« 和泉葛城山 四十八滝 | トップページ | インターネット募金 »

2011年3月19日 (土)

三星山 ロッククライミング風の山

                      書き溜めていたものですが大震災で自粛していましたが

被災地も少しだけですが落ち着いてきましたので

過去に遡って投稿しました(3月22日)

shoe

南紀の山は水の浸食と地殻変動によって出来

特異な山容をした山が多くあります

三星山もその一つでネットで調べても岩場があり

期待して行きました

P1110284_r
尾根道から見た三星山up

shoe

竜神山は普通の山でしたが三星山までの尾根道は

断崖絶壁が続き緊張します

Gps_r_3
高度表up

 竜神山から150m下り 200m登りますが

尾根道から正面に大きな岩山が見えて来ます

いかちゃんが まさかあの岩を登るのでは

と聞いてきます 

もちろん登るはずもなくジグザグに登ると

思っていました

P1110290_r_2竜星のコルから

登りになりますが

すぐ垂直に近い壁の

直登が待っていました

まだ新しいロープが

下がっています

P1110293_r P1110292_r

P1110297_r_2先にいかちゃんが登り

 後からおっちゃんが

登ります

基本はロープに頼らず

 岩や木の根を

掴みながら

三点支持で登ります

通常使っていない筋肉を

使ったので右腕が

少し痙攣をおこしました

その後も直登が続きますが約30分ほどで山頂に着きました

あれほど靴ずれで痛かった小指も

直登の緊張で痛みを忘れていました

P1110295_r P1110301_r
山頂手前の大岩でやったーポーズup

山頂からの眺望はありませんでしたが

少し下った所に東側が開けていて果無山脈が見えます

P1110311_r
南紀の山々up

西岡のコルまでの下りは急坂ですが

難所はほとんどなく駐車地まで戻って来ました

≪完≫

頑張れsign01東北 がんばれsign01日本

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2011年03月19日05時00分00秒

« 和泉葛城山 四十八滝 | トップページ | インターネット募金 »

山登り」カテゴリの記事