« 日本百名山 NO.71 日光白根山 | トップページ | 大峰山系の秀峰 釈迦ヶ岳 »

2011年6月30日 (木)

ツキノワグマの親子とニアミス

                                      今日 釈迦ヶ岳に向かう林道で

黒い物体が藪の中に消えて行きました

最初は猿かなと思いましたが

体型が違います クマですsign03 ツキノワクマの親子ですsign03

10m位手前で車を止めました

すると もう一頭 土手の上で小クマがギャー ギャー啼いています

まだ小さく親と離れ離れになりパニクっているようです

親クマが心配そうに藪から顔を出していますが

道路に出てくる様子はありません

カメラを向けると親グマは藪の中に消えて行きました

土手の高さは3mくらいあり 小グマはどうして降りようかと

考えているようでしたが道路に落ちました

すぐに起き上がり親クマがいる藪の中に消えて行きました

shoe

こちらもビックリしてカメラを取り出すのが遅れ

カメラを向けても中々撮れません

帰って見てみると小グマの写真が2枚だけ撮れていました

730_r
木に登ったりして啼いていましたup

728_r
この後道路に落ちましたup

熊が道路を横断するのに遭遇するのは

数分早くても遅くても見る事が出来ませんでした

ラッキーでしたねsign03

shoe

釈迦ヶ岳は紀伊半島のど真ん中にあり山深ーい所にあります

大峰山系の山には”熊に注意”の看板がありますが本当にいるのか

疑問でしたが 本当にいたのですね ビックリです

738_r

734_r 733_r 737_r

熊注意の看板がアチコチにあります

shoe

登山道でなくて幸いでした

登山道だったらこちらがパニクっていたでしょうね

shoe

登山道では可愛い鹿がお出迎え

784_r

shoe

又 山頂ではタカ?が5~6羽舞っていました

815_r

紀伊半島にはまだまだ自然が残っていますね

typhoontyphoontyphoon

いい色村が9月で消滅sign03

どうしよう こちらもパニックになりそうです

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

日記  |  2011年06月30日18時35分34秒  |  コメント(17)  |  トラックバック(0)

コメント

エゾモモンガ

2011/06/30 18:44:58

今晩は~ ♪
熊との遭遇 ビックリしたでしょうね~
熊を撮りたくって 8 月に知床遠征を予定してますが‥‥ 
撮れるでしょうか 

来るべき日が 来ましたね~ 

とうきび

2011/06/30 19:22:38

こんばんは~
月の輪熊の生態はよく知りませんが・・もしヒグマと同じなら・・・
よくご無事でしたね・・ですよ!!
子連れの母熊ほど怖いものはありません!!
子熊が木に登るのは母熊が最大の危機を感じた時なのです
その場合の母熊はダンプカーにでも突っ込んで来ます

hotoke

2011/06/30 19:25:50

 お久しぶりです。 少し前にホームページからの入力方法が変わって使い勝手が悪くなって、引越ししてしまいました。 時々中を覗いておりましたが、終わってしまうのですね。 相変わらずのお元気そうで嬉しく思いました。 熊怖いですね、わたしも知床五湖で藪の中ガサガサっという音でくま?っとびっくりしましたが、鹿が数匹いただけで安心しました。 尾瀬では、前を行くパーティーから、今熊が居たから気をつけて、と言われてビビったこともあります。 尾瀬は最近熊がよく出るのですよね。

まっくんの館

2011/06/30 20:03:57

今晩は~!
いや~熊にバンビ・鷹~良く撮れましたね~。
大自然の素晴しさ本当にラッキーでしたね。
いい色に異変が~本当に残念です~!
今後の宿探しを考えなければですね。 

スベルベ

2011/06/30 20:52:11

 良いですねー豊かな自然は。
幸か不幸かいまだ熊さんにはまだ遭遇していません。
怖いもの見たさで会ってみたい気がしなくでも無いけれど、
子持ちのおや熊って結構気が荒くなっているのでは。
ま、出あわない方がお互いの幸せかな(笑)。

