« 釈迦ヶ岳 山行記 その一 山の風景 | トップページ | 紀伊半島半周ドライブ 山&海 その一 »

2009年6月15日 (月)

釈迦ヶ岳 山行記 その二 野生の鹿 他

野生の鹿に遭う事が出来ました

笹の向こう10m位の所に鹿のカップルがこちらを見ています

暫くにらめっこをしていましたが

森の中に消えていきました

064

誰かこちらを見ているよup

065

何だsign01アラフォートリオかup

063

モデル料を呉れないから引き上げようup

大台ケ原で見たシロヤシオツツジとトウヒの雌花が

釈迦ヶ岳でも見れました

030_2

            

032 

シロヤシオツツジup

         

042

             

037_3 

トウヒの雌花up

090

             

084 

バイケイソウの群落 蕾up

 

092

林道下の幻の滝up

林道が20m程崖崩れで通行止めにweep

ブルトーザーが大きな岩を砕き急造の道を造ってくれました

恐る恐る車を動かしましたが

車高が低く腹をこすります

”ガリガリ”という音に心臓が止まりそうです

作業員の方が押してくれて

何とか脱出する事が出来ました

帰りに近くの谷瀬の吊橋に寄ってきました

101

谷瀬の吊橋up

いかちゃんと鬚先生はスイスイと渡って行きました

おっちゃんも再度挑戦しましたが

10mほど渡った所で足がすくみ 又しても引き返してきました

高い山は怖くないのですが

ビルの屋上や揺れる吊り橋はどうしても無理です

帰りは例によって温泉で汗を流し 反省会です

もちろんアッシーのおっちゃんはコーラです

釈迦ヶ岳は遠くから見ても

特長あるピラミダルな山容はすぐに分かります

それに山頂からの眺望は素晴らしく

日本200名山に相応しい山でした

 

≪完≫

   

* * * * * * * * * *

   

今日はこれから近くの友人夫妻と

竜神スカイラインへ新緑を見に行って来ます

そのためコメントが出来ませんが

宜しくお願いします

コメント

いかちゃん

2009/06/15 06:10:22

鹿、結局全部ピンボケでした(/。\)

スケジュール了解です。

クマゲラ

2009/06/15 06:20:05

お早うございます。
う~~ん、つり橋ですか~
クマゲラも恐らくダメでしょうね
それにしても素晴らしい景観の数々
見ていても気持ちよくなってきます。

hahaha

2009/06/15 07:26:32

引っ返しましたか(^O^)
吊り橋って結構怖いものですよねぇ~
それにしましても良く山を歩きますね。
感心します。
鹿は良く撮れましたね。こちらにも沢山いますがなかなか撮れません(>_<)

terr

2009/06/15 08:04:28

熊取のおっちゃんさん、
山奥に入れば、下界では全く見れない動植物がありますね!
やはり、山男の特権ですかね。

ふーちゃん

2009/06/15 11:02:06

熊取のおっちゃんさん
珍しい花々が見えました
生き生きと咲いています
鹿も負けていられません
ピョンピョン跳ね廻っていそうですね
おっちゃんさん
つり橋もう一度挑戦ですネ(爆笑)

ツバキダロ

2009/06/15 12:46:42

野生の鹿に会うなんてなかなかないでしょう。
鹿もビックリしたでしょうね。

ヒューマン

2009/06/15 12:56:24

鹿ちゃんも熊さんにびっくりしたのでは。でも吊橋はやはり怖いですね。

スベルベ

2009/06/15 13:21:17

 野生の動物も鳥たちも、危害を加えないことが分かると近付きますね。
前にも紹介しましたが、カモシカなんて私のところに来て、
軽トラを挟んで見合っていましたよ。
吊橋ではなくて、篭渡しと言う、鉄索に台車だけ吊ったものにも乗りました。
高い所は平気ですね、きっと馬鹿なのでしょう(笑)。

やま悠作

2009/06/15 13:23:33

鹿との出会いはすばらしかったですね。
それよりも熊取のおっちゃんさんのつり橋の話
ほのぼのと読ませていただきました。
実は悠作もまったくダメなのです。。。
安心しました 

hosi

2009/06/15 15:48:21

バイケイ草の中を歩くシカの様子が
テレビの画面の様に見ました、
深い山の中なんですね
そんな凄い所へ出かけているのに
つり橋がこわいweep何て云って・・
いいバランスsign02

