« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

妥協 忍耐 尊重

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2月25日新しい娘が出来ました

我家には二人の息子がいますが

二人とも台湾に行っています

これからはグローバルな時代になると

喜んで台湾の大学に留学させました

その息子に素敵なパートナーが出来ました

174

019考え方や習慣が違う二人が

一緒になるので息子に

結婚とは

「妥協と忍耐と尊重」が

大事との言葉を贈りました

もう一人息子が中国語に同時通訳

026_2

結婚式はアメリカ人やアミ族の方を

含め170名の方に祝って頂きました

                    cancer

留守中コメント頂きありがとうございました

今日から又ブログ復帰します

2012年2月24日 (金)

水無山&明神岳 その四(完) 樹氷

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

冬山の魅力の一つが樹氷

関西では金剛山 高見山 三峰山等が有名です

しかし これらの山に比べても明神平の樹氷も

負けていません

アプローチが困難な山だけに樹氷を

見た時の感動は格別なものがあります

ご笑覧下さい

     camera        camera         camera         camera         camera

068_2

087

097

116

157

   airplane        airplane        airplane        airplane        airplane        airplane

今日から28日まで留守をします

この間コメ返が出来ませんが

宜しくお願いします

水無山&明神岳 その三 雪景色

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

九州生まれの小生は今でも

雪景色には憧れがあります

山に登るようになり 

夏場は遠征登山で高山

冬場は近場の雪山を

中心に登っています

先週登った水無山&明神岳の雪景色は

何度見ても感動します

     camera        camera         camera         camera         camera

105

118

120

143

144

152

曇っていましたが 下山するころには

青空も見えて来ました

雪景色には青空が一番似合うのですが

天候はどうしようもありません

2012年2月23日 (木)

ダイトレの終点 槇尾山

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

久しぶりに槇尾山に登って来ました

槇尾山施福寺は西国三十三箇所観音の第4番札所

ダイトレの終点でもあります

このコースの楽しみは蔵岩までの急傾斜の登りと

蔵岩での岩登りのトレーニングです

最初に見た時はビビッていましたが慣れると

簡単に登れるようになりました

cancer山門(仁王門)

018

020_2 019

cancer施福寺

029

cancer弘法大師御剃髪所跡

024 025_2

cancer施福寺から見た岩湧山&金剛山

031 034

cancer蔵岩への登り

041 042 043

cancer蔵岩で岩登りの練習

051

048 049

cancer団体登山者

058

cancer蔵岩&槇尾山で記念写真

062 064_2

* * * * * * * fuji-17 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月22日
foot登頂山  NO.18  槇尾山   600m 
footコース  駐車場 soon施福寺soon蔵岩soon槇尾山soon駐車場
footメンバー 単独行
foot時間    1時間45分
foot距離   4.9km(累計136.7km)
foot天候    くもり
Photo
Photo_2

2012年2月22日 (水)

和泉葛城山 四十八滝

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

土曜日は寒くてコタツの中で一日中過ごしていました

これでは行けないと日曜日は

マイトレーニングの山 和泉葛城山に登って来ました

この山はブログで何度も紹介していますが

沢沿いの登山道には小さな滝がいくつもあり

滝を撮りながら登るのが楽しみです

     camera        camera         camera         camera         camera

cancer四十八滝(勝手に命名)

019

050_2 052 055

057

058 059 060

065

062 063 072

079_2

067_2 080 082

cancer氷柱

051

076 077 048

081

054 069_2 071

* * * * * * * fuji-16 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月19日
foot登頂山  NO.17  和泉葛城山   858m 関西/近畿100名山 
 
footコース  路肩駐車 soon清水橋登山口soon和泉葛城山soon展望台(ピストン)
footメンバー 単独行
foot時間    4時間20分
foot距離   7.0km(累計131.8km)
foot天候    くもり時々晴れ
Photo

2012年2月21日 (火)

