« 紀伊山地のど真ん中 日本200名山 伯母子岳 | トップページ | マイトレーニングコース 熊取プチアルプス(勝手に命名) »

2012年2月16日 (木)

紀伊山地にカモシカ?

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伯母子岳に登る楽しみの一つが

カモシカに遭える事です

3年前から昨年まで毎年カモシカに遭う事が出来ました

今年もと期待しましたが糞と足跡だけ

残念ながら遭う事は出来ませんでした

037

足跡が追いかけますが姿は見えません

031_5084_2

カモシカの足跡は

今朝のものです

フンは最近のもの

 

                           cancer

下記写真は過去に撮影したものです

                                                              004

(写真上は2009年1月撮影)

088 P1120446

(写真左は2010年1月 右は2011年3月撮影)

大股登山口には雪が降ると山に餌がなくなり

麓に下りてくるそうです

今年は残念ながら見る事が出来ませんでしたが

春にもう一度花を見にこようかと思っています

« 紀伊山地のど真ん中 日本200名山 伯母子岳 | トップページ | マイトレーニングコース 熊取プチアルプス(勝手に命名) »

山登り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
まさに獣道ですね。。。

今日寒風の中久しぶりにバイト、いやぁ~~~寒そう(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!

お早うございます。
確か、カモシカは天然記念物と聞いていますが
こんな近くで見られるのですね~!
あまり近づくと、襲っては来ないのでしょうか?

写真で観るカモシカはいいのですが・・・
出会ったらちょっと怖い気もします。

おはようございます
残念でしたね、足跡とふんがあるということは
いますね、次回の花見登山の時に出会えると良いですね。

お早う御座います~
鹿とか猿には出会ったことがあります。
単独行きで偶然目の前で出会すと怖くはありませんか。

おはようございます
カモシカに出会っているのですね
相手もびっくりしたでしょうね。

こんにちは、

紀伊山地伯母子岳に登る楽しみカモシカに合えるのが楽しみ良いですね、
近寄っても恐がらずにアップで写真が撮れましたね、見せて頂き有り難うございます。

今晩は~ ♪
カモシカは、天然記念物‥‥ なんですね~♪
この前、テレビで見ました!

是非カモシカをゲットして下さい
カモシカは、頂上には居ないでしょうね~

pencilいかちゃんへ
また寒波がきていますね バイト御苦労さまです

pencilクマゲラさんへ
肉食獣ではないので襲ってきませんよ
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
カモシカは用心深いので近づいてきませんよ
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
この辺りにはカモシカが毎日現れるらしいので時間が合わなかった
のでしょうね 次が楽しみです ありがとうございました

pencilma_kunへ
カモシカは用心深いので人間には近づきませんよ
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
そうですね カモシカもビックリしたでしょうね
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
最初に伯母子岳でカモシカを見て毎年登るようになりました
ありがとうございました

pencilエゾモモンガさんへ
夏場は麓から山の方に移動するようですよ やはり動物に
遭うのは楽しみですね クマは遠慮しますが
ありがとうございました

こんばんは
伯母子岳にはカモシカがたくさんいるのでしょうか?
遠くから見ているにはいいですね。
急にでてくるとビックリしてしまいますよ~

今晩は~!
いやぁ~目の前に突然現れるとビックリですね。
怯むことなく素早く撮影、お見事ですね~!

pencil三重の山男さんへ
雪が降って来ると山に餌がなくなり 麓まで下りてくるそうです
カモシカに出遭うのが楽しみですよ ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
最初の写真は本当に10m先に現れてびっくりしましたが相手も
こちらをじーっとみていましたよ ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/44131713

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊山地にカモシカ?:

« 紀伊山地のど真ん中 日本200名山 伯母子岳 | トップページ | マイトレーニングコース 熊取プチアルプス(勝手に命名) »