« 日本百名山 北海道遠征登山計画 | トップページ | 北海道第一日目 天気が? »

2010年7月28日 (水)

鳳凰三山縦走山行記 第二日目

おっちゃんは満員の山小屋でもどこでも

眠れる特技があります

8時消灯 熟睡

3時過ぎに2階でゴトゴト動く気配を感じ

息子をおこし3時40分に出発

10分ほど歩いた時ストックを忘れた事に気付き引き返しました

shoe

丁度御来光が拝める4時30分に観音岳に到着

東の空が明るみ雲海の上からの御来光に期待しましたが

雲に隠れ 綺麗な御来光は拝む事が出来ませんでした

598_r

御来光up

観音岳は鳳凰三山の中の最高峰

360度の大パノラマが楽しめます

649_r

白峰山山(右から北岳 間ノ岳 農鳥岳)up

591_r

富士山up

693_r 694_r

           甲斐駒ヶ岳up                 仙丈ヶ岳up

    643_r 601_r

            塩見岳up                    八ヶ岳up

国内最高峰の富士山も大きく雲の上に浮かんでいます 大感激です

第二位の北岳も目の前に大迫力で見る事が出来ます

鳳凰三山が人気なのは

白峰三山(北岳 間ノ岳 農鳥岳)などの南アルプスの名峰

八ヶ岳や遠くには槍穂高まで

見る事が出来る事ではないでしょうか

雲海に浮かぶ山々を見ると又登りたくなります

shoe

30分ほど大パノラマを楽しみ

今回のメイン地蔵岳に向かいます

地蔵岳のオベリスクは遠くからでも識別することが出来ます

オベリスクも近くで見ると巨岩の塊です

冒険が好きなおっちゃんは

オベリスクに挑戦しましたが40年前には簡単に

登れた岩も60歳を過ぎると無理が出来ず

ロープの下まで行き 引き返しました

(ロープだけで垂直に10m登る)

648_r

正面は八ヶ岳 右は地蔵ヶ岳up

702_r

地蔵ヶ岳の登りup

shoe

中道コースには水場は有りませんでしたが

鳳凰小屋には沢水が引かれ

垂れ流しになっています

冷たく気持ちが良いですね

718_r

shoe

ここからの4時間は名爆を見ながらの下りですが

中道コース以上に急傾斜です

このドンドコ沢コースを登るのはノーサンキュウです

4つの滝の中で最初の五色の滝と最後の南精進ヶ滝は見応えがあります

739_r

五色滝up

750_r 402_r

   白糸滝up                                                      鳳凰滝up

415_r

南精進ヶ滝up

shoe

鳳凰山で見つけた花々

630_r

タカネグンナイフウロup

409_r 720_r 716_r

   キバナノヤマオダマキup   ミヤマキンバイup              クルマユリup

shoe

基地の青木鉱泉で

汗を流しさっぱりして帰りました

437_r

shoe

予約投稿です

今頃は日本海を通過中です

コメント出来ませんが

宜しくお願います

写真タグ:タグが設定されていません。

地図に登録されていません。

山登り  |  2010年07月28日10時00分00秒  |  コメント(12)  |  トラックバック(0)

コメント

ma_kun

2010/07/28 10:06:47

お早う御座います~♪
ドンドコ沢には入った事が有りませんが立派な滝が有るのですね。
地蔵ヶ岳の写真を半切に焼き今でも部屋に飾ってます。

エゾモモンガ

2010/07/28 10:08:13

  おはようございま~す   ♪

  御来光も素晴らしいですが‥‥
  雲の中の富士山も  です 

  地蔵ヶ岳の登り‥‥
  雨の日の安全の為に クサリが欲しいですね~

田舎者

2010/07/28 10:48:02

こんにちは、

素晴しいご来光の風景ですね山男の特権かな、沢山の写真見せて頂き満足していますね有り難うございました。

golfun

2010/07/28 11:40:55

今日は
素晴らしい!
もう見る機会がない御来光有り難うございます。
綺麗な滝が多いですね。
気を付けて進んで下さい。

ヒューマン

2010/07/28 11:47:46

絶景ですね。これでは山をやめることはできないですね。気をつけてください

スベルベ

2010/07/28 12:55:35

 うーん、素晴らしいの一言。
一気に見させて頂きました。
内弁慶のスベルべはもっぱら越後の近在の山々でした。
やはり、今になってみると若い時に遠征していたら良かったと思います。
横尾山荘だったかなー、知り合いでしたが隣に寝たのは女性。
女性が寝がえりを打つと私の腕の中に彼女の腕がすっぽり。
一遍で目が覚めちゃいました(笑)。

terr

2010/07/28 13:09:55

熊取のおっちゃんさん、
いよいよ北海道に上陸ですか。
レスキュ-隊にお世話にならぬようにご注意ください。

湘南ジージ

2010/07/28 13:33:35

いやァ~
やはりジージの所から見る富士とは違いますね!
惚れ惚れです。
何処でも寝られるのは、何事にも替えがたい特技です。
無事を祈ります!

imaipo

2010/07/28 13:46:22

こんにちは、
絶景ですね、行いがよろしかったのでしょうね
こんなに綺麗に景色が見られて最高の山行でしたね
今頃はフェリーの中で北海道の山を連想しているんでしょうね。

ふーちゃん

2010/07/28 15:09:02

熊取のおっちゃんさん
富士山が雲に浮かんで見えます
素晴らしい撮影の数々にウットリ見惚れています
同じ感動を父と子が味わう事って最高です

seibo

2010/07/29 08:23:21

おはようございます。
どの写真も素晴しいですね。やはり雲の上の富士山が綺麗ですね。

あま・コスモス

2010/07/29 23:37:54

おっちゃん 
ご来光が有りがたいですね (^^
富士山も 素敵ですね
虹も綺麗に撮れていますね
息子さんと二人でのこの光景も感慨深い事でしょうね
携帯でもこんなに沢山の画像が送れるのですね

« 日本百名山 北海道遠征登山計画 | トップページ | 北海道第一日目 天気が? »

山登り」カテゴリの記事