水無山&明神岳 その二 寒かった

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

寒いのは大の苦手ですが

雪山は別ですね

関西の山でも標高1000mを越えると

この時期雪山を体験出来ます

雪と氷をご笑覧下さい

snow氷柱が素晴らしい

011

006 007 162

snow明神滝 全面氷結していませんが 左側は凍結した上に雪が積もっていました

052

snow山頂はマイナス7℃

173138

ペットボトルのお茶を

飲もうとしましたが

凍って飲めませんでした

 

snow明神平でテント泊&スノーシュー

111 121

snow靴跡 一人だけの靴跡は気持ちいいですね

083

153

2012年2月20日 (月)

春の香り

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


昨日は風がなく気温も少し上昇

春夏野菜の準備のため

畑作業を本格的に始めました

                    cancer

畑作業の合間に土手を見てみると

フキノトウが顔を出していました

寒い日が続いていますが 

春はそこまで来ていますね

087

                    cancer

春の香りを

どう料理しようか考えています

089E203283_2
(フキノトウ味噌)
Imgc_excite_co_jp
(フキノトウの天ぷら)

2012年2月19日 (日)

雪が舞う日はコタツで丸くなる

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今週は店舗改修のためバイトはナシ

昨日は最高気温が3℃

冷蔵庫の中にいるようでした

コタツの中で丸くなっていると雪が舞い始めました

雪国の人はこれを雪とは言わないでしょうね

010

寒いので外に出たのは畑に野菜を

採りに行った10分くらい

あとは一歩も外出しませんでした

野菜は嫁さんの友人に配ってもらいました

006
(写真はミニ白菜 ミニキャベツ ミズナ ニンジン 丸大根 小松菜 菜花)

2012年2月18日 (土)

猟犬がいた!薊岳断念! 水無山&明神岳に変更 その一

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日は近畿100名山の薊岳から

関西100名山の明神岳縦走を計画していました

086

(2012年2月17日撮影 正面は薊岳)

薊岳登山口の笹野神社の近くで

猟犬が道路で3匹ロープを付けずに遊んでいます

Imgresize_2
この猟犬は先週”ヤマレコ”で

鹿を仕留めたと

紹介されています

(写真はasekakiさん撮影)

子供の頃大きな犬に追いかけられ

怖い経験をしたトラウマで

今でも犬が大の苦手です

                    cancer

止むなく薊岳は断念

折角なのでこの先の明神岳に変更です

明神岳は登山口までのアプローチが大変です

坂道のアイスバーンはチェーンをしてもスリップすると

先週の”ヤマレコ”で紹介されビビッテいました

002行ってみると駐車場の

300m手前で狭い林道は坂道に

アイスバーンでツルツル状態

駐車場までは無理とあきらめ

200m手前の路肩に駐車

そこから歩きました                  

 

 

                    cancer

林道は昨年の台風12号で道路が陥没

登山道は土砂崩れで狭くなっています

このコースは渡渉が5ヶ所ほどあり アイゼンを

着けての渡渉は滑りやすく大変です

先週の気温上昇で雪が融けそれが凍り

凍った上に新雪が積もり

急斜面のトラバースは高度感もあり気を抜けません

そのため関西の山では難易度の高い山と云えます

018 025

028_2

031 035

046

061

                    cancer

樹氷では金剛山 高見山 三峰山などが有名ですが

明神平が関西では一番だと思っています

また元スキー場があったそうですが

スノーパウダーの雪質や広い雪原は素晴らしいの一言です

078

089

 

* * * * * * * fuji-15 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月17日
foot登頂山  NO.17  水無山   1441m 
                 NO.18     明神岳   1432m 近畿100名山
footコース  路肩駐車場 soon林道終点駐車場soon明神平soon水無山soon明神平soon水無山soon
        明神平soon明神岳soon明神平soon林道終点駐車場soon路肩駐車場
footメンバー 単独行
foot時間    4時間20分
foot距離   12.1km(累計124.8km)
foot天候    くもり時々晴れ
Photo
Photo_2

2012年2月17日 (金)

マイトレーニングコース 熊取プチアルプス(勝手に命名)

