« 和泉葛城山 山行記 寒中登山 | トップページ | 高見山 山行記 その二 樹氷の名所 »

2010年1月19日 (火)

高見山 山行記 その二 関西のマッターホルンも怖い

先週 息子(二男)が台湾から帰って来ました

息子とは1年半前に

南アルプスの甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳 塩見岳に登りました

今回は樹氷を見るため息子と

関西のマッターホルンと呼ばれている高見山に

登って来ました

069

関西のマッターホルン高見山up

樹氷の事は次回に・・・

shoe

下山の途中

もう少しで小峠というところで

後ろからすごい勢いで下りてくる3名のおじさんが近付いてきたので

息子と避けて待っていると

「すみません お先」といって2名が通過した後

最後の人が目の前でアイゼンが木の根にかかってバランスを崩し

斜面を20m位転落して止まりました

メガネやストック 帽子などが近くに散乱し大事故かと思っていると

一人で立ち上がりました

額から血が流れていましたが

二人の仲間に支えられて歩いてきました

大丈夫ですかと尋ねると打撲で骨折はしていないだろう

との事でした

昨年の事故がさーっと頭をよぎりびっくりしましたが

無事なのを確認しほっーっとしました

010_4

この少し下で事故がup

山は最後まで気を抜かずに登るのが大事だと

再確認しました

shoe

068 067

下山後は近くの温泉で

息子と貸し切りでした

* * * * * fuji-5 山行記録* * * * *

foot登頂日   1月18日

footコース    高見山登山口soon小峠soon高見山(往復)

foot登頂      NO.5 高見山       1248m 日本300名山

footンバー   息子と2名

foot歩行時間  3時間

foot天候    晴れ

コメント

いかちゃん

2010/01/19 07:07:14

お互い十二分に、慎重にも慎重を期して山歩きしましょう・・・

まっくんの館

2010/01/19 07:57:44

お早う御座います。
ご子息さんと親子水入らずの素敵な登山でしたね。
いや~冬山は特に気を付けて下さい。

スベルベ

2010/01/19 09:28:28

 木登り名人は、弟子が地上に降りる寸前に声をかけ注意を促したとか。
さて、これで無事終わり。なんて、気を抜いた瞬間も危ないですね。

ヒューマン

2010/01/19 09:43:47

息子さんと登山とは、いいですね。ご家族の雰囲気が伝わります

田舎者

2010/01/19 10:01:24

お早うございます、

毎日頑張っていますね本当に関西のマッターホルン高見山ですね気をつけてください。

seibo

2010/01/19 10:42:15

おはようございます。
アイゼンは得てして、自分の足を自分ですくう危険がありますね。
くれぐれも充分な注意を。息子さんとの山行きいいですね。

ma_kun

2010/01/19 14:30:18

今日は~♪
滑らないように履いているアイゼンも履き慣れてないと危ないですね。
今回はアイゼンが木の根にかかたようですが、自分のアイゼンの爪に引っかけての転倒も有りますからね。

タンポポ

2010/01/19 15:17:46

おっちゃん、こんにちは~
転落された方、大したお怪我でなくてヨカッタですね~
親子水入らずの登山、親子で温泉、いいなぁ~~~(^-^)

コスモス

2010/01/19 15:52:20

おっちゃん こんんちは
親子で登山いいですね 温泉も貨し切りも良かったですね
転落は恐いですね 
その方はたいした事なくて良かったですね
十分気をつけて下さいね m(^^)m

imaipo

2010/01/19 16:52:30

こんにちは、
いやですね目の前でそんなことがあると
街中でも気をつけないとだめですね、エスカレーターで
転げ落ちた人を見ましたが大怪我してましたよ
十分注意してほしいですね。

ツバキダロ

2010/01/19 17:06:46

怖いですね、そんな急がなくても良いのに。

terr

2010/01/19 18:25:41

熊取のおっちゃんさん、
次はぜひご子息と台湾の新高山に登ってください。

tori-chu

2010/01/19 19:45:08

もうかなり昔のことになりますが、わが女房殿は木曽御岳で、濁河温泉の平らな道の20m前で転倒して足を骨折したことがあります。石の間に靴がはまり、足を抜くことが出来なかったようです。
そのことを教訓に私たちは最後のワンピッチを「怪我時間」として注意しています。リーダーとしては何度も同じことを口にしています。
山歩きも下駄を履くまで気が抜けませんね。

Saas-Feeの風

2010/01/19 20:24:53

マッターホルンがありましたか。
実物に・・ウーン、似ていると云えば似ているかな。
Saas-Feeの風のブログ(as free as a bird)で
現在のプロフィールに使っている写真がスイスのマッターホルンです。

golfun

2010/01/19 21:07:39

今晩は。
高見山格好良い山ですね。
事故も問題なくて良かったですね。
親子楽しく過ごせて何よりでした。

熊取のおっちゃん

2010/01/19 21:45:54

pencilいかちゃんへ
昨年の事が頭をよぎりドキッとしましたよ

pencilまっくんの館さんへ
昨年は長男と白馬岳へ 今回は二男と高見山へと
理解者を作っていますよ ありがとうございました

pencilスベルベさんへ
山登りでの事故は下りが殆どですね 初心に戻り
安全第一で登ります ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
なるべく家族にも山の良さを理解してもらおうと
思っていますよ ありがとうございました

pencil田舎者さんへ
山に登っている時は気を抜かずに登っていますよ
ありがとうございました

pencilseiboさんへ
何時も息子が帰ってきたら山に登るようにしています
ありがとうございまいた

pencilma_kunへ
何事も山では慌てない事ですね 急がば回れです

pencilタンポポさんへ
貸し切りの露天風呂も良かったのですが親子揃って
メタボでは情けないですね
ありがとうございました

pencilコスモスさんへ
目の前の事故ですからびっくりしましたよ 軽傷で
ホッとしました ありがとうございました

pencilimaipoさんへ
昨年の事がありましたのでドッキっとしましたよ
気を付けます ありがとうございました

pencilterrさんへ
台湾の最高峰の新高山登山は二人の息子が台湾に
いますので近々登る予定ですよ
ありがとうございました

pencilツバキダロさんへ
そうですね 何事も急がば回れですね
ありがとうございました

penciltori-chuさんへ
以前低山でバランスを崩し捻挫した事があります
これももう少しで登山口というところでした
注意します ありがとうございました

pencilSFの風さんへ
日本には○○富士というのが全国にありますが
東洋のマッターホルンというのも全国にありますね

pencilgolfunさんへ
事故を目の前で見るのはぞっとしますよ これからも
気を付けます ありがとうございました

ふーちゃん

2010/01/19 22:49:45

おっちゃんさん
驚きましたね~
大事故にならず良かったです
親子の絆もそうですが
おっちゃん譲り息子さんも趣味は山登りですか

熊取のおっちゃん

2010/01/19 22:57:49

pencilふーちゃんへ
息子の趣味ではありませんが台湾から帰ってきた時は
山に連れてっていますよ ありがとうございました

« 和泉葛城山 山行記 寒中登山 | トップページ | 高見山 山行記 その二 樹氷の名所 »

山登り」カテゴリの記事