« 鷲峰山山行記 近畿百名山 | トップページ | 12-30-16 ポンポン山山行記 雨と競争 »

2010年12月30日 (木)

鷲峰山行場巡り

関西/近畿百名山も残っているのはほとんど遠方ばかりです

近くの百名山を探していると

京都と奈良の県境に鷲峯山がありました

標高は682mと決して高くはありませんが

今年の5月に滑落死亡事故 

また12月23日にも滑落事故が発生しています

よく調べると登山道での事故ではなく

山岳霊場の行場めぐりコースで発生しています

ピークハントが目的だから山頂を極めれば

それでいいのですが

スリルが大好きなおっちゃんは無謀にも行場めぐりに挑戦しました

Jyuubusan_r

P1080525_r P1080448_r

緊張しながら行場めぐりの

入口を入ります

暫くは良く手入れされた

登山道を歩きます

P1080450_r P1080529_r

行場の辻までは

なだらかな自然林や杉林の中を歩きます

P1080455_r P1080458_r

最初の難関は東覗です

先端は断崖絶壁です

P1080466_r P1080463_r

西覗も断崖絶壁

修験者はここで

精神を鍛えたのでしょうね

P1080469_r P1080473_r

ここは怖かったですね

ほぼ垂直に100mほど下ります

鎖は一部だけで木の根や岩角に

掴まり慎重に下ります

このあたりで滑落死亡事故が発生したみたいです

ちょっと油断すると真っ逆さまに落ちますね

落ちても怪我で済む場所はスリルを楽しめますが

落ちると確実に死亡事故になる場所はスリルより恐怖心が湧き起こります

P1080474_r P1080478_r

下り最後の難関は胎内潜です

人一人やっと通れる位の

岩の間を下りて行きます

やっと谷底まで下りる事が出来ました

沢では二つの滝が心を沈めてくれます

P1080482_r P1080487_r

           千手の滝up                   五光の滝up

P1080492_r_2
滝の下には氷が

張っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは下りてきただけ登ります

 

P1080500_r P1080499_r

鐘掛は鎖の直登と迂回路が有りますが

鎖に挑戦し ほぼ垂直の壁で

足の位置取りが大変でした

P1080506_r
今回最難関の平等岩up

P1080508_r P1080511_r

この直登は厳しく

岩角や隙間に

手を入れ三点支持で慎重に登りました

P1080509_r P1080522_r

蟻の戸渡りは平等岩を経験すると

怖くは無かったですね

これほどの恐怖は剣岳以来ではないでしょうか

関西にこんな岩場があるとは驚きでした

行場の辻に戻ってきた時は

本当にやったーという充実感でいっぱいでした

帰りの車の運転で両腕がパンパンに張っていました

こんな経験は初めてです

12時に駐車場に戻りましたが まだ天候は崩れていません

折角だからもう一山ダブルヘッダーに挑戦です

shoe

「北山上鷲峰山金胎寺は1300年前に創建された古刹で 役小角(えんのおづぬ)によって開かれたと伝わるが詳細は不明で 伝承の域を出ないようです 大和(奈良)の大峰山に対して北大峰とされた山岳信仰の霊地で境内には修行のための行場巡りがあり かつて最澄や空海らが修行をしたといわれる古い修験道の霊峰です」・・・ネットより

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年12月30日06時00分00秒  |  コメント(17)  |  トラックバック(0)

コメント

スベルベ

2010/12/30 06:30:10

 標高の割りにしては厳しい難所でしたね。
こちらも八海山は昔から信仰の山、修験者の山として知られています。
三山縦走には必ず入りますが、八峰(やつみね)は結構厳しい。
横に張り巡らされた鎖場が有りますが、下は水無し渓谷までの岩壁です。
後は「荒沢岳」も足のすくむような岩場が有り、遭難も多いですね。