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日は樹氷を見に行く予定でしたが

寒くて起きるのが遅くなり中止

しかし雨で2日間コタツの中で丸く

なっていましたので体がなまっています

そこで10時過ぎに近くのマイトレーニングコースの

熊取プチアルプス(雨山&奥山)に行って来ました

標高は300m位ですがアップダウンがあり

7kmくらいのコースはトレーニングには丁度良いですね

cancer雨山

030

(写真上は右が雨山)

021_2015_2

写真左は山頂 

神社があります

019_2 023

(写真左は山頂から見た関西空港 右は犬鳴山と大木集落)

cancer送電線鉄塔

033

cancerライオン岩(勝手に命名)

048

cancer展望台

049

051_2 052

(写真左は永楽ダム 右は大阪市内方面)

cancer登山道

057

035_2 055 058

cancer永楽ダム

061


寒かったのですが良い汗をかいて

良いトレーニングになりました

* * * * * * * fuji-14 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月16日
foot登頂山  NO.16  雨山   312m 
 
footコース  永楽ダム駐車場 soon西コース登山口soon雨山soon東コース登山口soon
        展望台soon永楽ダム駐車場
footメンバー 単独行
foot時間    2時間30分
foot距離   7km(累計112.7km)
foot天候    くもり時々晴れ
Photo
Photo_2

2012年2月16日 (木)

紀伊山地にカモシカ?

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伯母子岳に登る楽しみの一つが

カモシカに遭える事です

3年前から昨年まで毎年カモシカに遭う事が出来ました

今年もと期待しましたが糞と足跡だけ

残念ながら遭う事は出来ませんでした

037

足跡が追いかけますが姿は見えません

031_5084_2

カモシカの足跡は

今朝のものです

フンは最近のもの

 

                           cancer

下記写真は過去に撮影したものです

                                                              004

(写真上は2009年1月撮影)

088 P1120446

(写真左は2010年1月 右は2011年3月撮影)

大股登山口には雪が降ると山に餌がなくなり

麓に下りてくるそうです

今年は残念ながら見る事が出来ませんでしたが

春にもう一度花を見にこようかと思っています

2012年2月15日 (水)

紀伊山地のど真ん中 日本200名山 伯母子岳

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伯母子岳は紀伊山地のど真ん中にあり

アプローチが長いため

訪れる登山者も少なく静かな山です

Photo_2

ピラミダルな山容は名峰に相応しく

山頂からは大峰山系 護摩壇山 果無山脈等の

大展望が楽しめます

028

(写真上は伯母子岳)

0043年前の冬 最初に訪れた時

登山口の近くで

大きなオスのカモシカを

目の前で見た感動が忘れられず

毎年登っています                          

 

(写真左のカモシカは2009年1月撮影)                                        

 

 

                    cancer

055昨年は登山口から積雪があり

アイザンを着けて登りましたが

今年は殆ど雪がなくそのままで登れます

昨年は少しで山頂の所で行きましたが

腰までの雪で敗退しました             

 

(写真左は2011年2月撮影)                                      

 

 

035

058 020

桧峠あたりから雪道になりましたが

締まった雪のためアイゼン無しで歩けます

桧峠からはピラミダルな伯母子岳や大峰山系を

見る事が出来ます

038

042061

山頂付近は積雪は30~50cmあり

ズボっと登山靴が埋まるほどの

ところがありました

 

043045                                                                

山頂はすでに天候が

崩れ始め粉雪が舞っています

 

 

048

(写真上は護摩壇方面)

049

(写真上は夏虫山)

054

(写真上は果無山脈方面)

                                                         

大峰山系方面はガスって展望出来ず

早々に下山しました

090089_2


萱小屋跡の新しい小屋で昼食

林業小屋のようです

 

 

山頂付近にはまだ多くの雪があり 雪山を楽しむ事が出来ました

しかし カモシカを見る事が出来なかったのが残念です                                                                                                                 

* * * * * * * fuji-13 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月13日
foot登頂山  NO.15  伯母子岳   1344m 日本200名山
 
footコース  大股駐車場 soon萱小屋跡soon桧峠soon伯母子岳(ピストン)
footメンバー 単独行
foot時間    3時間35分(4時間10分)
foot距離   11km(累計105.7km)
foot天候    くもり後雨
Photo

