« みちのく一人やま旅 その六 岩手山 | トップページ | 4ヶ月振りに神於山ボラ »

2010年9月25日 (土)

みちのく一人やま旅 その七 蔵王山

蔵王連峰は奥羽山脈の一部を構成し 

主峰は1841mの熊野岳です

宮城県と山形県の県境に位置しすそ野には

温泉やスキー場が多くあり観光地として知られています

shoe

蔵王山は当初の計画にはありませんでしたが

東北の百名山を制覇するには外せないので

岩手山から270km移動して蔵王へ行って来ました

shoe

駐車場に着いたのが15:40

暗くなる前に下山するため

最短コースの蔵王レストハウスから登り

早足で登ってきました

630_r 638_r

雨が降り続きガスで

視界が悪く

登山道の側にある支柱を

頼りに歩きました

674_r
刈田岳から見た熊野岳は正面奥up

山というより

641_r 642_r

高原のイメージです

なだらかな丘に山頂標識があり

山頂を認識出来ました

shoe

ガスで視界が悪く何も見えませんでしたが

下山し始めるとガスが切れ

エメラルドグリーンの火山湖の御釜が見え始めました

蔵王山は活火山です

656_r
左奥は刈田岳up

660_r
エメラルドグリーンの御釜up

shoe

駐車場のすぐ上にある刈田岳には神社があり

ここからはなだらかな熊野岳や御釜等が眺望でき

雲海が雲上の世界を演出しています

689_r
雲海Ⅰup

684_r
雲海Ⅱup

681_r
雲海Ⅲ&御釜up

雨が上がり駐車場には虹がかかっていました

17時を過ぎていたためレストハウスは閉まり

駐車場には2台停まっているだけでした

690_r

この後は鳥海山に向かいます

* * * * * fuji-56 山行記録 * * * * *

foot登頂日    9月14日

footコース      蔵王レストハウスsoon熊野岳soon刈田岳soon蔵王レストハウス

foot登頂       NO.88  熊野岳     1841m  日本百名山

 NO.89  刈田岳       1758m

footンバー   単独行

foot歩行時間 1時間00分(標準1時間25分)

foot天候    雨後曇り 山頂はガス

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年09月25日15時00分00秒  |  コメント(10)  |  トラックバック(0)

コメント

ペケちゃん

2010/09/25 15:25:43

昨年の9月24日蔵王に行っていました。このときはもう紅葉がきれいでした。
今回はお釜を見ることが出来たんですね、見えないことが多いようですね。

terr

2010/09/25 16:36:52

熊取のおっちゃんさん、
移動にはテント、着替え、食糧など相当の荷物でしょうね?
こういう場合、洗濯物などは宅配便で自宅に直行ですか?

ツバキダロ

2010/09/25 17:11:36

20歳代よくスキーに行っていました。
雪のない山頂をはじめて見ました。

imaipo

2010/09/25 18:59:14

今晩は。
蔵王はスキーで行きましたよ
お釜、雲海きれいですね、

熊取のおっちゃん

2010/09/25 21:30:28

pencilペケちゃんへ
御釜は登っている時はガスっていて見えませんでしたが
降りてくる時ガスが切れて綺麗に見えましたよ
ありがとうございました

pencilterrさんへ
車の中は下着 登山道具 食料品などでいっぱいです
洗濯ものはトランクに入れていましたよ ベッドは体が
真っ直ぐになるよう寝袋を4個使い工夫しましたよ
ありがとうございました

pencilツバキダロさんへ
蔵王の樹氷は有名ですね この山は登山というより
ハイキングコースでしたよ ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
この山ではエメラルドグリーンの御釜が印象的でしたよ
ありがとうございました 

すみれのお嬢

2010/09/26 02:58:29

くぅぅううううう
エメラルドグリーンの御釜と雲海。。。
この目で見てみたい
登山と言うよりハイキングコース?私向きですね♪
( ..)φメモメモ

ヒューマン

2010/09/26 05:16:38

蔵王はスキーで吹雪かれたことを思いだしました。お釜がいいですね。雲海も、地上では見れない光景です

三面相

2010/09/26 06:23:02

若い頃にここにスキーに行きました。
連日の吹雪で休暇を延長して晴れるのを待ちました。ハハハ

三重の山男

2010/09/26 06:48:17

おっちゃん
蔵王は遅い時間だったので人が少なかったでしょうね!
お釜は神秘的でいつ見てもいいですね。草津白根山の湯釜もいいですよ。草津温泉もね。
写真は地面からのアングルのようですので、あの10センチの三脚が活躍しましたか?
あの三脚のアイテムもいいですね!どこで購入しました?
ヨドバシカメラ製のペットボトルの口に付ける物は、小さくていいのですが、ペットボトルを平坦な所に置くのが大変なときもあります。
その他に、登山中の水筒・カメラの位置、セダンタイプの自動車での仮眠の体勢など大変参考になり、ありがとうございました。 

seibo

2010/09/26 09:40:59

おはようございます。
蔵王にはスキーで行きました。
ゴンドラから降りたら、お地蔵様が首だけ雪から顔を出していたのを思い出しました。

« みちのく一人やま旅 その六 岩手山 | トップページ | 4ヶ月振りに神於山ボラ »

山登り」カテゴリの記事