Imgp6400_r

cancer山頂から見た雲海

Imgp6391_rImgp6388_r

雲海の切れ目から

下界が見えました

 

 

cancer大山の花々

cloverヤマシャクヤク

Imgp6435_r

cloverイワカガミ

Imgp6423_r Imgp6364_r

cloverハタザオ&クルマバソウ&ダイセンキスミレ

Imgp6397_r Imgp6448_r Imgp6369_r

cancerさすが人気の山 昔の山ガールや小学生の集団登山に出遭いました

Imgp6452_r Imgp6455_r

大山が日本百名山に選ばれている理由が分かりました

素晴らしい山で好きになりました

これから中国地方最後 

岡山県の最高峰 後山まで140kmのロングドライブです

* * * * * * fuji-51 山行記録 * * * * * *

foot登山日  6月1日
foot登頂山  NO.76大山 1729m 鳥取最高峰 日本100名山
footコース   下谷野営場駐車場soon六合目避難小屋soon大山(弥山)(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   3時間22分
foot距離   7.0km累計462.9km
foot天候   曇り時々晴れ
Photo

2012年6月 7日 (木)

中国遠征 広島県&島根県最高峰 恐羅漢山 NO.33 34

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

山口県の最高峰 寂地山に登頂した後

次の目標 広島県&島根県の最高峰 恐羅漢山に

挑戦してきました

読み方が難しいですが”オソラカンヤマ”と読みます

この山はスキー場として有名ですが

夏場は広島県&島根県の最高峰として

多くのハイカーが訪れます

恐羅漢山には夏焼ルート 台所原ルート 立山ルートの3つのルートが

ありますが 一番最短で登れる立山ルートを登りました

このルートはスキー場のゲレンデ横の登山道を

直登するルートでかなり厳しかったですね

天候も良く 短時間で登れましたので隣の旧羅漢山まで

足を伸ばしました

cancer道路から見えた恐羅漢山

Imgp6274_r

cancerゲレンデ&リフト

Imgp6286_r Imgp6321_r

cancer恐羅漢山&旧羅漢山

Imgp6295_r Imgp6305_r_3

cancer恐羅漢山山頂からの眺望 中国山地の山並みが見えます

Imgp6298_r

cancer登山道は整備され登りやすかったですね

Imgp6282_r Imgp6288_r

この後は大山まで240kmのロングドライブですcar

* * * * * * fuji-50 山行記録 * * * * * *

foot登山日  5月31日
foot登頂山  NO.74恐羅漢山 1346m 広島県&島根県最高峰
        NO.75旧羅漢山 1334m
footコース   恐羅漢スキー場駐車場soon(立山ルート)soon恐羅漢山soon旧羅漢山(ピストン)
footメンバー ソロ
foot時間   1時間55分
foot距離   5.7km累計455.9km
foot天候   曇り時々晴れ
Photo

2012年6月 6日 (水)

夏野菜の収穫&第2弾の種まき

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

まだ少しですが夏野菜が収穫出来ました

これから毎日消化出来ないほど

収穫することになります

cloverナス&キュウリ&黄ズッキーニ&緑ズッキーニ&オクラ

Imgp6608_r

clover第2弾の種まき

 今月の中旬にはジャガイモが収穫出来そうです

 ジャガイモの後に植える夏野菜の種を

 ポットに蒔きました

Imgp6623_r

キュウリ ナス トマト ズッキーニ トウモロコシ インゲン オクラ等です

今の夏野菜が終わってもお盆過ぎまで

収穫できるように時間差攻撃で種を少しずつ蒔きました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

嫁さんの友人から青梅を3kg頂きました

2種類の梅干し作りに挑戦です

cloverはちみつ梅

Imgp6616_rrestaurant材料

・青梅・・・・・・・・・・・・・・・・1kg

・らっきょう酢(お多福)・・・800cc

restaurant作り方

①ヘタを取り 水洗いし 乾いてから

 ビンに青梅とらっきょう酢を入れます

②1ヶ月くらいで食べることが出来ます

 

clover梅干しの素漬け

Imgp6618_r_2restaurant材料

・青梅・・・・・・・・・・・2kg

・粗塩・・・・・・・・・・・360g

・焼酎(消毒用)・・・適量

restaurant作り方

①ヘタを取り 水洗いあいた後 一晩水に漬け

 アク抜きする

②青梅が乾いてから 焼酎につけ消毒する

③容器にビニール袋を入れ その中に青梅と粗塩を交互に入れる

④密封し重しを乗せる

その後 1か月後に

①塩出しをし 2~3日日干しする

②ハチミツと梅酢を混ぜふっとさせる

③冷ましたハチミツ梅酢を容器に日干しした梅と一緒に入れる

約3か月で美味しいハチミツ梅干しが出来上がりです

昨年作って家族に大好評でした

梅干し作りは今月の中旬に我が家の梅で

本格的に作ります

2012年6月 5日 (火)

バラ園に行ってきました

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

家から30分ほどのところに

来年バラ園が開園するとの事で今年はプレ開園

無料ということで嫁さんと行ってきました

Imgp6544_r

バラ園は老々男女で賑わっていました

男性より圧倒的に女性が多いですね

男性はやむなく奥さんに付いてきているという感じでした

小生もそうでしたが・・・

しかし バラの見ごろはもう終わりかけていました

Imgp6599_r Imgp6600_r

まだ咲いていたバラを撮ってきました

tulip(ガートルード・ジェキル&ダーシー・バッセル&レッチフィールド・エンジェル)

