« 冬の夕日 | トップページ | エビの尻尾&樹氷 氷点下の高見山 »

2011年1月27日 (木)

急遽明神岳から高見山へ変更

                                        未明にいかちゃんを迎えに行き

雪深い明神岳に向かいました

今年は雪が多くて登山口まで行けるかどうかが心配でした

案の定 登山口の手前6kmのやはた温泉の所で

道路は圧雪状態で登り坂

一応チェーンは用意して行きましたが

取り付けや取り外しが面倒

すぐに明神岳は諦め18km先の高見山にUターンです

shoe

高見山登山口の杉谷方面も雪圧状態で

もうひとつの登山口たかすみ温泉に再度変更です

この道路も雪圧状態ですが平坦でゆっくり慎重に運転し

何とかたかすみ温泉に着く事が出来ました

山に登るより雪道の運転が疲れました

shoe

P1090842_r
山頂付近は雪が降っていますup

P1090866_r P1090865_r

雪積が深く

登るスピードが落ちます

P1090905_r P1090932_r

山頂避難小屋までの

尾根は強風が吹き荒れ

体感温度はマイナス10℃以下

凍るような冷たさでした

P1090909_r P1090908_r

山頂でのやったーポーズ

二連発sign03

P1090929_r山頂で写真を撮り

避難小屋で昼食

いつものオニギリとカップラーメン

寒い中での暖かいラーメンは

体が温まります

 

 

 

 

P1090875_r P1090921_r

shoe

グループで下る人 ペアで登って来る人

高見山は人気の山ですね 

その中で気になるグループと下山途中に出合いました

50歳以上の女性4名のグループ 

その中に80歳のおばあちゃんが登っていました

尾根付近の強風と雪積 氷点下6度の寒さ

無時登頂して下山されたのか心配です

shoe

Photo_3 P1090848_r

冷え切った体に温泉は

生き返ったようですよ

たかすみ温泉 入浴料500円 お得ですsign03

 

≪つづく≫

* * * * * fuji-12 山行記録 * * * * *

shoe登頂日   1月26日

shoeコース     たかすみ温泉登山口soon高見山(ピストン)

shoe登頂     NO.13 高見山       1248m   日本300名山 関西/近畿100百名山

shoeンバー   いかちゃんと2名

shoe歩行時間 3時間50分(登り2時間30分 下り1時間20分)

shoe天候    曇り時々晴れ マイナス6℃

Gps_r_5
GPS軌跡up

Gps_r_6
GPS高度表up

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2011年01月27日06時00分00秒  |  コメント(17)  |  トラックバック(0)

コメント

 エゾモモンガ

2011/01/27 07:27:55

  おはようごさいま~す  ♪
  
   今回の冬山登山は 大変でしたね~
   熊取のおっちゃんの車が 駐車場に寂しく 1 台‥‥
   この写真が 今回の登山を物語ってます 
   

いかちゃん

2011/01/27 07:30:45

お疲れでした。ありがとうございました。
おばあさん新聞で事故の事載ってないかなと心配しましたが・・・まぁ引き返したでしょうね、
いやぁ~冷たかった。。(;>_<;)。、。

seibo

2011/01/27 07:32:28

おはようございます。
ノーマルタイヤでの山道運転は恐いですね。
雪山の後の温泉は最高ですね。いかちゃんはビールですか?

getteng

2011/01/27 07:48:11

熊取のおっちゃんさん、
80歳のおばあさんが雪山登山とはすごいですね。

minoji

2011/01/27 07:58:06

お早うございます。雪になれない地方は道路の除雪が不十分で車は危険ですね。登山口への取り付き苦労されますね。いづれにしてもこの時期雪道の凍結注意しましょう。今日も里山で鳥撮りすが北側路面には残雪が張り付いてます。駐車場までノロノロ運転です。言ってきま~す。

imaipo

2011/01/27 08:15:33

お早うございます。
雪道の運転は怖いですね、スキーに行くとき
2台に分乗して向かう中先頭の車がスリップして
道路に対して45度後ろからついてゆく私は驚きました
滑っただけで助かりましたが雪道はそれを見てから
怖くて運転はしたくないです(笑) 