2012年2月14日 (火)

予定外 タイヤがパンク

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日は午後から天気が崩れるとの予報のため

未明に出発

この山は山に登るより

雪道の峠の運転が一番怖いところです

しかし 雪は先週の雨で融け

ノーマルタイヤで走る事が出来ました

113

帰る途中 タイヤがガタガタを音がするので

停車してみると

何とタイヤがパンクしています

106108_2
パンクしたタイヤの交換は

もう20年以上していません

山道で車も通らないので

自分でスペアタイヤと交換です

 

昔はしょっちゅうタイヤ交換していたので

体が覚えていました

約15分で交換完了sign03

オート○ックスで修理依頼すると

タイヤが割れていて修理出来ないとの事

仕方がないので4本とも新品のエコタイヤに交換

思わぬ出費となりました

1ヶ月分のバイト代がパーになりましたcoldsweats02

2012年2月13日 (月)

五メートル以内の写材 小庭の常連

土日バイト 出勤は9時 

リビングのパソコンで遊んでいると

また イタチやズズメ メジロが遊びに来ていました

イタチは獰猛な動物ですが

愛嬌があるので小庭で遊んでもらっています

有る程度食べると出て行ってもらいます

するとすぐにスズメとメジロが朝食に来ます

癒されますねー

chickイタチ・・・常連客になりそうです

005

003

015

chickスズメ&メジロ・・・いつも仲良く一緒に来ます

037

026

049

今日は午後から天気が崩れそうなので

未明に出発ですcar







2012年2月12日 (日)

ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その二

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

本当は樹氷を見る事が出来なかった三峰山か高見山に

リベンジしようかと思っていたのですが寒いので諦め

近くの二上山からどんづる峯に登って来ました

                          cancer

二上山からダイトレの起点どんづる峯まで

丸太階段を下っていきます

どんづる峯は凝灰岩層が隆起し風化水蝕により

奇岩 奇勝し天然記念物に指定されています

どんづる峯で昼食 誰もいなくてこの光景を独り占めです

                    cancer

帰りに丸太階段を登るのは大変です

暇なので丸太階段を数えると1300段以上有りました

   camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera

cancerどんづる峯

123

125_2 126

cancerどんづる峯プレート

128127


どんづる峯の入り口の斜面に

プレートはあります


                                        

 

cancer双耳峰の二上山

133_2


cancer雄大な大和葛城山

075_2

cancer帰りに丸太階段を数えると

131135


アップダウンを繰り返し

登りますが丸太階段は

1300段以上ありました

 

天気が良くて良いトレーニングになりました

2012年2月11日 (土)

ダイトレを歩く (竹内峠~二上山~どんづる峯) その一

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

「大坂を我が越え来れば

   二上に黄葉流る

      時雨降りつつ」

万葉集には二上山を読んだ歌が

いくつか収録されています

                    cancer

昨日は歴史の山 二上山に登って来ました

大阪市内からも”ふたこぶラクダ”のような

双耳峰の二上山は見る事が出来ます

                    cancer

雌岳山頂には大きな日時計があり

大和葛城山が正面に見えます

手ごろで人気がある山で多くの登山者が登って来ます

小学生や高校生も遠足で登って来ました

    camera      camera      camera      camera      camera      camera      camera 

cancerダイトレ 竹内峠

062064

プレートは平石峠に向かう

登山道入り口にあります

 

 

 

cancer 急坂の登山道 良く整備されています

069_2 076

cancer雌岳山頂

078_2077

山頂の大きな日時計

 

 

 

 

cancer歌碑

080

cancer雄岳(二上山)山頂

094089

雄岳山頂は葛木坐二上神社が

あるだけで眺望もありません

 

 

 

cancer身近な山で小学生や高校生も遠足です

083 102

* * * * * * * fuji-12 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月10日
foot登頂山  NO.13 二上山    517m 関西/近畿100名山
        NO.14 どんづる峯  154m
 
footコース  万葉の森駐車場 soon雌岳soon雄岳soonダイトレ分岐soonどんづる峯soonろくわたり道
        soon万葉の森駐車場
footメンバー 単独行
foot時間    3時間38分
foot距離    12km(累計94.7km)
foot天候    晴れ時々くもり
Photo
Photo_3
 

 

                                                           


    

2012年2月10日 (金)

93歳 現役の山ガール

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今朝の新聞に93歳 現役の山ガールの記事が載っていました

記事の中で気になったのが

山がなぜ そんなに好き?