Imgp6545_r Imgp6547_r Imgp6567_r

tulip(レディ・オブ・シャーロット&パット・オースチン&メイドマリオン)

Imgp6557_r_2 Imgp6570_r Imgp6573_r

tulip(ジ・アレンウィック・ローズ&プリンセス・アレキサンドラ&レディ・エマ・ハミルトン)

Imgp6586_r Imgp6589_r Imgp6593_r

 

山野草や高山植物は探し名前を調べる楽しみがあり

感心がありますが園芸種は楽しむより見るものですね

2012年6月 4日 (月)

日本300名山 瓶ヶ森

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

石鎚山に登った時 地元の人に石鎚山のビューポイントを

教えて頂きました

石鎚山の山頂からも特長がある瓶ヶ森が見えましたので

急に登ることにしました

cancer石鎚山から見た瓶ヶ森

Imgp5848_r

帰って記事を書くとき気づいたのですが

瓶ヶ森は日本300名山にも選定されていました

cancer瓶ヶ森から見た石鎚山

Imgp5966_r

Imgp5993_r_2


Imgp6008_r

cancer瓶ヶ森(女山)山頂は笹原でした

Imgp5990_r

cancer瓶ヶ森にもイシヅチサクラが咲いていました

Imgp5982_r

cancer帰る途中で見た唐岬の滝

Imgp6038_r

cancer伊予西条で見た夕日

Imgp6065_r


* * * * * * fuji-48 山行記録 * * * * * *

foot登山日  5月24日
foot登頂山  NO.72 瓶ヶ森 1896m 日本300名山 
footコース   瓶ヶ森登山口soon男山leftright女山(瓶ヶ森)soon瓶ヶ森登山口
footメンバー ソロ
foot時間   1時間10分
foot距離   3.1km累計440.8km
foot天候   曇り時々晴れ
Photo
四国遠征は天候にも恵まれ思い出深い山旅になりました

2012年6月 3日 (日)

中国遠征 山口県最高峰 寂地山 NO.32

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

寂地山は山口県の最高峰ですが

日本の滝百選の”五竜の滝”や”カタクリの自生地”があり

紅葉の名所としても知られています

cancer登山道はハイキングコースとして整備されています

Imgp6199_r

新緑のトンネル歩きは)気持ちが良いですね

Imgp6164_r_2 Imgp6218_r

cancer日本の滝百選の”五竜の滝”

Imgp6234_rImgp6236_r

手掘りの木馬のトンネルを

抜けると”五竜の滝”

トンネルにはコウモリが

いましたよ

(竜頭の滝&竜門の滝)

Imgp6243_r Imgp6246_r

(白竜の滝&登竜の滝&竜尾の滝)

Imgp6249_r_2 Imgp6256_r Imgp6262_r

cancer恐怖の「クマ注意」の看板

山頂には「カタクリの自生地&クマ注意&マムシ注意」の看板

Imgp6202_rImgp6192_r


そして登山道には

クマの糞?が

怖いですね

 

cancer寂地山の花々

(コケイラン)

Imgp6213_r

(ササユリ&ヒメレンゲ&ギンリョウソウ)

Imgp6148_r Imgp6209_r Imgp6223_r

* * * * * * fuji-49 山行記録 * * * * * *

foot登山日  5月31日
foot登頂山  NO.73 寂地山 1337m 山口県最高峰 
footコース   寂地峡キャンプ場soon犬戻の滝soon寂地山山頂soonミノコシ峠soon
        五竜の滝soon寂地峡キャンプ場
footメンバー ソロ
foot時間   3時間50分
foot距離   12.5km累計450.2km
foot天候   曇り時々晴れ
Photo
都道府県最高峰も残り17県ですsign03

2012年6月 2日 (土)

中国地方の最高峰をピークハント

にほんブログ村の

バーナーをクリックして

応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

遠征中コメント頂きありがとうございました

無事帰ってきました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先週の四国地方に続き

今週は中国地方5県の最高峰をピークハント

cancer山口県 寂地山 1337m

Imgp6183_r_2山自体には特長は

ありませんでしたが

寂地峡には

日本の滝百選の

”五竜の滝”があります

 

 

 

cancer広島県&島根県 恐羅漢山 1346m

Imgp6296_rこの山の麓には

スキー場があります

西日本いもスキー場が

あったのですね

 

 

 

 

cancer鳥取県 大山 1729m

Imgp6388_rさすが日本100名山

山容 眺望 花と揃っています

中国地方の盟主ですね

 

 

 

 

 

cancer岡山県 後山 1345m

Imgp6511_r久しぶりに

ビビりました

熊出没注意の看板

あちこちに立っています

熊鈴を付け 笛を吹きながら

登りました

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回も登山口まではセンターラインがない一般道

山に登るより運転が疲れました

Imgp6541_r今回は2日間で1132km

山から山までの移動も大変

大急ぎで中国地方5県を

駆け巡ってきました

2012年6月 1日 (金)

中国地方の最高峰に挑戦中

中国地方の最高峰に挑戦中
来週あたりから梅雨入り

しそうな雲行きのため

急遽中国地方に出掛けて来ています

昨日 山口県の最高峰寂地山と

広島風&島根県の最高峰恐羅漢山に

登って来ました

今 鳥取県の最高峰大山山頂です

大山は三年前東京の婿殿と長男の

三人で登っていますが

霧雨のため全く何も見えませんでした

今回やっとリベンジ出来ました

これから下山し岡山県の最高峰

後山に向かいます

今回も山に登るより

移動が一番大変です

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »