« 神於山ボラ 2月13日 | トップページ | OCEANS 観賞記 »

2010年2月15日 (月)

天狗山 山行記 道に迷っちゃいました

天狗岳は○○富士や○○駒ヶ岳と並んで多く

全国で20以上同じ名前の山があります

今回はいかちゃんと和歌山県の天狗岳を目指しました

事前にネットで調べると

登山口までの林道を探すのが大変で

登山道は踏み跡やテープがしっかりしていて

迷う事はないとありました

013_r

林道入口up

shoe

カーナビにもない林道を探し路肩に駐車し登り始めると

いかちゃんが登山口で

丸太橋に足を滑らしこけちゃいました

幸先悪しです

008_r

この向うが登山口up

それでもテープやペンキを頼りに歩き始めました

途中で踏み跡らしきものはありましたがペンキやテープが

見当たらなくなりました

踏み跡を登って行くと急斜面になります

001_r

急斜面では撮る余裕がなく少し緩やかになった斜面でup

尾根に着くと登山道らしきものがあり テープもあります

やれやれと思って歩きますが

天狗岳が見えません

完全に道に迷いました

仕方なく 尾根で昼食

007_r

遥か向こうににネットで見たような山が見えます

間違いなく天狗岳です

完全に沢を一筋間違っていました

登りは何とか登りましたが

正直この急斜面は下りたくないと思っていました

しかし 登山口まで帰るにはこの急斜面を下らないと帰れません

慎重にゆっくりと30分掛けて下りました

こんなに緊張しながら下ったのは八ヶ岳以来です

下山する時 何処で間違えたか探していると

杉の木にテープが付いています

このテープを見逃したのが迷った原因でした

無事下山出来た時はほっとしました

023_r

左が天狗岳 右が間違って登った無名の山up

019_r

林道入口で見つけた廃屋up

低山とはいえ判断間違いは命とりです

今回は大反省です

* * * * * fuji-9 山行記録* * * * *

foot登頂日   2月14日

footコース     天狗林道終点soon迷い山

foot登頂      -       900m 

footンバー   いかちゃんと2名

foot歩行時間  2時間

foot天候    晴れのち曇り 

spaNO.10 2月14日 神通温泉

063_r・場所 和歌山県紀の川市

・浴槽 露天風呂なし

・泉質 不明

・料金 840円

・何故 天狗岳?下山後

・その他 神に通じる神秘の湯 自墳する温泉

                      

                          

             

                                  

コメント

クマゲラ

2010/02/15 06:20:51

お早うございます。
ベテランのお二人でも迷う
クマゲラでしたら遭難しているのでは
何はともあれ、お疲れ様でした。

エゾモモンガ

2010/02/15 07:06:46

  おはようございま~す   ♪

  無事下山出来て よかったですね~  

  登山道の整備は ともかく‥‥
  道案内のテープや標識は 整備して欲しいものです  

hahaha

2010/02/15 07:21:11

山の沢を間違えることは良くありますね。
反対側に降りてしまい、車がない!
もう1度登り直して下山したことがあります(>_<)

いかちゃん

2010/02/15 07:33:42

お疲れでした\(◎o◎)/

スベルベ

2010/02/15 08:18:53

 無名の山って、ひょっとして未踏の山で初登攀者になったのでは(笑)。
沢を一つ間違えると大変な事になってしまいますからね。
二、三日前こちらの妙高で遭難騒ぎ。
アウトドアの指導者養成専門学校の生徒だと言うから嫌になっちゃう。
無事に下山予定地の反対側で見つかりました。
テレビで講師が「見つかって良かった、磁石を反対に読んだようです」
って、あんた磁石の南北、地図の南北も満足に教えていないの。
あきれ返りました。

ヘキサ

2010/02/15 08:51:12

お早うございました。
お二人で あれこれ 話しながら 登る様子が 見えるようです。登山口の 少しの土地に建った廃屋を見まして この家から 子供の笑い声や 泣き声も 聞えていた頃もあったろうにと見てしまいました。

湘南ジージ

2010/02/15 09:54:01

ベテランさん達でさえ こんな事がありのですね!
上りより下りを慎重に!と言いますね
いかちゃんのケツ打撲は治りましたかね!

terr

2010/02/15 10:43:30

熊取のおっちゃんさん、
名人でも間違うなんてことがあるんですね。

imaipo

2010/02/15 10:45:13

お早うございます。
ベテランの方が迷うくらい整備も出来ていないようですね
低山でも馬鹿に出来ませんね、
お疲れ様でした。

やま悠作

2010/02/15 12:11:32

いゃあ、ヒヤヒヤしながら読みましたよ。
ベテランの冷静な判断があってよかったですね。
いゃあ、良かった 良かった 

ツバキダロ

2010/02/15 14:10:38

そんなこともあるのですね、ベテランの方々でも。
いかちゃん大丈夫でしたか。

まっくんの館

2010/02/15 16:46:26

今日は、お疲れ様でした。
いや~ビックリです~!超ベテランさんでも
このようなことが有るのですね。
何はさておき無事で良かったです~!

はる

2010/02/15 18:19:17

お疲れ様です^^
お二人とも大きなケガ等が無くて良かったですね。

Saas-Feeの風

2010/02/15 20:15:23

早いなあと思っていたら、道に迷ったということでしたか。
そんなこともありますよね、
先へ進むと大変な事態になっていたかも・・。
撤退してよかったですよ。

熊取のおっちゃん

2010/02/15 20:52:32

pencilクマゲラさんへ
低山では久しぶりに緊張しましたよ 山をなめたら
ダメですね ありがとうございました

pencilエゾモモンガさんへ
この山は関西/近畿百名山ではなくマイナーな山です
下山した時は正直ほっとしましたよ
ありがとうございました

pencilhahahaさんへ
テープが見えなかった時引き返すべきでした 反省です
ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
久しぶりに緊張しましたよ

pencilスベルベさんへ
山をなめたらダメですね テープが見えなくなった
時に引き返すべきでしたよ ありがとうございました

pencilヘキサさんへ
この廃屋を見た時ここで生活していた人の事を
考えましたよ ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
登りは登れても下りは怖いですね 登りに事故は
ほとんどおきませんよ ありがとうごじました

pencilseiboさんへ
蝶ヶ岳は昨年常念岳からいかちゃんと縦走しましたよ
ありがとうございました

pencilterrさんへ
山は怖いですね これからはより慎重に登ります
ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
その通りです 低山もなめて登ると危ないという事
ですね ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
下りはお互いに声をかけながら慎重に降りましたよ
ありがとうございました

pencilツバキダロさんへ
本当にドキドキで緊張しましたよ
ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
下山出来た時は本当にうれしかったですよ
ありがとうございました

pencilはるさんへ
本当に大きな事故に繋がらなくて良かったですよ
ありがとうございました

pencilSFの風さんへ
引き返して天狗岳に登る気力はありませんでしたよ

ふーちゃん

2010/02/15 23:32:09

熊取のおっちゃんさん
遅くにすみません
大変なご苦労でしたね
こんなこともあるのですね
いかちゃんの怪我も気になったことでしょう
無事に下山出来て良かったです ホッ!

« 神於山ボラ 2月13日 | トップページ | OCEANS 観賞記 »

山登り」カテゴリの記事