« 裏銀座やま旅記 その二 鷲羽岳 | トップページ | 裏銀座やま旅記 その四 雲ノ平 »

2011年10月15日 (土)

裏銀座やま旅記 その三 水晶岳

                                                              
裏銀座ダイヤモンドコースは野口五郎岳から水晶岳 
                                                                
鷲羽岳 三俣蓮華岳 双六岳から槍ヶ岳と続く縦走路ですが 
                                                                     
山深い事もあり槍穂高ほど登山者も多くなく
                                                                  
静かな山登りが楽しめます
                                                                  
水晶岳は昭和44年に登っていますが
                                                                                                                          
全く印象に残っていません
                                                                                                                                                                                                                                                     
42年前は水晶岳から鷲羽岳を縦走しましたが
                                                                     
今回は鷲羽岳から水晶岳と逆コースを歩いてきました
                                                                                                                               
                          cancer
                                                                                                                                           
鷲羽岳から一気に下るとワリモ岳です
                                                                                                                               
180
                 (写真正面はワリモ岳)
                                                              
鷲羽岳でご一緒した人も水晶岳に登ると
                                                            
云う事でついて行きモデルになってもらいました
                                                                                                                        
183_2
                      (写真はワリモ岳)
186_2 197_2
                                                            
ワリモ岳山頂は岩場です
                                                              
山頂からの眺めも素晴らしいです
                                                               
188_2
                       (写真は鷲羽岳)
                                                             
山頂で景色を堪能し本命の水晶岳を目指します
                                                                   
水晶岳はすぐ目の前に見えますが中々着きません
                                                                  
207_2
                    (写真は水晶岳)
209_2
                                                          
水晶岳はミニ剱岳みたいな岩峰です
                                                            
210_2 236_2
                                                           
ヤセ尾根やハシゴなどプチ岩場が楽しめます
                                                           
215_2 217_2
                                                                 
やっと42年振りに山頂での記念写真が撮れました
                                                                
雲ひとつない快晴で北アルプスの名峰が一望出来ます
                                                                                                                            
220_2
                (写真左奥は槍ヶ岳 右は鷲羽岳)
221_2
          (写真左は鷲羽岳 中央奥は乗鞍岳 右は笠ヶ岳)
222_2
                  (写真は黒部五郎岳)
223_2
                     (写真は薬師岳)
226_2
             (写真中央は赤牛岳 中央奥は立山&剱岳)
227_2
                  (写真正面は鷲羽岳)
                                                          
冠雪した名山と青空 この景色を見ると
疲れも忘れますsign03
                                                                    
これだから山は辞める事が出来ません
                                                                                                                         
238
                                                             
これから雲ノ平を散策し 太郎平小屋(薬師岳)へ向かいます   
                                                             
* * * * * * fuji-73 山行記録 * * * * * *
foot登山日  10月8日
foot登頂山  NO.110   鷲羽岳    2924m 日本百名山
        NO.111  ワリモ岳   2888m
        NO.112  水晶岳    2978m 日本百名山
        NO.113  祖父岳    2825m
footコース   三俣山荘soon鷲羽岳soonワリモ岳soon水晶岳soon祖父岳soon雲ノ平soon太郎平小屋
footメンバー 単独行
foot時間    9時間00分(コースタイム12時間45分)
foot距離    20.3km
foot天候    快晴
Photo_2
                    (GPS 歩行軌跡)
Photo_3
                      (GPS 高度表)   

« 裏銀座やま旅記 その二 鷲羽岳 | トップページ | 裏銀座やま旅記 その四 雲ノ平 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

水晶岳で石拾ってきましたか~~~

水晶がいっぱい包まれているんですよ~~~・・・砕いて水晶の結晶を(^O^)♪ ♪ ♪

熊取のおっちゃんさん、
雪のある中をゆっくり登って行く後姿はかっこいいです!

お早うございます。
山上は雪があって歩きにくいのでは、凍っているようなことはないのですか
怖そうな雰囲気ですが眺望は最高ですね。

42年振りの記念写真、若い頃を思い出したでしょう。
岩場もあり楽しめる山ですね。

快晴のお山は素晴らしくきれいで感動ですねえ。
雪のある山の写真がいいですねえ。ゆっくり楽しませていただきました。

pencilいかちゃんへ
石は重たいので拾っていませんよ 雨の中試合していますが
負けています もうどうでもいいですね

pencilgettengさんへ
新雪の中を歩くのは気持ちいいですよ
おほめ頂きありがとうございました

pencilimaipoさんへ
日陰はアイスバーンになっていましたが陽が当るところは融け始めて
いましたよ ありがとうございました

pencilつばきだろさんへ
42年前に登っているのですが全く覚えていませんでした
岩場がありスリルを楽しめましたよ ありがとうございました

pencil三面相さんへ
北アルプスの雪の景色は中々見れませんので十分
楽しめましたよ ありがとうございました

こんばんは
街中では、42年も経過するとすっかり景色が変わってしまいますが、アルプスの山頂付近の景色はどうなんでしょう? あまり変わってないのでしょうね。

今晩は~!
素晴しいアルプスの景観に魅入っています~!
何時かこの地点に立ってアルプスを眺めて見たい~!
そう思いながら拝見しています~! (^o^)/

今晩はぁ~  ♪

山頂からの眺めは、素晴らしいぃ~~~~~ですね~♪
疲れも素っ飛ぶでしょう (/*⌒-⌒)o

こんばんは
雪が乗った山と青空がきれいですね!
裏銀座から槍ヶ岳が見えて、縦走路の醍醐味が伝わってきますね!

pencil大連三世さんへ
42年前の記憶は全く残っていませんが写真を比較すると
殆ど変わっていないようです ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
42年前の山登りが復活したきっかけです やっぱり山は良いですね
ありがとうございました

pencilエゾモモンガさんへ
疲れていてもこれらの景色を見ると疲れが吹っ飛びますよ
ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
雪と青空の条件が揃った山歩きは中々経験出来ません
最後の締めくくりには良い山行でした
今靴2足をモンベルに修理に出していますので当分
山歩きは出来ません 畑作業に専念です
ありがとうございました

おはようございます
涸沢に行ってから空いてしまいました。
コメントいただきありがとうございました。
ようやく書ける状況となりました。

秋空のなかすばらしい山の風景が並んでいますね。
早くも降雪にあったようですね。
奥穂高岳の登り口付近にも雪があって皆が
踏み固めてつるつる状態。
慎重に上り下りいたしました。
涸沢はものすごい人でした。

pencilこぶっちょさんへ
やはり涸沢は人気がありますね 裏銀座や南アルプスは人が少なくて
静かに歩けるので好きです しかし来年は槍穂高に登ろうと思っています
ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/42510517

この記事へのトラックバック一覧です: 裏銀座やま旅記 その三 水晶岳:

« 裏銀座やま旅記 その二 鷲羽岳 | トップページ | 裏銀座やま旅記 その四 雲ノ平 »