« チビッコギャングが帰りました | トップページ | 北海道やま旅記 その五 トムラウシ山 »

2010年8月12日 (木)

北海道やま旅記 その四 十勝岳

十勝連峰の主峰 十勝岳は

今でも活発な火山活動を続け 

荒々しい山肌を見せ遠くからでも判別出来ます

前日の夕方は天気が良く望岳台からも

綺麗な山容を見る事が出来ました

445_r

望岳台から見る十勝岳up

452_r 456_r                                                                      左は美瑛富士 右は美瑛岳up           望岳台の夕日up

shoe

望岳台の駐車場で車中泊していると夜中に車が揺れるほどの

強い雨と風により目が覚めました

これでは登山は無理だと嫁さんに連絡し

中止の原稿を車の中で考えていました

shoe

しかし 周りが明るくなった5時過ぎに雨は止み

数組が登り始めるのが見えました

急いで支度し登り始めました

避難小屋あたりはまだ強い風は吹いていません

468_r 避難小屋up

shoe

数組を追い抜き 

途中で東京の方と一緒になり

山頂を目指しました

山頂に近付くとガスが濃くなり

視界は10mくらいです

471_r

東京の登山家up

         

しかも強風で体が飛ばされそうになります

特に登山道が狭い馬の背では

風に負けないように

姿勢を低くしながら登りました

476_r

馬の背up

                                          

shoe

山頂では全く視界は効きません

お互いに記録写真を撮り合いますが

レンズが曇って良く撮れません

早々に下山します

480_r 484_r

       山頂でヤッター ポーズup          雨具を着て下山up

shoe

途中で3名のグループに会いますが

強風で登るのは危険だと引き返してもらうよう説得しました

山頂手前の道標で記念写真を撮っていましたが

道標に掴まっていないと飛ばされそうになり

納得してもらい山頂手前で残念ながら引き返してもらいました

shoe

望岳台まで下山し

山頂付近を見るとガスっていて全く見えません

良くあのような状態で登れたものだと感心しました

一緒に登った東京の人が二人だから登れた

一人だと引き返していたと言っていました

おっちゃんも同じです

登山は自然相手に登るもの これも登山ですね

shoe

近くの吹上温泉で冷えた体を温め 疲れをとり

次のトムラウシ山に向かいます

486_r 吹上温泉up

* * * * * fuji-43 山行記録 * * * * *

foot登頂日   8月1日

footコース    望岳台soon十勝岳(ピストン)     

foot登頂      NO.75  十勝岳  2052m 日本百名山

footンバー   単独行

foot歩行時間 4時間25分(コースタイム6時間55分)

foot天候    駐車場 小雨 山頂は暴風雨

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年08月12日06時00分00秒  |  コメント(12)  |  トラックバック(0)

コメント

terr

2010/08/12 06:12:00

熊取のおっちゃんさん、
全て単独行とは凄いですね。
しかも、寝泊りは車の中で?
この間、何を食っていたのでしょうね。

エゾモモンガ

2010/08/12 07:40:34

  おはようごさいま~す  ♪

  写真で 悪天候の様子が 解ります 
  
  十勝岳は火山礫の山ですからぁ~
  風を遮る物がないですから‥‥ 天気の悪い時は危険ですよ~
  その為に 避難小屋があります  ‥‥あれは 冬用ですが  

ヒューマン

2010/08/12 08:42:21

悪天候での的確なアドバイス、さすがですね。安全運転に限りますね

アンジェラ

2010/08/12 09:00:18

頂上でのハッターポーズ、力強いですね。
霧の中姿勢を低くしながら。。。
山の中でおっちゃんさんは自然と一体となっているのでしょうね。
望岳台の夕日とても綺麗ですね

田舎者

2010/08/12 09:36:01

お早うございます、

十勝岳巫女と名写真ですね、霧の中山頂に立つ山男の姿気持ち良さそうですね、大変な苦労の中の写真見せて頂き有り難うございました。

三面相

2010/08/12 10:36:20

お山での凄い記録そして素晴らしい判断に拍手!
自然との対話でのお山とのお付き合いですね。

湘南ジージ

2010/08/12 11:11:49

今度は愈々海外の山ですね!
頑張って下さい、及ばずながら応援しますよ!

ふーちゃん

2010/08/12 11:48:23

熊取のおっちゃんさん
画像からして大変な状況が感じとられました
「ヤッター」のポーズステキです
山のお仲間としての心得も最高ですね~
温泉の気持ちよさにホッとされた事でしょう

青龍○段

2010/08/12 14:14:10

車中泊だと登山口近くまで行けるので便利ですよね~
う~ん、少し考えてみよう。
三名の方は残念でしたが、命あってナンボですからね。またの機会に行くことがあるでしょう。

ma_kun

2010/08/12 16:01:06

今日は~♪
山のお仲間が今年はリベンジとばかり、7月末から鳥海山、月山、蔵王山へ行ってましたが、鳥海山は強風で引き返し、月山、蔵王もガスで視界ゼロだったそうです。

熊取のおっちゃん

2010/08/12 21:49:45

pencilterrさんへ
下山すると先ず温泉 その後コンビニで弁当とツマミと
缶ビールを買ってきて車の中で食べていましたよ
ありがとうございました

pencilエゾモモンガさんへ
本当に立って歩けない位の暴風雨でした 一人だと
引き返していたでしょうね ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
登山は自然相手のスポーツ 悪天候をどうするかも
経験ですね ありがとうございました

pencilアンジェラさんへ
これから登頂写真はヤッターのポーズで決めようと
思っています ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
十勝岳の暴風雨は思い出にならました
ありがとうございました

pencil三面相さんへ
自然との付き合いも経験だと思っています
ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
まだ日本の山がいっぱい残っています 次は東北の山を
計画しています ありがとうございました

pencilふーちゃんへ
これからはヤッターのポーズで決めようと思って
います あrがとうございました

pencil青龍○段さんへ
3名以外にもまだ下から登ってきていたグループには
状況を話し全員下山してもらいましたよ

pencilma_kunへ
今月末には東北の山を計画していますよ

いかちゃん

2010/08/13 06:35:29

うぅ~~~ん、かなりの悪天候でしたね、まぁ覚悟はしていても、ちょっと残念でしたね
でも、これも山歩き、それなりの思い出には・・・絶対わすれないでしょうね

« チビッコギャングが帰りました | トップページ | 北海道やま旅記 その五 トムラウシ山 »

山登り」カテゴリの記事