湘南ジージ

2011/01/27 08:36:39

やぁ 見るからに寒そう(ぶるぶる!)
80歳のオバアチャンまで冬山登山とは!
きっと100歳まで大丈夫ですね!

ma_kun

2011/01/27 09:09:00

お早う御座います~♪
やはり此所は風が強いですね。
その中を80歳の女性が上がってこられたとは驚きです。無事下山できたのでしょうか。

ヒューマン

2011/01/27 09:35:44

おはようございます
なんでも体感温度は気温マイナス風速で計算できるとか。ということはマイナス10度以下でしょうね。
いかちゃん、ビールがおいしかったと言っていますよ

やま悠作

2011/01/27 13:49:42

雪道は怖いです。
悠作も島根赴任時に冬タイヤでスリップしたことがあり
怖かったですねぇ。
無理されないで冬山を楽しんでくださいね。

青龍○段

2011/01/27 15:24:35

こっちの方が雪の量が随分多いですね。
寒さが厳しかった様子がよく分かりますよ。
避難小屋は広かったですか?ここだとテントは入らず、寝袋とマットだけあれば泊まることも出来ますね~

熊取のおっちゃん

2011/01/27 15:56:58

pencilエゾモモンガさんへ
駐車場の坂が凍結していて朝はは怖かったのですが
帰る時はとけていました 下山する時は10台以上停まって
いましたよ ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
寒かったですが良い樹氷が見れましたね

pencilseiboさんへ
ノーマルタイヤの限界に挑戦しているみたいです
ありがとうございました
 
pencilgettengさんへ
80歳で登山とは驚きました 足元はしっかりして
いましたよ 見習いたいものです
ありがとうございました

pencilminojiさんへ
今年は登山口まで行くのが大変です まだ登りたい
山がありますがチェーンを付けるのが面倒で融けるまで
待っています ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
旭川時代はスパイクタイヤでした アイスバーンで
も100kmくらいで走っていました 今は怖くて雪道は
運転出来ませんよ ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
大阪にはすごいおばあさんがいたものです 少し見習い
たいと思っています ありがとうございました

pencilma_kunへ
遭難のニュースが出ていないので無時下山されたの
でしょうね すごいおばあさんがいたものですね

pencilヒューマンさんへ
間違いなく体感温度はマイナス10℃以下だったでしょうね
歩いている時はあまり寒さは感じませんでしたよ
ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
ノーマルタイヤで雪道を走るのは怖くてノロノロ運転
でしたよ ありがとうございました

pencil青龍○段さんへ
避難小屋は6畳位でしょうか 扉が無いので冬に泊まるのは
厳しいでしょうね テント泊なら明神平でしょうね

tori-chu

2011/01/27 17:32:40

そうなのですよ。雪道を走るのが嫌になってこのところ雪山にはご無沙汰しています。
車の運転にはくれぐれもご注意下さい。

熊取のおっちゃん

2011/01/27 19:31:19

こんばんは
今の所チェーンを付けてまでも雪山に登ろうとは
思っていません もう少し気温が上がってから
登ろうと思っています ありがとうございました

まっくんの館

2011/01/27 20:00:25

こんばんは~!
寒い中お疲れさんでした。
無事登頂下山できて良かったです~
気を付けて下さいね。  

熊取のおっちゃん

2011/01/27 20:26:00

pencilまっくんの館さんへ
樹氷を見ると寒さを忘れてしまいましたよ
しかし下山後の温泉で生き返ったみたいでしたよ
ありがとうございました

三重の山男

2011/01/27 22:28:05

こんばんは
こんなに雪が積もっているここは”何県”の県境ですか・・・(笑)
我が県じゃないように見えます。こんなに雪が積もるのですねぇ~
三重県は暖かいはずなのですが・・・・・
80歳のおばあちゃんも凄いですねぇ~

« 冬の夕日 | トップページ | エビの尻尾&樹氷 氷点下の高見山 »

山登り」カテゴリの記事