コスモス

2009/06/15 21:21:01

おちゃんさん こんばんは
つり橋・・・ これならかろうじて渡れそうです)
鹿に出会えたのですね よかったですね (^^)
私も水汲みの時冬になる頃だったんですが 
出会えたんです 嬉しかったですが 
助手席で鼻チョウチンでしたから(うたた寝)・・・ 
起こされてカメラ構えるまもなく・・ おサル・ 鹿 可愛かったです
まだまだ自然の中にはいるのだな~ 
(伊吹山の泉神社の少し手前 村の入り口の辺)

golfun

2009/06/15 22:01:47

今晩は。
鹿はそちらでどんな処遇を受けていますか?
神鹿?
茨城では鹿島アントラーズです。
アイルランドで鹿のステーキには驚きましたが食べました。
トウヒ始めて見ました。
熱帯植物みたいですね。

青龍○段

2009/06/15 22:24:37

こんばんは~
この橋はやはり怖い。
あの滝もよく撮れましたね~崖崩れがあったから撮れたのでしょう!?
あまり無理はさせないで下さいね。
写真見ている方が怖いです。

こぶっちょ

2009/06/15 22:29:34

こんばんは
見所いっぱいの場所ですね。
こぶっちょは高いところはまあまあ大丈夫ですが、
それにしても高い橋ですね。写真でも迫力十分です。
前回の大台ケ原といい、今回の釈迦ヶ岳といい
すばらしい景色です。ありがとうございました。

ma_kun

2009/06/16 10:39:14

お早う御座います~♪
2枚目の写真、鹿が木の樹皮を食べていますね。
これも立ち枯れになるのでは無いでしょうか?
谷瀬の吊橋は2度往復してますが下を見るとヤバイですね。

熊取のおっちゃん

2009/06/16 13:30:13

pencilいかちゃんへ
鹿の撮影残念でしたね 今度も大峰山系ですので
鹿が撮れたら良いですね

pencilクマゲラさんへ
この吊り橋は何度か挑戦していますが 下を見ると
足がすくみ前に進む事が出来ません
ありがとうございました

pencilhahaahさんへ
今年はカモシカと鹿に2回づつ遭っています
何とか撮れましたが難しいですね
ありがとうございました

pencilterrさんへ
山は季節によって景色が違いますが 花の季節も
良いですよ ありがとうございました

pencilふーちゃんへ
山に登ると何か珍しい動植物に会えるのではと
いつも楽しみにしていますよ
ありがとうございました

pencilツバキダロさんへ
野生の鹿に遭うのはめったにないですが 鹿は
人間を見慣れているようでしたよ
ありがとうございました

pencilヒューマンさんへ
ビルの屋上や吊橋は今でも足がすくみますよ
どうにもなりません ありがとうございました

pencilスベルベさんへ
最近はカモシカや鹿が増え里の方まで降りて来て
野菜等の被害が出ているみたいですよ
ありがとうございました

pencilやま悠作さんへ
高い山は大丈夫ですが 高い吊橋は何故かダメです
ありがとうございました

pencilhosiさんへ
この山はバイケイソウの群生地で花が咲いていたら
壮観だっただろうと想像出来ますよ
ありがとうございました

pencilコスモスさんへ
山に登っている時は何時でも撮影できるように
カメラは準備していますよ 技術は未熟ですが
ありがとうございました

pencilgolfunさんへ
鹿が増えて木の皮を食べたり 野菜を荒らしたりで
困っているみたいですよ ありがとうございました

pencil青龍○段さんへ
がけ崩れの道を渡るのは正直 怖かったですね
又 登りましょう

pencilこぶっちょさんへ
大峰山系の山は秘境の中の秘境で見どころが
満載です 今週も新しい山に登る予定です
ありがとうございました

pencilma_kunへ
大台や大峰は鹿の被害がひどく柵がしてありますよ
撮影のモデルとしては歓迎ですが・・

« 釈迦ヶ岳 山行記 その一 山の風景 | トップページ | 紀伊半島半周ドライブ 山&海 その一 »

山登り」カテゴリの記事