「理由はありゃしません 山に恋しているのでしょうか」

ご主人が

「長生きすると友達がおらんようになる」とこぼすと

「若い友達を作らんからや」と奥さま

山登りは70歳位まで現役でいたいと思っていましたが

この女性から見ると小生はまだ子供みたいなもの

山登りの目標が変わりそうです

Img147

Img148_2_2 Img148_3

(朝日新聞2012年2月10日掲載)



2012年2月 9日 (木)

冬野菜の収穫

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

立春を過ぎましたが畑には 

まだミニ白菜やミニキャベツが残っています

今月中に全部消化しないと

春夏野菜の準備が出来ません

近所の人や嫁さんの友人に配り歩きました

春夏野菜の準備のため

空いた畝を耕し 良い汗をかきました

cancer収穫野菜

002 091

(写真左はミニ白菜 ミニキャベツ 丸大根 ニンジン 右はジャガイモ)

cancer小畑

093 092

(写真左は畑A 右は畑B)

cancer野菜

095 096 097 098

(写真左から ミニ白菜 ミニキャベツ 丸大根 ニンジン)

098_2 100 101 102

(写真左から 菜花 スナックエンドウ ブロッコリー タマネギ)

2月後半から春夏野菜の準備に入ります

まずはジャガイモの植え付けから始めます

2012年2月 8日 (水)

高見山でオフ会

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

三重の山男さん こぶっちょさんと

高見山の樹氷登山を企画

小生の日程に合わせて頂き2月6日に決定

しかし 当日の天気予報はrain rain rain rain rainマークがずらーり

未明に自宅を出発しましたが小雨が降り続き

最悪の雨の中の登山を覚悟しました

待合せ場所のたかすみ温泉に着くと

雨が上がりました ラッキーですsign03

                     cancer                                                                                   

三重の山男さんとは1年4ヶ月振り

こぶっちょさんとは初めてでしたが

昔からの友人のように「宜しく」で終わり

すぐに出発です

                     cancer

この時期山頂付近は樹氷やエビの尻尾が

見える予定でしたが

気温が上昇して全く樹氷を見る事が出来ません

それでも山頂付近の積雪は60cmから1mくらいあります

山頂はガスっていて自慢の大パノラマも

眺望出来ません

山頂で記念写真を撮り避難小屋で昼食をとっていると

急に山頂のガスが切れ

雲海の上に山並みが見えて来ました

モノトーンで墨絵のようです

残念ながら樹氷は見る事が出来ませんでしたが

最悪の雨に遭わず

雲海を見れた事で得をした感じです

                     cancer

下山すると駐車した「たかすみ温泉」で体を温めます

山登りと云う同じ趣味を持った三人

山の話はつきません

次回は小生が鈴鹿に出かけ福寿草を

見に出かけようと思っています

今回は樹氷は見れませんでしたが

二人に会えた事が大収穫でした

   camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera    camera

cancerたかすみ温泉 駐車場 雪が融け始めていました

001_2

cancer今まで気づきませんでしたが休憩小屋の横に有った高見杉 でかいsign03

008

cancer登山道は雪が残りアイゼンを着けて登ります

010

cancer積雪は60cmから1m有りますが樹氷は見えません

022

(写真下は2011年1月撮影)

P1090898

cancer山頂で記念写真 (左から三重の山男さん 小生 こぶっちょさん)

029

cancer雲海に浮かぶ山並み

036

039

040

cancerたかすみ温泉 体が温まりました

049

Spa_taka P02

cancer帰る途中に見えた東洋のマッターホルン”高見山”

