« 神於山の里山再生活動に知事感謝状 | トップページ | 母の百寿のお祝い会 »

2011年6月 3日 (金)

日本百名山NO.64 宮之浦岳

                      憧れの日本百名山は2座有ります(宮之浦岳&利尻岳)

Photo_11 Photo_12
屋久島の宮之浦岳up                                 利尻島の利尻岳up

どちらも小さな島に有り 

海抜0mから立ちあがっている山容が好きです

今回の九州遠征では

洋上のアルプスと呼ばれている宮之浦岳に登るのがメインです

屋久島は1年に400日雨が降ると云われるほど雨が多く

年間降雨量は4359mmで全国一です(東京1466mm 大阪1306mm)

23日に梅雨入りしたばかりで好天は望めません 

せめて土砂降りにならないことを望むばかりです

shoe

フェリーで宮之浦港に着くとレンタカー会社の人が迎えに来てくれています

土砂降りで車から降りるだけでも濡れてしまうほどです

しかし 宮之浦港の反対側の大川の滝の方では雨は止んでいました

小さな島ですが場所によっては晴れていたり 

土砂降りは珍しくないとの事でした

大川の滝を見学し Aコープで食料品とビールを買い

淀川登山口に向かいます

shoe

P1000161登山口の駐車場には

10台位の駐車スペースがありますが

1台も車が無く貸切状態です

雨が降り続く中 ビールを飲みながら

明日は小雨に成る事を祈りました

     end下山時は数台の車が駐車

P1000085


まだ暗い中 登山届を提出し 

ヘッドランプを付けて歩きだします

P1000110 P1000090

木の根の階段や雨で沢となった登山道を

モクモクと歩くだけです

P1000159 P1000160

淀川小屋を通り鉄の橋で淀川を渡り

対岸の急斜面を昇ります

天空の楽園と云われる湿原の花之江河が行程の約半分です

P1000148

P1000153
花之江河up

天気だったらさど素晴らしいところだと思いますが

カメラが雨で曇り上手く撮れません

山頂手前の栗生岳のピークを超えると間もなく宮之浦岳山頂です

P1000122 P1000115

今回も山頂へは一番乗りです

山頂は霧雨か小雨で眺望は全く出来ません

天気が良ければ200名山の永田岳まで足を延ばす予定でしたが

この状態では諦めざるを得ません

記録写真だけ撮り早々に下山です

P1000130 P1000134

下山していると花之江河付近で

20数名のツアー登山者が数組登って来ます

全部で70~80名のツアー登山者です

全員シルバー登山者です(おっちゃんも)

この時間だと山小屋泊まりでしょうね

さすが宮之浦岳は人気の山です

今回は有名な縄文杉や紀元杉はパスしました

予定より2時間以上早く着いたので

1便早いフェリーで鹿児島に向かいました

shoe

今年は気温が低くシャクナゲやミヤマキリシマの

開花も遅れていました

P1000132 P1000141

シャクナゲup                  ミヤマキリシマup

* * * * * fuji-36 山行記録 * * * * *

shoe登頂日    5月25日

shoeコース      淀川登山口soon宮之浦岳(ピストン)

shoe登頂     NO.50  宮之浦岳 1936m 日本100名山         

shoeンバー   単独行

shoe歩行時間 上り3時間10分 下り2時間50分 合計6時間(コースタイム8時間50分)

shoe歩行距離 16.7km

shoe天候    小雨&濃霧

Gps
GPS 歩行軌跡up

Gps_2
GPS 高度表up

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2011年06月03日05時00分00秒  |  コメント(13)  |  トラックバック(0)

