« だんじりの試験引き | トップページ | みちのく一人やま旅 その九 月山 »

2010年9月28日 (火)

みちのく一人やま旅 その八 鳥海山

鳥海山は秋田県と山形県に跨る東北第2位の高峰

海岸からせり上がり秀麗な山容から

出羽富士や秋田富士とも呼ばれています

shoe

前日は

山形自動車道の櫛引PAで車中泊

未明に出発すると

鳥海山が朝焼けしています

697_r

山形道の終点酒田みなとICからは

見事な独立峰が目の前に現れ感動しました

852_r 853_r

鳥海ブルーラインを走り

秋田側の登山口鉾立駐車場に車を止めます

みちのくやま旅で初めての快晴です

既に多くの登山者や観光客の車が

止まっています

鉾立駐車場の

すぐ上の登山口から登り始めます

ここにも熊に注意の

看板がありました

710_r

御浜小屋までは

石畳の登山道や階段が続き

この山もハイキングコースかと

がっかりしていました

716_r
御浜小屋の前に現れた鳥海湖up

御浜小屋からも七五三掛までも

石畳が続いています

728_r
左奥が鳥海山(新山)up

前方の3名は地元の方で

最高齢は78歳

全員70歳以上の元気なジージグループ

見習いたいものです

750_r
正面が新山up

地元のジージグループの意見に従い

外輪山コースを廻りました

ここからは鳥海山の最高峰 新山が良く見えます

768_r
外輪山の最高峰 七高山で

やったーポーズの撮影

771_r 764_r

七高山から新山に行くには

一度千蛇谷に下りて

もう一度登る事になります

しかし垂直に近い岩場を降りるのは

岩登りの初歩技術が必要です

千蛇谷には

今も雪渓が残っています

773_r
新山は急傾斜の岩場を登りますup

798_r 796_r
岩場のトンネル(左)をくぐると更に垂直な岩場を登りますup

787_r
山頂は岩の塊up

781_r

4~5名も上がるといっぱいになる広さです

剣岳やジャンダルムみたいで

毎年死傷者が出るとの事です

この岩場を見ると納得です

791_r
山頂から月山を望むup

山頂からの眺望は素晴らしく

 遠くに月山の優美な山容が見えます

眺望を堪能し下山します

shoe

下山は千蛇谷コースです

このコースは

緩やかで高山植物の宝庫です

800_r

 

807_r
千蛇谷up

shoe

登山道で見つけた花

828_r
ハクサンフウロup

840_r 823_r

ニリンソウup                   イワギキョウup

827_r 808_r
エゾリンゾウupウスユキソウup

shoe

鳥海山は海からすぐに立ち上がり

麓から見ると優美な山容をしています

鉾立駐車場から七五三掛までは石畳の登山道が続き

ハイキングコースと間違いそうですが

ここからは岩場の連続

ゴツゴツした岩場の山頂では毎年死傷者が出るほど厳しい登りで

一気に難易度が高くなります

こんな山は好きですねsign03

shoe

外輪コースで偶然に三重の山男さんに会いました

ここで自己紹介しメールの交換

翌週 東北の山での再会を約束し別れました

* * * * * fuji-57 山行記録 * * * * *

foot登頂日   9月15日

footコース      鉾立登山口soon七高山soon新山soon鉾立登山口

foot登頂       NO.90  七高山           2229m 

 NO.91  新山(鳥海山)  2236m 日本百名山

footンバー   単独行

foot歩行時間 6時間50分(標準9時間50分)

foot天候    晴れ

Photo

Photo_2

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年09月28日06時00分00秒  |  コメント(17)  |  トラックバック(0)

コメント

クマゲラ

2010/09/28 06:15:17

お早うございます。
岩場の凄い処、熟練者でなければ
とても太刀打ちできないでしょうね

seibo

2010/09/28 06:33:25

おはようございます。
一昨年秋田空港へ降りるときに空から見ましたが、
凄く険しい山だったのですね。
高山植物と氷河カールが綺麗ですね。

hahaha

2010/09/28 06:47:40

ニリンソウがまだ咲いてるんですね。
ところ変われば品変わる?

やったポーズ思わず笑ちゃいましたぁ~
楽しいお方なんですね。

三面相

2010/09/28 06:58:55

凄い、素晴らしい山だったようですね。
青空の時は写真も気持ちがよいですねえ。

やま悠作

2010/09/28 07:01:02

山形県は東北で唯一の未踏県です。
鳥海山は美しき山容を持つ山ですね。
毎回のやったーポーズを見ていると島島サミットでお会いした日を思い出します。
あれから、もうすぐすると半年になりますね。
年月の流れは早いです !!

