« 南アルプス(聖岳&光岳)の花々 | トップページ | 北海道第二次遠征へ出発 利尻岳 大雪山他 »

2011年7月22日 (金)

南アルプス最南端の3000m峰 聖岳

39年前に撮れなかった南アルプス最南の

3000m峰 聖岳山頂での

記念写真を撮りに出かけて来ました

191
小聖岳より望む聖岳up

shoe

前日 光岳に日帰りで登り 聖岳へは連チャンでの挑戦です

129


未明に便ヶ島の駐車場に着きました

354


東の空が明るくなった4:20分に

歩き始めました(写真は下山時のものです)

353


暫く林道を歩くと

有名なトンネルに突き当たります



348_2


林道は土砂崩れで塞がっています

帰る時ブルが土砂を片づけていました

342


西沢渡では増水時荷物を運ぶゴンドラ

川は増水していてゴーゴーと

音をたてていました

132


川には木を渡してあり

ゴンドラの世話にはなりませんでした

329


薊畑までは急登が続きます

340


谷側は急傾斜で滑落防止のネットが

張りめぐされていました

334

樹林帯は倒木に苔がつき鬱蒼としていました

前日の光岳日帰りがの影響か

体が重く 歩き始めて2時間位でバテてしまし

何度休憩をとっても回復しません

もう諦めてこのまま引き返そうかと嫁さんに電話したほどです

しかし ここで引き返すと山に負けて二度と

山に登れないのでは思いゆっくりゆっくり歩き始めました

これが一番しんどい時期でした

しかし 薊畑までコースタイム6時間10分のところを

3時間35分で歩いていました

これはロングコースと云う事で知らず知らずのうちに

ハイペースに成っていたのですね

144
薊畑up

薊畑は展望が良く 丁度ツアー登山者が休憩していました

便ヶ島から登って来たと云ううと皆さん驚いていました

146_2


ツアー登山者と別れ

飲み物と食料以外をデポして登り始めました

168_2


リュックが軽くなり

岩場も登って行きます

156
聖岳up

薊畑から30分ほど登ると目的の聖岳が見えて来ます

169


聖岳がだんだん

大きくなってきます

184


上河内岳が遠ざかります

176

富士山も見え元気が出て来ます

174 180

ガレ場を登ると展望が良い

小聖岳に到着です

190


聖岳が近づいて来ました

展望が良いと気持ちいいですね

249


山頂までの300m直登は

バテて何度も休憩しました

200 203

聖岳山頂でやったーsign03

山頂からは360°遮るものなし

大パノラマが楽しめました

207
赤石岳up

明石山脈の盟主 赤石岳が正面にドーント立ちはだかっています

後ろには悪沢岳や塩見岳 甲斐駒ヶ岳が控えています

208 209
上河内岳 日本200名山up                       正面は光岳up

211

富士山も近くに見え雲で隠れそうです

富士山が見えると何故か嬉しくなしますね

shoe

下りは急斜面で疲れはありませんが

指先に負担がかかり 両方の親指にタコが

小指が切れ 何時ものように歩く事が出来ません

西沢渡のゴンドラが見えた時はホッとしましたね

帰りの運転ではふくらはぎが筋肉痛になり

アクセルを踏むのも辛いほどでした

今までで一番ハードな山でした

* * * * * fuji-54 山行記録 * * * * *

shoe登頂日      7月14日

shoeコース       便ヶ島soon西沢渡soon薊畑soon聖岳(ピストン) 

shoe登頂     NO.74小聖岳   2662m

                      NO.75聖岳     3013m 日本百名山

shoeンバー     単独行

shoe歩行時間   登り5時間40分 下り4時間55分 計10時間35分(コースタイム15時間00分)

shoe歩行距離   18km

shoe天候      晴れ

Gps_3
GPS歩行軌跡up

Gps_4
GPS高度表up

shoe

39年前に撮れなかった聖岳山頂での記念写真が

撮れ今回の山行は大満足です

さすがタフな山で数日筋肉痛に悩まされました

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2011年07月22日05時00分00秒  |  コメント(9)  |  トラックバック(0)

コメント

いかちゃん

2011/07/22 05:30:40

ますます若くなってる???すごい!
いかちゃんは3か月山から遠ざかってます~~~(/。\)ヽヽヽ

三重の山男

2011/07/22 06:04:38

お早うございます
ここはおっちゃんさんにとっても、今までで一番ハードな山でしたか!
三重の山男も少しは自信が回復しました。昨年、ここを登って、次の日の光は断念しました。
この聖は実は三重の山男も一番かなって思います。
飯豊山とか、黒部五郎もありましたが、ここが一番辛かったです。
今回のガッツポーズは何故か格好いいですね!
斜めがいいのかも・・・

imaipo

2011/07/22 07:34:33

お早うございます。
いやー凄いですね本当に大変な山のようですね
晴れていたから気分的には良いでしょうが雨だったりしたら
引っ返したくなるでしょうね、しかし頂上からの眺望は
良いですね、富士山も見てよかったですね。

getteng

2011/07/22 07:53:23

熊取のおっちゃんさん、
貴兄は実におっとりしているように見えて実はせっかちですか?

ヒューマン

2011/07/22 09:03:12

おはようございます
今回はなかなか大変でしたね
いや~、このタフさはどこから生まれるのかな
きっと会社生活でもタフだったのですね
ひ弱なヒューマンとは違いますね

ma_kun

2011/07/22 09:13:15

お早う御座います。
流石に熊取のおっちゃん駿足ですね。
ここを縦走したときはテントを担いで毎日12時間は歩いていました。

タンポポ

2011/07/22 09:25:36

おはようございま~す\(^o^)/
楽してこんな絶景を見せていただけるなんて申し訳ないような気がします
ハードな山登り、、、気分だけ同行させていただきました~(笑)
達成感-疲れ=やはり、、、達成感が勝っています

スベルベ

2011/07/22 13:31:25

 連チャンで、しかもコースタイムの半分近い時間で登頂とは、
これはまさに人間業では無く、鬼か化け物の所業です。
でも、帰りにふくらはぎが痛くてアクセル踏むにも不自由したなんて、
やはり、人間でしたね。良かったー(笑)。

まっくんの館

2011/07/22 15:08:08

こんにちは~!お疲れ様でした。
初志貫徹いや~素晴しいです~!
好天にも恵まれ最高でしたね。
冨士山が見られる登山いいですね。

« 南アルプス(聖岳&光岳)の花々 | トップページ | 北海道第二次遠征へ出発 利尻岳 大雪山他 »

山登り」カテゴリの記事