コメント

スベルベ

2011/06/03 05:22:19

 この前にもコメントしましたが、一昨年屋久島を訪れた際は、
すっかり軟弱の徒になり下がってしまったスベルべ夫婦は、
バスでの観光コースを選ぶ始末。
娘だけは縄文杉見学コースを選びましたが、朝早く暗いうちに出発。
ホテルに帰って来たのは六時過ぎで疲れ果てていました。
宮之浦岳を平気で一番乗りするなんてさすがに鉄人です。

hahaha

2011/06/03 05:34:02

霧にむせぶ山もまた良いじゃないですか(^O^)
しかし今年は梅雨入りが早く、明けはどなうなるんでしょうか?
明けが早まってくれますとアルプスも登山のチャンスが多くなりますがねぇ~

tori-chu

2011/06/03 05:46:11

屋久島の山に登って雨にあわないなんて奇跡かも分かりませんから、、、、雨の中を歩いて普通の山歩きが出来た、と言うことでしょうか?
とは言いながらも山頂だけは晴れてほしいのが山屋の気持ちですね、、、、。

いかちゃん

2011/06/03 06:02:26

やはり雰囲気、今まで見たことのない景色ですね~~~、もやっているのが一層名山らしくもありますね・・・

ヒューマン

2011/06/03 07:11:20

おはようございます
目標に向かって次々と征服されていますね
三重さんもがんばっていますね

imaipo

2011/06/03 07:50:24

お早うございます。
100名山に向かって着々と進んでますね
しかし6時間のコースを3時間弱も早く歩いてくるんですね
いやー健脚ですね。

三面相

2011/06/03 09:40:08

ここは何度か計画して行かずでした。
もうとても登れそうにありません。

三重の山男

2011/06/03 12:48:42

こんにちは~
今日は日本百名山つながりの記事となりましたね!!
この日で、屋久島の宮之浦岳登頂64座目おめでとうございます!!
雨で山頂からの眺望もなしで永田岳も断念は、残念でしたね!! 三重の山男も登頂時は雨でした。
縄文杉は無理だったと思いますが、紀元杉は淀川登山口手前の道路横(投稿地図の淀川登山口の”山”の字の上)でしたのに、もったいないことです!
登頂のみに割り切った熊取のおっちゃんさんに敬服いたします。

やま悠作

2011/06/03 13:35:56

屋久島は観光で行きたいですね。
お山は残念ながら挑戦意欲がわきませ~~ん。
軟な軟な悠作です。 (>_<)。

田舎者

2011/06/03 14:15:09

こんにちは、

梅雨の中今回は九州遠征ですか木を付けて登って下さい、

ma_kun

2011/06/03 14:21:56

今日は~♪
ma_kunも若い頃に行ってますが雨の中の登山で展望も何も無かったですから期待していたのですが駄目だったですね。

getteng

2011/06/03 15:46:07

熊取のおっちゃんさん、
よく独りで登れますね。
独りだと寂しくないですか?

熊取のおっちゃん

2011/06/03 21:23:49

pencilスベルベさんへ
雨で写真は撮れずただ黙々と歩くだけのピークハント
でしたよ ありがとうございました

pencilhahahaさんへ
梅雨明けが早いと山に入れる期間が長くなり歓迎ですよ
ありがとうございました

penciltori-chuさんへ
屋久島での雨は覚悟していました 土砂降りでなかった
のが不幸中の幸いでした ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
山は青空が一番ですね 遠征の場合雨は仕方ないと
諦めています

pencilヒューマンさんへ
三重の山男さんの100座目はご一緒しようと思っていますよ
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
雨で見るものもなくただモクモクと歩くだけでしたよ
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
ゴルフで耐えた体力があれば大丈夫ですよ 70歳位の
ご夫婦でも登っていますよ ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
永田岳は登りたかったのですが何も見えないのであれば
断念も止むをえませんでしたよ 又挑戦してみます
ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
屋久島は山登り以外でも見るところはいっぱいあり
2-3日ゆっくり観光すると良いですよ
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
梅雨時の雨は仕方ありませんね 小雨なら決行と
決めています ありがとうございました

pencilma_kunへ
やはり天候には勝てませんでしたよ

pencilgettengさんへ
一人だと行動が自由でいいですよ 怖いと思った事は
ありませんよ ありがとうございました

« 神於山の里山再生活動に知事感謝状 | トップページ | 母の百寿のお祝い会 »

山登り」カテゴリの記事