« 北海道やま旅記 その二 斜里岳 | トップページ | チビッコギャングが帰りました »

2010年8月11日 (水)

北海道やま旅記 その三 雌阿寒岳

阿寒と云うと阿寒湖を思い浮かべますが

日本百名山の雌阿寒岳は

阿寒湖から南西に10kmほど離れたところにあります

日本百名山を選定した

深田久弥が唯一登れなかった山が雌阿寒岳です

(噴火活動で登山禁止のため)

383_r

阿寒富士から見た雌阿寒岳up

shoe

前日までの天候不順が嘘のように青空が拡がっています

412_r

急坂を一気に山頂まで

上り詰めます

途中百名山を目指している

ご夫婦に会いました

325_r 319_r

火口up

山頂付近では硫黄の臭いがし

火口では数か所から水蒸気が

噴き出しています

337_r

今日も山頂一番乗り

山頂からは大展望が拡がります

これを待って写真を撮りまくりました

340_r

正面は阿寒湖 右奥は雄阿寒岳up

344_r

ハリオアマツバメの乱舞up

shoe

 折角来たので隣の阿寒富士にも登って来ました

346_r

火口に見えるのは青沼 正面は阿寒富士up

円錐形の形をして阿寒富士の名前がぴったりです

火山礫の登山道は富士山の

予行演習みたいです

395_r 373_r

阿寒富士登頂up

417_r 382_r

オンネトーup

山頂からの展望も素晴らしく

原生林の中に神秘的な

オンネトーが見えます

shoe

オンネトー国設野営場を経由して

雌阿寒温泉まで帰ります

雌阿寒温泉は硫黄の臭いがしますが

自然の中でゆったりと疲れを取り

次の十勝岳へ向かいます

Photo

オンネトー温泉(ネットより)up

* * * * * fuji-42 山行記録 * * * * *

foot登頂日   7月31日

footコース    雌阿寒温泉soon雌阿寒岳soon阿寒富士soonオンネトーsoon雌阿寒温泉       

foot登頂      NO.73  雌阿寒岳  1499m 日本百名山

         NO.74   阿寒富士  1476m

footンバー   単独行

foot歩行時間 4時間35分(コースタイム5時間50分)

foot天候    晴れ

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年08月11日06時00分00秒  |  コメント(16)  |  トラックバック(0)

コメント

クマゲラ

2010/08/11 06:19:59

お早うございます。
高い処から見るオンネトー
是は、登った人だけの特権ですね
素晴らしいです

minoji

2010/08/11 06:49:55

お早うございます。4年前を思い出しています。さすがに山男、快調なペースですね。羅臼岳・斜里岳は峠から眺めていました。雌阿寒岳は往復に6時間かけましたというよりかかりました。3・4枚目の景観覚えがあります。噴気孔からゴーゴーと吹き出すガスなかなかの迫力でしたね。ハリオは岩場で営巣中でした。

エゾモモンガ

2010/08/11 06:52:40

  おはようごさいま~す  ♪

  今回の登山で 唯一天気が良かったのは この日でしたね~  

  雌阿寒岳は 登ってません
  登山道は火山礫が多くって 十勝岳のようですね 

terr

2010/08/11 07:04:16

熊取のおっちゃんさん、
硫黄温泉は皮膚病に良さそうですね。
愚生の持病・脂漏性皮膚炎(要するに脂性)には効果的!

tori-chu

2010/08/11 07:28:03

余裕ですね。若い人から見るとお互い「老人」に入れられてしまう年代ですが、ミクロで見るとそこに歳の差があります。その歳の差を見せ付けられているようです。
誰もが下降線をたどるのですから、一歳でも若いときに遠くの難しい山を登っておく、と言うのは賢明な選択ですね。

ペケちゃん

2010/08/11 07:40:41

毎日のように、移動と登山。凄いなー。ここではお天気も良くいい写真が撮れていましたね。

アンジェラ

2010/08/11 08:32:00

阿寒富士凄いですね~♪雲に迫力がありますね。
この景観は、福島市の吾妻連邦と吾妻小富士にも似ていますよ~

田舎者

2010/08/11 08:51:01

お早うございます、

夏山北海道の旅日記の思い出の写真ですね、私は出掛けることが無いので楽しみに見せて頂いてます、有り難うございます。

ヒューマン

2010/08/11 09:35:36

すばらしい景色ですね。下界とは違う爽快感が伝わります

ma_kun

2010/08/11 10:08:16

熊取のおっちゃんが北海道に入ってる頃天気が悪く、幌尻岳で遭難もあり心配してTELをしてみたわけです。
ニックネームの上の徒渉の写真を見れば凄さが解ります。
写真はどのようにして撮ったのですか。

ふーちゃん

2010/08/11 11:06:18

熊取のおっちゃんさん
またまた山頂一番乗りですか・凄いですね~
写真を撮りまくりました・気持ちが伝わります
1枚目の写真の形が桜島に似ているようで・・・
熊取さんの山・山・山のお気持ち凄いと思います
 いかちゃんもですが・・・

golfun

2010/08/11 16:52:05

今日は。
楽しそうですね。
今年は富士山の登頂も予定になっていますか?

すみれのお嬢

2010/08/11 18:39:18

おっちゃあああああああん
やっぱり私。。。山Girlなれそうもないです(^^ゞ
でも素敵な写真拝見すると、また誰から『行く?』とお誘いがあった時ついつい『うん』と言ってしまいそう。
おっちゃんの歩行時間いつも凄いですね
うううううう~ん、私の富士山はセレブな時間配分だぁああ(笑)

やま悠作

2010/08/11 19:00:12

熊取のおっちゃんさんは別世界の人のようです。
とにかく凄い 
悠作はおっちゃんの登山記で喜びを共有させていただきま~~す 

湘南ジージ

2010/08/11 19:07:22

熊取のおっちゃんさん
降参!
完敗!
驚き 桃の木 山椒の木です
ご夫婦で百名山を目指しているご夫婦もおられるのですね。

熊取のおっちゃん

2010/08/11 21:38:10

pencilクマゲラさんへ
オンネトーは樹海の中にありました 神秘の湖でした
ありがとうございました

pencilminojiさんへ
今では奥さま一人で登られているのですね
ありがとうございました

pencilエゾモモンガさんへ
山頂から眺望出来たのは雌阿寒岳でしたね
ありがとうございました

pencilterrさんへ
毎日温泉には入っていましたよ
ありがとうございました

penciltori-chuさんへ
元気な時ややこしい山や遠方のやまに登ろうと思い
次は東北のややこしい山を計画しています
ありがとうございました

pencilペケちゃんへ
経費削減で効率よく登りましたよ
ありがとうございました

pencilアンジェラさんへ
今度は東北の山を計画しています
ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
元気なときに遠方の山に登ろうと考えています
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
山頂からの眺めは山に登る目的の一つです
ありがとうございました

pencilma_kunへ
幌尻岳の川渡は最後にアップしようと思っています
ありがとうございました

pencilふーちゃんへ
雌阿寒岳は活火山で桜島のように今でも噴煙を上げて
いますよ ありがとうございました

pencilgolfunさんへ
富士山は最後に登ろうと計画しています
ありがとうございました

pencilすみれのお嬢さんへ
こらからは色んな山に挑戦して下さい 山ガールの
資格十分です ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
山に登るしか能がありませんよ
ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
いやいや一回り先輩のジージさんは毎日40kmもチャリに
乗られているのは超人ですよ
ありがとうございました

« 北海道やま旅記 その二 斜里岳 | トップページ | チビッコギャングが帰りました »

山登り」カテゴリの記事