« 高見山 山行記 その二 関西のマッターホルンも怖い | トップページ | キリタンポ鍋&鰹のたたき »

2010年1月20日 (水)

高見山 山行記 その二 樹氷の名所

高見山は関西の樹氷の名所として

休日は近くの駅から樹氷号のバスが運行されています

1年前に関西オフ会(ma_kun  いかちゃんの3名)で

高見山に登った時は残念ながら樹氷は見れませんでした

shoe

今年は天気が良すぎて樹氷は融けてエビの尻尾が

少し残っているだけでした

しかし 山頂付近は積雪が50cm位あり

踏み跡を外れると膝までずぼっと沈んでしまいました

雪のない九州で育ちましたので

雪を見るとうれしくなります

029

                 

065 028_2 

山頂への道up

036

                 

038 031_3 033 

エビの尻尾up

008 066_2

         熊出没の看板up               高見山登山口up

コメント

クマゲラ

2010/01/20 06:38:16

お早うございます。
樹氷は見られなかったようですが
素晴らしい海老の尾尻が見られましたね

いかちゃん

2010/01/20 07:05:34

昨日、今日の陽気でほとんど融けるでしょうね・・・

エゾモモンガ

2010/01/20 07:17:16

  おはようございま~す   ♪

  昨日の撮影現場は 早朝なので 木々は樹氷ばかり‥‥
  エビの尻尾は 見れませんでした 

ヘキサ

2010/01/20 09:30:46

お早うございます。
山は 風が 強いからでしょうね。
平地では 見たことありませんが 昨日 山の温泉施設で 新年会でしたが 途中バスの窓から 見ましたが エビの尻尾と云うとは知りませんでした。

スベルベ

2010/01/20 09:31:27

 木を見ると、習慣でついキノコを探してしまいます(笑)。
もう少し日が経ったら山へ、キノコを見に行きましょう。
昨年だったかな、いや一昨年だったかな。二月に平茸を採りましたよ。

まっくんの館

2010/01/20 09:34:35

お早う御座います。
樹氷や雪景色は素晴しいですね。
行って見たいな~ 

imaipo

2010/01/20 09:53:11

お早うございます。
雪山を少し堪能できましたね
良い景色ですね、私も雪を見ると
何故か心躍るようです、雪国の方には申し訳ないですけどね。(^-^ )

terr

2010/01/20 10:14:20

熊取のおっちゃんさん、
看板は貴兄のために用意されていたのかも?

田舎者

2010/01/20 14:51:04

こんにちは、

沢山の雪が残る山歩き寒くは有りませんですか、私は雪山にはいけませんですね、気をつけて下さいね。

ma_kun

2010/01/20 20:39:20

今晩は~♪
エビの尻尾が発達して大きく成ってますね。
今日の暑さでは無くなるのでは無いでしょうか。
来月半ばに行こうかと考えています。

熊取のおっちゃん

2010/01/20 21:16:16

pencilクマゲラさんへ
樹氷は色んな条件が整わないと見れませんね
ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
今日の陽気でエビの尻尾は融けてしまったでしょうね

pencilエゾモモンガさんへ
北海道では樹氷など珍しくもないでしょうね
ヤマセミの撮影も大変でしょうね
ありがとうございました

pencilヘキサさんへ
山頂は強風で震えるほどでしたよ エビの尻尾とは
昨年知りましたよ ありがとうございまいた

pencilスベルベさんへ
雪の中で平茸を探す事が出来るのですか そうゆう
楽しみ方もあるんですね ありがとうございました

pencilまっくんの館さんへ
樹氷や霧氷は九州でも見れますね これだけ暖かいと
融けて見えませんね ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
除雪で苦労されている雪国の方には申し訳ありませんが
雪や樹氷を見ると心が躍りますよ
ありがとうございました

pencilterrさんへ
熊取にも大昔は熊がいたんでしょうね 熊を見たら
大スクープ写真が撮れますね ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
雪山は歩いている時は全く寒くありませんよ 
休憩中は寒いですが樹氷や雪を見ると寒さを忘れて
しまいますよ ありがとうございました

pencilma_kunへ
2月が一番寒いので樹氷が見れる可能性が高いですね

« 高見山 山行記 その二 関西のマッターホルンも怖い | トップページ | キリタンポ鍋&鰹のたたき »

山登り」カテゴリの記事