051

* * * * * * * fuji-11 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月6日
foot登頂山  NO.12 高見山 1248m 日本300名山  
footコース   たかすみ温泉 soon高見杉soon分岐点soon高見山(ピストン)
footメンバー 三重の山男さん こぶっちょさんの3人
foot時間    4時間08分
foot距離    11km(累計82.7km)
foot天候    くもり 山頂はガス 
Photo

2012年2月 7日 (火)

小庭の常連客

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

数年前から小庭に小鳥用の餌箱を取り付け

食パンやミカンで餌付けしています

毎朝決まった時間になると

スズメが十数羽とメジロ4~6羽が食事にやってきます

時々ウグイスやヒヨドリもやってきます

スズメはメジロやウグイスは仲が良く

スズメとウグイスは食パンを メジロはミカンを

食べています

メジロはヒヨドリが怖くて来るとすぐに逃げて行きます

cancerメジロ

021

cancerモズ

037

cancerスズメ

022

042 049

cancerヒヨドリ

005


子供の頃はメジロをトリモチで捕ったり

竹でメジロ籠を作っていました

(しかし 手先が不器用で上手く作れず 友達から作ってもらっていました)

その頃から庭に小鳥が来るのが夢でしたが

今 その夢が現実となり

リビングから見て楽しんでいます

 

2012年2月 6日 (月)

小庭に今年も珍客が訪問

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨年も一度小庭に遊びに来ましたが

たまたまリビングから庭を見ていると

小さな動物が小鳥用の食パンを食べに来ていました

イタチかテンかネットで調べるとイタチでした

イタチはニワトリをも襲う獰猛な動物ですが

カワイイ顔をしていますね

この辺りはまだまだ自然が残っている証拠でしょうか

cancerイタチ

027

043 066

070 077

081

084

スズメがこぼした食パンを庭で食べていましたが

そのうち上の餌箱に上がり食べていました

本当に可愛いですね

そのうちイタチ専用の餌箱も作ろうかと考えています

2012年2月 5日 (日)

ダイトレ プレート完全撮影

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ダイヤモンドトレール(ダイトレ)は

屯鶴峯-二上山-大和葛城山-金剛山-岩湧山-槇尾山まで

繋がる関西を代表する縦走路で50kmにも及びます

Photo

昨年数回に分けて縦走し主要地点にあるプレートを撮り

全部撮ったと思っていましたが

ヤマレコでまだ撮っていないプレートを見つけました

そこで先日大寒波襲来の日に撮りに行って来ました

これでダイトレのプレートを全て撮り終えましたsign03

Photo_2

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_8

屯鶴峯         二上山        竹内峠        平石峠

Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

岩橋山        持尾辻         大和葛城山           水越峠

Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16

金剛山        久留野峠       行者杉        杉尾峠

Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20

紀見峠        根古峰         岩湧山        滝畑

Photo_22

槇尾山

                             cancer

ダイトレのプレートは登山道にあり山頂にはありません

そのため二上山や大和葛城山 金剛山 槇尾山など

分かりずらい場所に設置されています

何時か一日で縦走してみたいと思っています

 

2012年2月 4日 (土)

我が家も"タニタの社員食堂"に

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今週 健康診断の結果を聞きに行くと

中性脂肪 コレストロールの数値が悪く

先生曰く「糖尿病の一歩手前」との事

まだまだやりたい事はいっぱい残っています

改善するには「食事制限と毎日の運動」

運動は横着して毎日でなく纏めて週2回の山歩きで対応

015_2016

食事は今話題の

”タニタの社員食堂”

 

 

                                                                   
010_3013

早速 昨日から夕食は

”タニタの社員食堂”の

メニューにしました

 

 

cancer昨日のメニュー 

005_3
(チキンのオリーブオイル焼き)

004_2 009_2
(小松菜の中華炒め)                (エノキ茸のすまし汁)

※その他 白菜のサラダ+ご飯1杯

薄味で上品な味で美味しかったですよ


              

2012年2月 3日 (金)

