フォト

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 夏野菜成長期 7月5日 大豊作の予感 | トップページ | キノコの女王様に遭遇 »

2010年7月 7日 (水)

古代のロマン 石舞台

黒岩重吾さんの古代歴史小説の大ファンです

落日の王子(蘇我入鹿) 聖徳太子(日と影の王子) 天風の彩王(藤原不比等)

中大兄皇子伝 磐舟の光芒(物部守屋と蘇我馬子) 斑鳩王の慟哭

天の川の太陽(壬申の乱) 天翔る白日(大津皇子) 北風に起つ(継体戦争と蘇我稲目)

茜に燃ゆ(額田王) 紅蓮女王(推古天皇)

通勤電車の中で殆ど読みました

天皇家の勢力を上廻っていたと言われる蘇我馬子

蘇我馬子の墓との説がある石舞台古墳に

嫁さんと行って来ました

002a

正面

008 018

            裏側                    遠景

    013 011

            入口                    内部

この古墳を見ると当時の勢力が窺い知ることが出来ます

ここは古代の歴史ロマンを感じますね

奈良県明日香村にある石舞台古墳には

子供が小さかったころ良く連れて行きました

ここ4~5年は行ってなく久しぶりの明日香村でした

蘇我馬子の墓と伝えられている石舞台古墳は 古墳時代後期の方形古墳で 東西約55m 南北約52mである 大小30個の花崗岩を積み上げて築かれた横穴式の石室が露出いる 天井に使われている石の総重量は約140tもある 古墳でありながら「石舞台」と呼ばれているのは 天井石を舞台にして狐が女に化けて舞を見せたという伝説があり また いつの時代かわからないが,旅芸人がこの石の上で舞を披露したという云われから名付けられているらしい」・・・ネットより

025a

当時の建築法も素晴らしく

ただただ驚くばかりです

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

日記  |  2010年07月07日06時00分00秒  |  コメント(17)  |  トラックバック(0)

コメント

湘南ジージ

2010/07/07 06:18:55

凄い石墳ですね
興味はそそられるのですが、中々・・・!
有難う御座いました

ヒューマン

2010/07/07 06:23:42

この石をどのようにしてここまで運んできたのか不思議です。権力の大きさが推察されますね

スベルベ

2010/07/07 06:59:24

 石舞台は内部にも入れるのですね。
一度、見てみたいですねー。
奈良、大阪に住まいしていた妹がいるうちに行っておけば良かった。
この春、旦那の実家のある安芸市に引っ越してしまいました。

クマゲラ

2010/07/07 07:07:03

お早うございます。
凄いですね!!
墓の大きさから見ても
天皇より力があったのも、うなずけます。

エゾモモンガ

2010/07/07 07:16:07

  おはようごさいま~す  ♪

  凄い巨石ですね~  
  古代のロマンを 十分に感じました

  実際に見てみたい‥‥  

いかちゃん

2010/07/07 07:17:43

ここは3度いきましたね、古代のささやきが聞こえそうな雰囲気ですね・・・どうしてこの石を積みましたかね( ̄へ ̄|||) ウーム

terr

2010/07/07 07:52:30

熊取のおっちゃんさん、
古墳をテ-マに取材するとシリ-ズものになりますよ。
愚生、サミット終了後はほとんど撮っていません。
もう来季のタ-ゲットにつき思案中です。

三面相

2010/07/07 07:52:48

ここには一度行きたいと思っています。
思っていたよりさらに大きそうですねえ。

imaipo

2010/07/07 08:40:40

お早うございます。
一度みたい所です、この古墳を作り上げる
人間の労力凄いですね。

田舎者

2010/07/07 09:40:38

お早うございます、 石舞古墳大きな石が色々とつまれているのですね、何かの映画で見たような思い出があります、有難うございました。

アンジェラ

2010/07/07 10:12:53

おぉぉぉぉ~~~なんて大きな石
古代の人は石に神が宿ると信仰していたのですよね。。。
古代の石にロマンを感じます。。。素敵ですね~

ma_kun

2010/07/07 10:20:38

お早う御座います~♪
此所には何度か行った覚えがあります。
何時も感じるのは、この巨大な石をどうして積んだのかと・・・権力の偉大さを感じます。

やま悠作

2010/07/07 12:08:25

近畿地方にはこうした遺跡が多そうですね。
どこと無く沖縄のお墓にも似ています。
奥様と仲良く取材ドライブ、最高だったでしょう 

Saas-Feeの風

2010/07/07 16:30:11

一昨年だったかな、石舞台に行きましたが
廻りの様変わりに驚きました。
観光地化が進んでいますね。
飛鳥大仏や橘寺には行かれましたか。

tori-chu

2010/07/07 17:18:53

このあたりはレンタサイクルで走ったことがあります。いいところですね。日本の故郷、と言う感じがしました。

golfun

2010/07/07 21:18:17

今晩は。
大昔はどこの国にも巨石文化が有ったのでしょうか?
イギリスでストンヘンジを見ました。
見渡す限りの草原に巨石が建てられれていました。
不思議でした。

熊取のおっちゃん

2010/07/07 21:48:06

湘南ジージさんへ
明日香村は好きなところで良く行っています 中でも
石舞台が大好きです ありがとうございました

ヒューマンさんへ
天皇家より勢力があった蘇我家だったから出来たの
でしょうね ありがとうございました

スベルベさんへ
奈良には古代のロマンを感じるところがいっぱい
ありますね ありがとうございました

クマゲラさんへ
蘇我馬子の墓説が有力ですがうなずけますね
ありがとうございました

エゾモモンガさんへ
今から1400年も前にこのような建造物を作った事に
驚きを感じますよ ありがとうございました

いかちゃんへ
明日香村ではここが好きで何度も来ています

terrさんへ
特にシリーズ化は考えていません おっちゃんは山登りと
家庭菜園だけですよ ありがとうございました

三面相さんへ
石舞台が古代ロマンを感じさせられる一番のところですよ
ありがとうございました

imaipoさんへ
ピラミッド 始皇帝陵など昔から土木技術はあったの
ですね ありがとうございました

田舎者さんへ
この村は村全体が風致地区でコンクリートの建物が
少なく 昔の田舎の風景が残っていますよ
ありがとうございました
 
アンジェラさんへ
巨石 素朴さに古代のロマンを感じますよ
ありがとうございました

ma_kunへ
古代にこれだけの土木技術があったのに驚きますね

やま悠作さんへ
やま悠作さんご夫妻を見習ってなるべく一緒に出かけ
ようと思っています ありがとうございました

SFの風さんへ
橘寺に行って来ましたよ 二面の石が良いですね

tori-chuさんへ
その通りで秋に行くと黄色い稲穂と木造建築の組み
合わせがいいですよ ありがとうございました

golfunさんへ
1400年前の日本で土木技術が発達していたんですね
どうして作ったのかを考えるだけでもロマンを感じ
ましよ ありがとうございました

« 夏野菜成長期 7月5日 大豊作の予感 | トップページ | キノコの女王様に遭遇 »

旅行・観光」カテゴリの記事