フォト

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 奈良散歩記 唐招提寺 | トップページ | タイガース散る »

2010年5月12日 (水)

奈良散歩記 薬師寺

唐招提寺を見た後は

すぐ近くの薬師寺に行ってきました

薬師寺は住職となった高田好胤や

平山郁夫が30年かけて制作した壁画で有名ですね

2_2 059_r

世界遺産の薬師寺

薬師寺は遠くから見ても

三重塔が聳え絵になりますね

        パンフレットより

            

             

              

             

              

                

薬師寺は人気のコースで

全国各地のナンバープレートが

駐車していました

092_r

中門

Untitled2_r Untitled1_r Untitled5_r

薬師寺は天武天皇により発願(680年) 持統天皇によって本尊開眼(697年) 更に文武天皇の御代に至り 飛鳥の地において堂宇の完成をみました その後平城遷都(710年)に伴い現在地に移されたものです 当時は南都七大寺の一つとして その伽藍は我が国随一の壮美を誇りました すなわち 金堂を中心に東西両塔 講堂 回廊が立ち並び 中でも裳階を施した金堂や塔のたたずまいの美しさは”龍宮造り”と呼ばれて人々の目を奪いました・・・薬師寺縁起より

065_r 064_r

木造二天像              

066_r 067_r_2          

二天像の足元を見ると鬼を退治していました

094_r 093_r

            西塔                 国宝の東塔

071_r

裳階を付けているため六重の塔に見えますが 三重の塔の東塔(国宝)

078_r

金堂 後ろは大講堂

2_3 国宝の薬師三尊像の銅像は

唐招提寺の木造の仏像とは

違った美しさがあります

世界でも最高の仏像とと言われていますが

これを1300年前に

これほどの芸術性と技術があった事に

いつもながら感心させられます

     パンフレットより

              

           

               

                

                   

              

                    

                  

                         

              

                

              

                 

                 

               

                     

今日は

甲子園に行って来ます(対日ハム戦)

« 奈良散歩記 唐招提寺 | トップページ | タイガース散る »

旅行・観光」カテゴリの記事