大連三世

2011/06/30 21:18:06

熊に遭遇ですか。注意の看板はよく見かけますが、実際に遭遇したことはお陰でありません。
このサイトがなくなってしまうこと本当に残念です。 デビューして間もないのですがお世話になりました。ますますのご活躍をお祈りいたします。
またどこかでお会いできることを楽しみにしながら、引っ越し先を探します。

getteng

2011/06/30 21:59:59

熊取のおっちゃんさん、
熊取さんが野生の熊に遭遇するとは珍しいことでしたね。

metabo110

2011/06/30 22:34:05

こんばんは
お久しぶりです
クマとの遭遇こわいですね パニックになりますよね
「いい色」が終了という事でとても寂しいです

熊取のおっちゃん

2011/07/01 00:03:31

pencilエゾモモンガさんへ
熊は遠くから見てみたいですね ニアミスはお断りです
ありがとうございました

pencilとうきびさんへ
車の中であまり怖くはありませんでした 親クマを
撮れなかったのは残念です
ありがとうございました

pencilhotokeさんへ
昨年羅臼岳に一人で登った時は怖くて熊笛を鳴らし
続けて登りました お元気で安心しました 
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
今日は山より野菜の動物が主役になりましたよ
ありがとうございました

pencilスベルベさんへ
道路で車の中だったのであまり怖くありませんでした
登山道でバッタリ遭ったら怖いでしょうね
ありがとうございました

pencil大連三世さんへ
熊注意の看板には慣れていましたが本当に熊がいると
分かると怖いものですね ありがとうございました

pencilgettengさんへ
近畿の山で熊に遭遇するとは思ってもいませんでした
親クマが撮れなかったのが残念です
ありがとうございました

pencilmetabo110さんへ
登山道で遭遇しなくて助かりました ブログの事は
これからゆっくり考えようと思っています
ありがとうございました

三重の山男

2011/07/01 03:11:01

こんばんは~
とうとう遭遇してしまいましたね!!
三重の山男はまだ合っていないですよ~
いつかは・・・・とは思っています。いつでも逃げれる体勢は取っています。バッタリと合ったときは、やっぱり後ろへ逃げるが勝ちだと思いますね。お互いにビックリの状態ですので、追ってはこないでしょう!
でも今回は危なかったですね。母熊は凶暴ですよ~
山道で子連れでバッタリでしたら、間違いなく襲ってきていたと思います・・・・
ブログは熊取のおっちゃんさんが決めたところへ移行します!ヤマラーが多くて写真アップ多いところへ!

BobCat

2011/07/01 06:51:59

熊に出会ったら
昔懐かしい
プロレス技をお願いいたしますぅ~

空手チョップ とび蹴りぃ~ ヘッドロック
四の字固めは足が短すぎますね~
後ろに回って脳天逆落としで勝負がつくでしょうね~

いかちゃん

2011/07/01 06:52:11

ブログ難民になりましたね。。。想定外の災難が。。(;>_<;)。、。
閉じるまでは変わらず楽しみましょう(^O^)♪ ♪ ♪

ウオルコットさんからのお土産送りますので・・・

ma_kun

2011/07/01 07:43:48

お早う御座います~♪
熊に遭遇したときは驚いたでしょう。
釈迦岳は前鬼口から入る釈迦岳でしょうか。

何時かは来ると思っていましたが「いい色」閉鎖。
いかちゃん同様に閉じるまで楽しみましょう。

imaipo

2011/07/01 08:23:42

お早うございます。
野生のクマと遭遇ですか、おっしゃる通りで
登山中でなくてよかったですね、
陽さまでの2か月楽しみましょう、集団疎開したいですね
良いところがありましたら教えてください。

ツバキダロ

2011/07/01 08:40:40

熊に会った、幸運?災難、めったにないことですね。
気をつけてください。

熊取のおっちゃん

2011/07/01 20:45:41

pencil三重の山男さんへ
車の中でしたのであまり怖さはありませんでした
登山道で遭ったらパニックになっているでしょうね
疎開先は登山や写真が多い所 それに携帯から投稿
出来るところなど検討して見ます 8月まではこのまま
続けようと思っています ありがとうございました

pencilBobCatさんへ
小さい熊だったら勝てそうですがヒグマには遭ったら
逃げるが勝ちですね ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
8月まではこのまま続ける予定です 折角知り合え
ましたので集団疎開が良いですね

pencilma_kunへ
登山口は最短コースの十津川村旭からです 3時間
かかりませんでした 集団疎開が良いですね

pencilimaipoさんへ
登山道で無くて良かったと胸をなでおろしています
集団疎開が良いですね まだ時間がありますので良く
検討しようと思っています ありがとうございました

pencilツバキダロさんへ
登山道で無くて幸いでした 登山道で遭ったらパニクって
いたでしょうね ありがとうございました

長男

2011/07/04 22:15:56

熊って関西にも本当に生息していたんですね。
でも車の中で一安心。
登山中なら怪我は覚悟ですね。

夏の登山楽しみにしています。
では~

« 日本百名山 NO.71 日光白根山 | トップページ | 大峰山系の秀峰 釈迦ヶ岳 »

山登り」カテゴリの記事