« みちのく一人やま旅 その十一 飯豊山 | トップページ | フグの恩返し »

2010年10月 2日 (土)

みちのく一人やま旅 その十二 吾妻山

吾妻山は福島県と山形県の県境に位置する

2000m級の峰々を連ねる火山群の総称で

磐梯朝日国立公園の中にあります

最高峰は西吾妻山2035m

20091003adzumayamawide

(ネットより拝借)

shoe

白布湯元の駐車場に着くと

”なにわ”ナンバーのワゴン車が目に入りました

食事をしているご夫婦に小生も大阪から

来ました等と話かけると

そのご夫婦も百名山を目指していて

60座くらい登ったと話していました

小生が東北の山を今回の遠征で

全部登ると云うと

余り早く登ると楽しみがなくなるよと

忠告されました

1110_r

又水筒の名前を見ると変わった名字で

小生の職場でも同じ名字の人がいましたよと云うと

その人は兄ですと言われました 

世の中狭いですねsign01

shoe

前日 三重の山男さんから

那須岳から吾妻山に向かっているので明日は一緒に登りましょうと

メールが入りました

1112_r

6時過ぎに三重の山男さんに再会

7時半のロープウェーに乗り 

その後リフトを3基乗り継ぎ北展望台(1820m)へ

今回はピークハントが目的なので

楽チン登山に徹しました

1116_r

北展望台から樹林帯の中を歩きます

1131_r

いろは沼の地塘周辺は

木道が整備されています

 

1125_r

途中岩場があり 

周りには何も遮るものが無く

展望が良い梵天岩でしたが

ガスって何も見えません

1114_r

西吾妻山はガスって山頂は見えません

そこから10分ほど歩くと

樹林帯の中の登山道の横に

山頂の標識があります

ガイドブックに書いてありましたが

登山道がわずかに盛り上がっているだけで

とても山頂とは分かりません

1123_r
  右は三重の山男さんup

今までの百名山の山頂では一番貧弱です

とはいっても登頂証拠写真だけはしっかりと撮り

次の安達太良山に向かいました

* * * * * fuji-61 山行記録 * * * * *

foot登頂日   9月19日

footコース     北展望台soon西吾妻山(ピストン)

foot登頂      NO.97   吾妻山(西吾妻山)   2035m  日本百名山

footンバー   三重の山男さんと2名

foot歩行時間 2時間30分(標準3時間0分)

foot天候    くもり 山頂はガス

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年10月02日06時00分00秒  |  コメント(20)  |  トラックバック(0)

コメント

seibo

2010/10/02 06:15:35

おはようございます。
これが吾妻さんですか、吾妻小富士は登ったことがありますよ。
しかし、世の中狭いですね会社先輩の兄弟でしたか。 

湘南ジージ

2010/10/02 06:28:12

熊取さんのガッツポーズに安心しました。
決して無理はなさらないように!!
寒い位の朝です。

tori-chu

2010/10/02 06:48:00

おっちゃんも楽な山でロープウエイ利用ですか。これなら小生のグループでも登れます。
若い頃東北地方を放浪したとき吾妻小富士には登りましたが、それだけで山を下りたような気がします。放浪する、と言っても時間制限があり、均一周遊券で出来るだけ多くのところへ行きたかったのでそのようにしたようです。

ヒューマン

2010/10/02 07:00:56

そうですね。楽しみはじっくりが良いかもしれないですね。それにしても同じ職場の弟さんとは、こんなことってあるんですね

アンジェラ

2010/10/02 07:08:21

おっちゃんさ~~ん♪
吾妻山には一回しか行ったこと無いのですが、
この麓のあたりは私の出没地帯です。。。(爆!)
今月中には紅葉を見に行かなくちゃ~~~♪
吾妻山のちょっと手前に「つばくろ谷」って
紅葉の絶景スポットがあるんですよ~~目が廻りそうな所から紅葉を見降ろすんですよ~~~ 

いかちゃん

2010/10/02 07:37:26

しばらく山歩き忘れてます。
身体が鈍って(;>_<;)

imaipo

2010/10/02 08:03:31

お早うございます。
東北にもいろいろな特徴のある山が多いですね
山仲間との交流も楽しそうですね。

terr

2010/10/02 08:36:31

熊取のおっちゃんさん、
貴兄から「せっかちおじさん」と命名されましたが、
貴兄もけっこう先を急ぐタイプのようですね。

田舎者

2010/10/02 09:03:07

お早うございます、 夏山で出会った山のお友達偶然に御夫婦の兄さんでしたか本当に世の中狭いですね、沢山見せて頂き有難うございました。

ma_kun

2010/10/02 09:41:08

お早う御座います~♪
世間は広いようで狭いものですね。
次は安達太良山ですか。
此所にはロープウエイが有りますから楽ちんだったでしょ。

こぶっちょ

2010/10/02 16:49:33

こんにちは
この山だと登りやすそうです。
なかなか東北には行く機会はありませんが
日記でも書かれているように「楽しみに」しておく
ことにします。
お知り合いの方のご家族にお会いするとは
また、驚きです。