田舎者

2010/09/28 08:08:32

お早うございます、 鳥海山の朝焼けは素晴らしいですね、どの写真を見ても良い思い出が伝わってきます有難うございました。

スベルベ

2010/09/28 08:25:21

 ここも登ってみたい山でした。
って、私は昇ってみたいと思うだけで終わってしまう山がほとんどですが。
鳥海山も登りたくて、一人で登った先輩からコースタイムのメモまで頂き、
とうとうそれを反故にしてしてしまった先輩不孝のスベルべでした。 

imaipo

2010/09/28 08:25:38

お早うございます。
遠くから見るとこんな岩だらけの山には見えません
すごい山なんですねきれいな山容だけは知ってます。

ヒューマン

2010/09/28 09:02:25

岩場で高等な技術が要求されそうですね。
岩が積んであるので、標高が時間とともに変わってしまうのでは

まっくんの館

2010/09/28 09:08:25

お早う御座います~!
山を愛し花を愛でお友達も~
素敵な出会いの鳥海山でしたね。
お疲れ様でした。 

minoji

2010/09/28 09:36:21

お早うございます。ここで百名山何坐めですか いろいろな花に出会える山旅いいな~。今一度出掛けたいです。昔取った写真はいまの携帯写メ以下の画質です。最後の「ウスユキソウ」は同じキク科ですが「ヤマハハコ」かと思います。

terr

2010/09/28 11:21:01

熊取のおっちゃんさん、
山男同士の絆や友情も絵になりますね。

三重の山男

2010/09/28 13:26:12

鉾立からは山頂が見えて、いいルートですね。
私は滝ノ小屋近くの鳥海高原ライン駐車場からの最短ルートで登りましたが、途中から急登がありました。
新山の山頂付近は、本当にゴツゴツした尖った岩場でしたね。山頂でゆっくりしていた東京から来た人によると、何度が来ていて、山頂付近数十mまで登ってきた人が、ルートがわかにくいからといって帰ってしまった人がいたそうです。
迷路のようでスリリングな山頂付近で、意欲がわいてくるところでしたね。
この後、おっちゃんとお会いできて良かったです。

いかちゃん

2010/09/28 14:11:40

東北制覇か、やりましたねぇ~。。。
着々と。。。ですね

Saas-Feeの風

2010/09/28 23:16:37

70歳のグループに負けないように山歩きをしたいと思います。

6時間50分・・標準より3時間も速いとはねえ。
花が好いなあ・・
山歩き中に野生の花が見られることが
羨ましいです。

熊取のおっちゃん

2010/09/28 23:30:06

pencilクマゲラさんへ
いえおばちゃんも登っていましたよ ガイドがいると
誰でも登れそうですよ ありがとうございました

pencilseiboさんへ
麓から見る鳥海山と山頂から見る山では全く違って
いましたよ ありがとうございました

pencilhahahaさんへ
山頂では色々なポーズで撮っていますが今年から
やっと登ったぞーということでヤッターポーズに
統一しました ありがとうございました

pencil三面相さんへ
今回の遠征は雨が多かったのでこの鳥海山の快晴は
貴重でした ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
海外は2回しか行った事はありませんが国内は北海道から
沖縄まで全都道府県仕事で行っていますよ
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
この鳥海山は見て良し登って良しの山で記憶に残る
山となりました ありがとうございました

pencilスベルベさんへ
スベルベさんの所からは近くて日帰りが出来そうですね
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
名山は見て良し登って良しが条件ですが条件に合った
名山ですね ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
石は積んであるのではなく 自然に出来たようです
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
山の楽しみを満喫してきました
ありがとうございました

pencilminojiさんへ
百名山には厳しい山やハイキング程度の山もありますね
何座めかは今確認中です ありがとうございました

pencilterrさんへ
山では価値観が似たような人が多いのですぐに
友達になれますよ ありがとうございました

pencil三重の山男さんへ
新山に登らないとはもったいないですね この山は
麓から見ても良し 岩場で登っても面白い 山頂からの
眺めも良しで名山でしたね ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
これで遠方はほぼ終わりました
今日は投壊でしたね

熊取のおっちゃん

2010/09/29 08:19:44

pencilSFの風さんへ
それだけ歩かれていると十分山も歩けると思いますよ 

« だんじりの試験引き | トップページ | みちのく一人やま旅 その九 月山 »

山登り」カテゴリの記事