ダイトレを歩く 平石峠~岩橋山~持尾辻

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日は今年一番の寒気団が

日本全体を包んでいました

寒いのが苦手で

コタツの中でゴロゴロする予定でしたが

嫁さんの「山に行かないの」このひとことに

また「近くの山に行って来る」と

云ってしまいました

雪山に行くのは”気合い”です

さっさと着替えをして出掛けました

外は冷蔵庫のような寒さと強風

体感温度は北海道みたいです

平石峠から岩橋山 持尾辻と歩いてきました

cancer登山道は一部雪道でしたがアイゼンは不要

035

012_2 020 040

cancer岩橋山

016

028025
山頂は木々に囲まれ

眺望する事は

出来ません

 

 

cancer山頂は冷凍庫なみでした

049042

気温はマイナス4℃

大きな霜柱が立っていました

 

 

 

cancer大和葛城山に鹿がいました

046

047_2 048

この足跡は早朝に歩いたものでしょうね

cancer幾何学模様

058


送電線の鉄塔 幾何学模様が良いですね

昨日は本当に寒かったですね 休むと体が冷えるので

今回もノンストップで歩きました

* * * * * * * fuji-10 山行記録 * * * * * *

foot登山日  2月2日
foot登頂山  NO.11 岩橋山 659m  
footコース   登山口 soon平石峠soon岩橋山soon岩橋峠soon持尾辻soon岩橋峠soon登山口
footメンバー 単独
foot時間    3時間05分
foot距離    12km(累計71.7km)
foot天候    くもり 山頂気温は-4
Photo

2012年2月 2日 (木)

タイヤチェーンで雪道もOK

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

観音峰の登山口は標高800m

雪山は山登りより登山口までが行くのが大変です

峠にかかると前夜の雪で道路が白くなってきました

ノーマルタイヤで走るのはもう限界coldsweats02

011_2 014

広い所に止めしばし考えました

無理をせず引き返すか

しかし登山口までは残り19km

タイヤチェーンは携帯していますが

取り付け取り外しが面倒coldsweats02

雪道に備えて一週間ほど前にミッチリ練習してきました

019010

よし タイヤチェーンを

付けてみようsign03

思ってたより簡単

左右両方で3分位で完了sign03

ゆっくり走り始めます

圧雪の坂道もスイスイと走れました

016

017

018_2

020駐車場は10cm以上の積雪 

タイヤチェーンを付けて

大正解でた 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道 東北 北陸で記録的な大雪

わざわざ雪山に行くとは

豪雪地方の皆様には申し訳有りません

帰るときには殆ど融けていて

5km走った所でタイヤチェーンを外しました

これで行動範囲が拡がりそうです

2012年2月 1日 (水)

観音峰 登頂出来ず

にほんブログ村のバーナーを

クリックして応援お願します

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

先日”ヤマレコ”で観音峰の山行記録を見て

樹氷が素晴らしかったので

昨日登って来ました

しかし 天候が良すぎて樹氷はわずかだけ

残っていました

登山口から観音峰展望台まで約1時間半

展望台からは360度の大パノラマが

楽しめます

尖った大日山や稲村ヶ岳 弥山 八経ヶ岳などの

大峰山系が展望出来ます

展望台から観音峰の山頂を目指しましたが

山頂手前の1285mピークを山頂と勘違いを

してしましました

リベンジは近いうちにしようと思っています

cancer登山道は前夜の雪で20~30cmの積雪

068_2

024 028 034

cancer木々と雪

032 033

cancer観音峰展望台からの眺め

045
(写真正面は大日山と稲村ヶ岳)

047
(写真は弥山と八経ヶ岳などの大峰山系)

cancer靴跡と影

049 050

cancer観音峰展望台

082071


展望台には大きな石碑と

方位盤があります

 

069

4名のグループが観音峰を目指して登っていました                                                               

cancer樹氷

054

053_2

cancer休憩小屋と昼食

085086


昼食は何時もの

メニューです

 

 

* * * * * * * fuji-9 山行記録 * * * * * *

foot登山日  1月31日
foot登頂山  NO.10 観音峰1285p    1285m  
footコース   登山口 soon観音峰展望台soon1285mピーク(ピストン)
footメンバー 単独
foot時間    2時間10分
foot距離    4.5km(累計59.7km)
foot天候    晴れ 山頂気温は-1℃
Photo

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »