« 曽爾高原の秋 | トップページ | NHK 夏の北アルプス »

2009年11月 3日 (火)

御在所岳 山行記

当初 嫁さんと大台ケ原に行く予定をしていましたが

急遽 予定を変更して

鈴鹿山系の主峰 御在所岳に行って来ました

006_r_2

四日市市内から見た御座所岳up

上手くいけば御在所岳と鎌ヶ岳の二峰を

制覇出来るかと期待して行きましたが

鈴鹿スカイラインはがけ崩れのため途中で全面通行止め

山頂まではいくつもコースがありますが

一の谷新道から登ることにしました

御在所岳は山頂までロープウェイが数分おきに運行していおり

観光の山というイメージがあり簡単に考えて登り始めました

023_r

ロープウェイ

035_r 019_r 018_r

しかし 登山道の標識に「中級コース」と書いてあります

嫁さんが大丈夫と聞きましたが

御在所岳は小学生でも登る山だから問題なし

と相手にしませんでした

急傾斜の登りが続き 巨岩を巻き木の根を掴み 

両手両足を使って登ることになりました

アルプスでもないくらいの急こう配です

なるほど「中級コース」 納得です

021_r

                  

034_r 014_r 020_r

急こう配の登りup

嫁さんも生きた心地がしなかったみたいで

帰りはロープウェイで帰ると言い出す始末です

止む無く下山は別の

武平峠コースから降りました

shoe

急こう配の登山道をやっとの思いで山頂に着くと

老若男女がスニーカーで歩いています

中にはハイヒールで登っている若い女の子も

ガックリです

037_r

正面は山頂 スキー場のリフトup

山頂からの眺めは抜群で東には伊勢湾

西には琵琶湖が見えます

063_r

正面は伊勢湾 右は鎌ヶ岳up

050_r

左は雨乞岳 正面奥は琵琶湖up

山頂に着いた時は青空が見えていましたが

食事をしていると西の空が暗くなり 風も強くなります

気温は7℃ 風速を考慮すると

体感温度は0℃で真冬並みです

急いで下山しました

* * * * * fuji-56 山行記録* * * * *

foot登頂日      11月2日

footコース       一の谷御在所山の家soon(一の谷新道)soon御在所岳soon(武平峠コース)soon

           武平峠soon(鈴鹿スカイライン)soon一の谷御在所山の家

foot登頂         NO.101  御在所岳       1210m 日本200名山 

footメンバー     嫁さんと2名

foot歩行時間    登り   2時間40分 

          下り    2時間20分 

          合計     5時間00分

foot天候      晴れ後曇り 雨

« 曽爾高原の秋 | トップページ | NHK 夏の北アルプス »

山登り」カテゴリの記事