フォト

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 熊野本宮大社 やたがらす | トップページ | 雨に濡れる野菜の花 »

2010年5月23日 (日)

昨日は何の日?

毎年5月22日は国連が定めた「国際生物多様性の日」です

世界各地において5月22日を中心に

記念イベントを開催する事が奨励されています

8

グリーンウェィブ2010の記念植樹

昨日は神於山で生物多様性のイベントが開催され

イベントのサポートをしてきました

イベントには一般の人が70名ほど参加され

専門家による

生物多様性の説明や自然観察会などがありました

018

生物多様性の説明

021

自然観察会

説明会の中で専門家より

「地球上の生き物は誕生から約40億年といわれる進化の歴史を経て いろんな環境に適応しています 数千万種とも言われる生き物はお互いに関わりあいながら 地球の環境をささえています 生き物と環境の営みの中では 何一つとして無駄な物はありません 生き物の間で見られる食べる食べられるという関係は食物連鎖と呼ばれ巡り巡って繋がっています しかし生物多様性にも危機が迫っています

①開発や乱獲による種の減少 絶滅 生息 生息地の減少・・・キツネ トキソウ タガメ等

②里地里山等の手入れ不足による自然の質の変化・・・ギフチョウ キキョウ フクジュソウ等

③外来種等の持ち込み 科学物質の出現による生態系のかく乱・・・アライグマ ブラックバス等

④地球温暖化・・・ソメイヨシノの開花日 クマゼミの初鳴日の早まり等」の説明がありました

私たち人間と生物との望ましい関係とは

生物が安定的に生活し 

人間も安心して暮らすという共生の姿です

 

神於山でのボランティアは

拡大する竹林の維持管理作業を通じて 

生物多様性の豊かな里山林を再生するという事に取り組んでいます

と建前はなっていますが

本音は気の置けない仲間と楽しい時間を過ごす事

ではないかと思っています

日曜日はコメント出来ませんので

宜しくお願いします

« 熊野本宮大社 やたがらす | トップページ | 雨に濡れる野菜の花 »

ボランティア」カテゴリの記事