« 神於山ボラ 2011年9月 | トップページ | 富士山が近くに見える百名山 大菩薩嶺 »

2011年9月12日 (月)

人気の八ヶ岳を縦走

台風12号被害で白峰三山縦走から八ヶ岳縦走に変更

八ヶ岳は2年前に縦走しましたが 

①山容 ②眺望 ③変化に富んだ登山道 と好きな山の条件を

全て満たしていて長男と登るには良い山です

011_3 012 

美濃戸口の駐車場に未明に到着 外は霧雨が降っています

しかし天気予報はsunマークで雨具を着て出発

美濃戸に着くころには霧雨は弱くなり空が明るくなっています

016 017

南沢コースから登る予定でしたが増水のため通行止め

止むなく赤岳鉱泉から行者小屋に出て文三郎尾根から

赤岳を目指します

023 029

赤岳鉱泉までは木の階段や木道が整備されています

034 040

このコースは阿弥陀岳との分岐まで延々と階段が続きます

060 063

阿弥陀岳や赤岳 横岳 硫黄岳の眺望が素晴らしく

赤岳の最短コースで2年前にもこのコースを登っています

093

奥は阿弥陀岳 手前は中岳up

096

右は横岳 左は硫黄岳up 

101

赤岳up

103

権現岳up

赤岳の山頂までは岩場でクサリやハシゴの連続です

岩場を登るのは緊張しますが楽しいですね

107 135

山頂でいつものやったーポーズで記念写真 

144156

快晴で山頂から遮るものはなく富士山も大きく見えます

153

富士山up

164

正面は横岳 下は赤岳天望荘up

163 162   

赤岳はクサリを持ちながら急斜面を下ります

172

横岳の途中から見た赤岳 ピラミダルで迫力ありますねup

175 184

横岳への登りもクサリやハシゴの連続です

225 221

横岳山頂まではピークが3ヶ所くらいあり騙され続けてやっと登頂です

230 235

岩場は高度感タップリです

236 237

ミニ”カニのヨコバイ”みたいです

246

振りかえると横岳が聳えていますup

253 256

硫黄岳の山頂はなだらかな丘見たいでガスると分からなくなります

登山道にはケルンが積まれています

275 286

沢が増水し渡渉 帰りの木道歩きは快適です

293 294

休憩を含め約12時間歩きづめましたが無事駐車場に戻ってきました

********** fuji-68 山行記録 **********

foot登山日  9月6日

foot登頂山  NO.98   赤岳     2899m  日本百名山 

         NO.99   横岳      2829m   

        NO.100 硫黄岳     2760m 

footコース   美濃戸口soon美濃戸soon赤岳鉱泉soon行者小屋soon(文三郎尾根)soon赤岳soon

        横岳soon硫黄岳soon赤岳鉱泉soon美濃戸soon美濃戸口

footメンバー 長男と2人

foot時間    10時間15分(標準11時間00分)

foot距離    24.6km

foot天候    晴れ

Photo_2

歩行軌跡up

Photo_3

高度表up 

天候に恵まれ最高の山行でした

長男は2年振りの山歩きで最後はバテテいましたが12時間 24kmの

日帰り登山についてきました マアマアですね

         

« 神於山ボラ 2011年9月 | トップページ | 富士山が近くに見える百名山 大菩薩嶺 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
なかなかのロケーション、熊取のおっちゃんが好きな山道ですね(^O^)♪ ♪ ♪

北アルプスとはガラッと景色が変わりますね・・・

熊取のおっちゃんさん、
愚生が仮に登ったとしたら、下山の際は脚がすくんで動けないでしょうね。
こんな恐ろしいことをよくやるものです。
でも、高校時代、傾山でカニの横ばいという怖い経験はしました。

お早うございます。
おっちゃんさん凄い、私は八ヶ岳縦走は出しか22歳のころ
1泊で登ったコースで、お子さんとペアで楽しかったでしょうね。

息子さんとの山行き 素晴らしいですね。 体力ではまだまだ負けていないようですね、さすがです。

こんにちは
昔、カミサンと登ったときは、反対回りでした。
そのときは、初雪が降り赤岳からの下りが凍結していてたいへんでした。
ここから見える富士山はいいですね!

熊取のおっちゃんさん
ご長男さんと登った山も
親子だけの深いものを感じますね
険しく危険な光景にギョッとしました
昨日の皆さんとの草刈も汗だくになりましたね
皆さんとの絆を感じました。
今度は次男さんと山ですか?

今晩は~!
ご長男さんとの登山良い思い出が出来ましたね。\(^o^)/
岩場や梯子が多く見ている此方までハラハラしますね~。
お疲れ様でした。 (^o^)/

いつものことながら凄いなあと脱帽です。
10時間も上ったり下ったりなんてねえ。
Saas-Feeの風はせいぜい300-400mの山で精一杯です。

横岳の写真を見て驚いています。
冬も春も横岳は行っていますが、若かったのですね。

こんばんは
天気がよくて、最高の眺望ですね。
私は階段状の登山道は苦手です。
写真だけでも息が上がりそうです。

pencilいかちゃんへ
八ヶ岳は何時一いぇも素晴らしい山です ミニ剣岳と
いったところでしょうか

pencilgettengさんへ
変化に富んだ登山道は好きですね 岩登りハシゴ クサリ
渡渉が有ると飽きません
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
息子も久しぶりで最後はバテバテで足が上がらなくなって
いましたよ ありがとうございました

pencilペケちゃんへ
息子も筋トレ等で体を鍛えているようですが山登りの
筋肉は違うみたいですね ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
2年前と同じコースでしたが2年前は雨が雪になり翌朝は
一面真っ白下りが怖かったですね
ありがとうございました

pencilふーちゃんへ
岩登りも慎重に登ると思ったほど危険は無いですよ
二男は日程が短く今回は登る事が出来ませんでした
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
長男も最後はバテバテでしたが何とかついてきましたね
まだまだ息子には負けるわけにはいかないですね
ありがとうございました

pencilSFの風さんへ
低山には低山の高山には高山にお楽しみが有りますよ
ありがとうございました

pencilma_kunへ
赤岳の登りや横岳の登りは岩場の連続で楽しいコース
ですね ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
文三郎尾根は400~500mの階段登りが続きます 下りは
きついでしょうね ありがとうございました

今晩は
東京に来て初めて登山したのは八ヶ岳でした。
新宿発夜行列車に乗り清里から赤岳に登りました。
11月の赤岳山荘に泊まりましたが猛烈に寒かったです。
横岳、硫黄岳を下りて帰りました。
青春の登山の思い出の場所でした。

pencilGolfunさんへ
冬の八ヶ岳は厳しいでしょうね せいぜい紅葉の時期までに
しようと思っています ありがとうございました

こんばんは!紹介頂いたURLから遊びに来ました^^

ブログもおやりになるなんて器用ですね。

息子さんにはまだまだ負けるわけには…とはお元気!

その意気なら百名山制覇もすぐでしょうね。

赤岳山頂の写真に私が写っていて(青いTシャツ)なんだか不思議な感じです(笑)

赤岳直登ルートは経験したことがありません。
かなりきつそうですね^^;

でも一度は挑戦してみたいです.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537758/41640091

この記事へのトラックバック一覧です: 人気の八ヶ岳を縦走:

« 神於山ボラ 2011年9月 | トップページ | 富士山が近くに見える百名山 大菩薩嶺 »