« ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その一 | トップページ | 五メートル以内の写材 小庭の常連 »

2012年2月12日 (日)

ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その二

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

本当は樹氷を見る事が出来なかった三峰山か高見山に

リベンジしようかと思っていたのですが寒いので諦め

近くの二上山からどんづる峯に登って来ました

                          cancer

二上山からダイトレの起点どんづる峯まで

丸太階段を下っていきます

どんづる峯は凝灰岩層が隆起し風化水蝕により

奇岩 奇勝し天然記念物に指定されています

どんづる峯で昼食 誰もいなくてこの光景を独り占めです

                    cancer

帰りに丸太階段を登るのは大変です

暇なので丸太階段を数えると1300段以上有りました

   camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera

cancerどんづる峯

123

125_2 126

cancerどんづる峯プレート

128127


どんづる峯の入り口の斜面に

プレートはあります


                                        

 

cancer双耳峰の二上山

133_2


cancer雄大な大和葛城山

075_2

cancer帰りに丸太階段を数えると

131135


アップダウンを繰り返し

登りますが丸太階段は

1300段以上ありました

 

天気が良くて良いトレーニングになりました

« ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その一 | トップページ | 五メートル以内の写材 小庭の常連 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

熊取のおっちゃんさん、
この山が白っぽいのは石灰岩だからでしょうか?

頑張っている姿にいつも感心します。
今日はいいお天気なのでまた行ってるでしょうねえ。

おはようございます

衣替えですね、いよいよ春近し(^O^)♪ ♪ ♪


昨日は矢田丘陵、松尾山辺りを。。。快晴無風気持ちの良い散歩でした (#^.^#)♪ ♪ ♪

1300段の丸太、途中で数を数えるのが嫌になるほどですね。
どんずる峰の山頂へは急こう配の岩場なのですか。

お早うございます、

今朝はバックも衣替えしましたね、
昨日は寒くてお出かけ出来なく、今回は樹氷を見る目的でお出かけでしたか、
「竹内峠ー二上山ーどんづる峰」丸太の階段大変ですね山頂からの眺めは素晴らしい風景ですね。

こんにちは
お~模様替えしましたね
1300段の階段ですか聞いただけで沢山です(笑)
すごいな~おっちゃんさんの足、参りました。

屯鶴峯?鶴が住んでいたとか。

pencilgettengさんへ
凝灰岩と有りますので石灰岩の一種でしょうか
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
残念ながら来週まで土日はバイトで稼いでいますよ
ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
早く春になって欲しいのですがもう暫くかかりそうですね

pencilヒューマンさんへ
どんづる峯は急こう配ですが150m程の低山ですよ
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
退屈な登りだったので丸太階段を数えながら登りましたよ
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
1300段にはまいりましたよ 疲れました
ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
どんづる峯の名称のいわれは分かりません
今度調べてみます ありがとうございました

なんとまあ、この間高見山だったのに、もう別の山ですか。
山ノ神がいっぱい・・見守ってくださっていますねえ(^^ゞ
浮気できませんよ~。

こんばんは
デザインが飛行機に変わりましたね!
石垣島への祈願(きがん)ですか・・・
一度行ってみたい奇岩(きがん)のところです!
今日は樹氷を見に御在所まで行ってきました。
寒かった~

 雪が全く見えない風景が不思議で見入ってしまいます。
こちらは天も地も全てが雪に覆われ白一色。
大したことは無い。なんて多寡をくくっていたらいつの間にか昨年を超える雪に。
春は一段と遠くに感じられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/44068825

この記事へのトラックバック一覧です: ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その二:

« ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その一 | トップページ | 五メートル以内の写材 小庭の常連 »