まっくんの館

2010/10/02 21:48:53

こんばんは~!
いや~世間は狭いですね~ビックリです~!
加齢と共に体と相談しながらゆっくりと~!
これも選択肢のひとつですね。

熊取のおっちゃん

2010/10/02 23:29:19

pencilseiboさんへ
山では誰とでも友達になれるのがいいですね
ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
朝晩は涼しくなりましたが昼間はまだまだ厚いですね
ありがとうございました

penciltori-chuさんへ
飯豊山に登った事であとはおまけの登山で楽ちんを
選びましたよ ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
難関の山は殆ど終わりましたのでこれからは比較的
ゆっくり登れます ありがとうございました

pencilアンジェラさんへ
吾妻山は紅葉の時期は良いでしょうね
ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
今度近くの山に紅葉を見に行きましょう
今日は楽勝でしたね

pencilimaipoさんへ
東北には独立峰や連峰 又奥深い山やハイキングコースの
山ありトバラエティに富んでいます
ありがとうございました

pencilterrさんへ
家族からはかなり気が短いと云われていますよ
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
山登りは価値観が同じような人がいてすぐに友達に
なれますよ ありがとうございました

pencilma_kunへ
この日は吾妻山から安達太良山とハシゴしましたが
移動時間を考えるとギリギリでしたよ

pencilこぶっちょさんへ
今回初めて東北の山に登りました 鳥海山や飯豊山
など良い山がありますよ ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
難関の山はほとんど終わりましたのでこれからは
のんびりと登れそうです ありがとうございました

三重の山男

2010/10/03 12:00:18

おはようございます。
黒部五郎から無事帰ってきました。

この日は、よく考えると飯豊の次の日だったのでしたね。
疲れも見せず、リフトを降りて登山口に入るや否や、スイッチが入ったように、既にトップスピードになっていましたね。
うんー、流石・・・

写真に登場させていただき、ありがとうございました。
なんとも、似合わないガッツポーズですね。
照れ笑いがダメ・・・
やっぱり、これはおっちゃんしか極まらないですね!!

熊取のおっちゃん

2010/10/03 12:57:06

pencil三重の山男さんへ
黒部五郎は1泊2日ですか 北アルプスで未登峰は
黒部五郎岳 焼岳 乗鞍岳の3座です 来年あたり
登ろうと考えています ありがとうございました

やま悠作

2010/10/03 16:28:04

三重の山男さんといい職場の先輩といい
世間は狭いものですねぇ。

三重の山男

2010/10/03 20:15:30

黒部五郎は日帰りです。11時間半かかりました。
最近は日照時間が12時間ですので、ライト出発でした。詳細は昨日携帯へメールしました。
途中で錆鉄人さんを目指し、日帰り百名山完登があと3つという千葉のSさんに会いました、流石に早かった・・・・

今度の連休は、泊で3座を計画しています。
3座完登すれば北アルプス残すは、薬師のみとなります。
アルプスはもう紅葉が始まっていましたよ!!

熊取のおっちゃん

2010/10/03 21:38:54

pencilやま悠作さんへ
山では誰でも友達になれるのが良いですね
ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
エェー 日帰りですか 11時間半ということは12時間
以上かかりますので 日の長い時に登らないと行けませんね
それにしても素晴らしいですね 日帰りにこだわるのも
良いですがもう歳でどこまで頑張れるか試してみます
ありがとうございました

三重の山男

2010/10/04 00:17:40

今晩は・・
飛越トンネル~黒部五郎岳のコースタイムは、16時間×約7掛け+休憩計30分の11時間27分(4:35~16:02)でしたが、おっちゃんなら、12時間もかからず、もう少し早いかと思います。それでも、夏で日の長いときがいいと思います。危ないところはなく、体力勝負になります。荷物の量にも左右されますし、アップダウンが多く、私には苦手なコースでした。
これでもか、これでもか・・・というほど長かった感じで、下山時の登り返しにはバテました!!
日帰りでいうなら、飯豊山、幌尻岳、聖岳・・・クラスになりますが、今年のおっちゃんの調子なら太鼓判です!!
恥かしながら、久しぶりに明日くらいに筋肉痛がきそうです・・・

熊取のおっちゃん

2010/10/04 08:16:13

pencil三重の山男さんへ
飯豊山の17時間コースが参考になると思いますので
来年の夏日帰りで挑戦してみようと思います
それにしても今年は幌別岳 飯豊山 黒部五郎岳と
難関コースを制覇されおめでとうございます 

« みちのく一人やま旅 その十一 飯豊山 | トップページ | フグの恩返し »

山登り」カテゴリの記事