クマゲラ

2010/12/30 07:15:17

お早うございます。
素人のクマゲラ
見ているだけでも足がすくんできています
健脚の熊取さんだからこそ、挑戦できるのですね

少し早い年末の挨拶になりますが
一年間、沢山のコメントを頂き有難うございました
来年もよろしくお願いします
どうぞいいお年をお迎えください

seibo

2010/12/30 08:32:16

素晴らしいスリルのある画像ありがとうございました。
今日から豪雪の会津若松市に帰省します。
今年一年お世話になりました。来年も宜しくお願いします。

ツバキダロ

2010/12/30 08:42:13

相変わらず恐ろしいところを登っていますね。
見ているほうは楽しいですが、気をつけて。

三面相

2010/12/30 08:45:40

これぞ山登り素晴らしいですね。
この後まだ行ったとは驚き凄いです。

田舎者

2010/12/30 09:18:27

お早うございます、

今年は大晦日まで山登りかな今年は沢山の山に征服しましたね、今年は有難うございます、良いお年をお迎え下さい来年も宜しくおねがいします。

terr

2010/12/30 09:21:51

熊取のおっちゃんさん、
こういうのって、写真で見るだけでもぞくぞくしますよ。
来年からは、年齢もよく考えて危険な遊びは避けましょう。

ヒューマン

2010/12/30 09:30:14

おはようございます
怖いですね。とてもとてもヒューマンには無理ですね。来年は安全運転でいきましょう

三重の山男

2010/12/30 10:40:23

おはようございます
久しぶりに手応えのある山だったようですね!!
鷲峯山ですか!三重の山男も行ってみたいです。
心なしか足だし写真の重心が、かなり後ろにありますョ??(笑)
霊場めぐりの人にとっては大変過酷な登山道ですね・・・・

imaipo

2010/12/30 11:09:12

お早うございます。
さすが修験者、修行の山のようで
険しさが写真からわかりました
単独行だと怖さが違いますね
降りたらホッとして疲れがどっとでますね。

tori-chu

2010/12/30 11:51:58

すごいところがあるのですね。まったく知りませんでした。
いまの小生には近寄れませんね。脚力も腕力も落ちていますから、、、、。

ma_kun

2010/12/30 15:42:37

今日は~♪
行場はこんな厳しいところだったのですね。
これなら多分途中で引き返していますね。
今年一年コメントを戴き、またオフ会でもお世話になり有難うございました。
来年も宜しく。
よいお年をお迎え下さい。
31日も開けていますのでお立ち寄り下さい。

やま悠作

2010/12/30 16:14:13

熊取のおっちゃんさん、悠作はこんな危ない場所には
絶対近づきません (*O*)。
悠作ブログは今日で御用納めです。
来年もよろしくお願いしま~~す 

ふーちゃん

2010/12/30 16:16:26

熊取のおっちゃんさん
沢山のガッツポーズに
山には縁のないふーちゃんですが
力強い勇気をいただきました
この1年無事に終えようとしています
楽しいブログにも感謝です
来年も変わりませんように
よろしくお願い申し上げます
良いお年をお迎えくださいませ
本当にありがとうございました

熊取のおっちゃん

2010/12/30 18:56:53

pencilスベルベさんへ
関西の主な山は山岳信仰の対象で殆ど役小角が開祖
です そのため修験者の修行になっていますよ
ありがとうございました

pencilクマゲラさんへ
久しぶりにビビりましたよ 帰った時は充実感で
いっぱいでした 来年も宜しくお願いします
今年一年コメント頂きありがとうございました

pencilseiboさんへ
山は変化が有る方が楽しいですね こちらこそこの
一年お世話になりありがとうごいざいました

pencilツバキダロさんへ
この行場も戻って来ると達成感で満足いっぱいでしたよ
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
関西でこれだけの岩場があったとは驚きでしたよ
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
山登りに年末年始もありません 今日も高野山に
孫を連れて雪を見に行って来ましたよ
こちらこそこの一年お世話になりました 来年も
今年同様のおつきあいをお願いします

pencilterrさんへ
危険なところはより慎重に行動するようにします
もうこんな所はないと思いますよ
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
スリルはありますがおばちゃんも登っている山と思うと
頑張れますよ ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
久しぶりに本格的な岩場で少しビビリましたよ
百名山の方が楽ですね ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
単独だと滑落しても誰も気づかないので慎重に
登りましたよ ありがとうございました

penciltori-chuさんへ
腕がパンパンになるほど使ったのは初めてでしたよ
ありがとうございました

pencilma_kunへ
こちらこそこの一年お世話になりました 来年も
ツツジを見に登りましょう 

pencilやま悠作さんへ
少しはスリルが有った方が登りがいがありますよ
今年一年コメント頂きありがとうございました
来年も今年同様のお付き合いをお願いします

pencilふーちゃんへ
こちらこそ山の記事にお付合い頂きありがとう
ございました 来年も宜しくお願いします

minoji

2010/12/30 19:53:21

遅くなりました。本年最後のご挨拶。今年は色々とお世話になりありがとうございました。来年も百名山登頂記録楽しみにしています。来年も自然と共にありたいと思っています。よい年を迎えられることを祈念しつつ河原づお付き合いよろしくお願いいたします。

三重の山男

2010/12/30 22:40:42

こんばんは
関西/近畿百名山ポンポン山75座目/132座の登頂おめでとうございます。年末ギリギリまでの山納め・・・流石です!!来年に向けてのまたエネルギーを頂戴できたようです。
今年は、鳥海山での奇跡とも思える最後の出会いが、全てのご縁の元となっていることに、改めて深く感銘を覚えました。本当にありがとうございました。
本年同様、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
では、よいお年をお迎えください。

« 鷲峰山山行記 近畿百名山 | トップページ | 12-30-16 ポンポン山山行記 雨と競争 »

山登り」カテゴリの記事