« ちびっ子ギャングのお手伝い | トップページ | 大山 山行記 その一 霧雨の中行軍 »

2009年8月11日 (火)

大山 山行記

003_r

息子と婿殿の3人で

大山に登って来ました

登山口から濃霧

ずぶ濡れになりながら

登って来ました

山頂でも全く視界がききません

記念写真を撮り

早々に下りて来ました

下山後は恒例の温泉に

コメント

tori-chu

2009/08/11 17:24:14

大山は私の青春の山です。春夏秋冬、何度も登りました。
最近は崩落がひどく、主稜線の縦走や槍尾根などは歩けないような状態になっているようで、大仙参りの回数が減っています。
高さの割には天気の変化の激しい山で、特に冬山は厳しいものになります。その冬山で多くのことを学びました。

ヒューマン

2009/08/11 17:32:39

親子での登山もいいですね。また違うお互いを知ることができるのでは

やま悠作

2009/08/11 18:28:25

松江赴任の頃は蒜山もちかくてよく出かけていました。
懐かしいです。

ふーちゃん

2009/08/11 19:49:55

熊取のおっちゃんさん
今晩は お婿さんを交えそして親子・・・
家族の絆の深さを感じます
娘さんは山男ということでお婿さんを
選んだのでしょうか
あら~~失礼を申しました~

熊取のおっちゃん

2009/08/12 11:05:42

penciltori-chuさんへ
夏山より冬山が面白そうですね 一度新雪のころ
登りたいですね ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
山登りでは婿殿や息子とも良く話し合う事が出来
有ウ意義でしたよ ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
蒜山SAに立ち寄り大山を見ようとしましたが
山頂はガスに包まれて全くみえませんでした
ありがとうございました

wrenchふーちゃんへ
婿殿もアウトドア派とは後で知りましたよ
娘にはもったいない位良い婿殿ですよ
ありがとうございました

« ちびっ子ギャングのお手伝い | トップページ | 大山 山行記 その一 霧雨の中行軍 »

山登り」カテゴリの記事