« 清冷山 山行記 | トップページ | ヤマモモと野菜の収穫 »

2009年6月25日 (木)

矢筈岳 山行記

清冷山登山口から鷲の川駐車場まで約30分

県道から鷲の川の滝駐車場までの林道には参りました

わずか2kmですが道幅は普通車ギリギリ

対向車に遭うと10数メートル曲りくねった道を

バックしないといけません

今度の山行で一番緊張しました

幸い行き帰り共対向車に遭わずにすみました

駐車場で昼食restaurant

最初の山で少しバテていましたので

少し長めの休憩を取りました

056

鷲の川の滝up

”鷲の川の滝”までは駐車場から5分

滝の轟音が聞こえて来ました

前日までの雨で水量が多く

高さはわずか12mですが大迫力ですsign03

ここでマイナスイオンをいっぱい浴びて歩き始めました

20分ほど林道を歩くと

左手に矢筈岳の登山口が見えてきました

068 073

登山口up                  延々と続く丸太階段up

すぐに丸太階段を上り始めましたが

階段がどこまでも続きます

帰りに数えると何と1013段sign01

ボランティアの方の努力に感謝です

登山道は整備され道に迷う事はありません

しかし最初の山を

オーバーペースで登った影響で

標高700m位で息が上がってしまいました

それに両足のふとももがつり

危険信号です

つった箇所をストックの柄でたたき マッサージをして

だましだまし歩き始めます

10分もすると又つり始めますが

マッサージを繰り返し登ります

矢筈岳は1000mにも満たない低山ですが

山頂近くの馬の背岩尾根は尾根が狭く緊張して登りました

081 082

馬の背岩尾根up

何とか山頂に立つ事が出来ました

085

矢筈岳山頂up

山頂は南北が開けて眺望出来ます

果無山脈から田辺湾 高野山まで山並みが続き

改めて紀伊山地の雄大さを確認しました

097

山頂から見る日高川up

下りではつることもなく無事下山しました

024_2

清冷山から見た堂々とした山容の矢筈岳up

久し振りに足がつり バテましたが

近畿/関西百名山を2山制覇し 満足出来る山行でしたscissors

         

* * * * * fuji-31 山行記録* * * * *

foot登頂日   6月23日

footコース     鷲の川の滝駐車場soon矢筈岳(ピストン)

foot登頂      NO.57 矢筈岳 811m 関西100名山

footメンバー   単独行

foot歩行時間 登り2時間 下1時間 合計3時間

foot天候    晴れ時々曇り

コメント

クマゲラ

2009/06/25 06:38:54

お早うございます。
いや~~
雨上がりとは言え、
迫力のある素晴らしい滝ですね
仰るとおり、マイナスイオンを
タップリいただけそうですね

いかちゃん

2009/06/25 07:17:19

トレーニングはそこそこに、本番に残しておいてくださいよ(~O~)

imaipo

2009/06/25 08:43:32

お早うございます。
無理しないでくださいよ、単独行のときは
奥様が心配して登山禁止令が出たら大変ですよ。

hahaha

2009/06/25 09:00:10

あれ~ 誰が撮った写真? セルフタイマー?
それにしてもかっこいいねぇ~(^O^)

ma_kun

2009/06/25 11:11:46

お早う御座います~♪
登山道が崩れないように階段を作るのは解りますがありがた迷惑なときもあります。
1013段とよく数えましたね。
多分足のつったのも階段が原因なのでは?

terr

2009/06/25 13:26:06

熊取のおっちゃんさん、
今度、いかちゃんさんにマッサ-ジの免許を取ってもらいましょう。

Saas-Feeの風

2009/06/25 15:48:08

12mの滝の流れが凄い迫力ですね。
1013段なんてとても上がれそうにありません。
810.8m・・ウーン、六甲山よりもちょっと低いのでしょうかね。高いなあ!!

700mで息があがったとのことですが、
金華山で、あの高さを登るだけでクタクタになりましたよ(泣)

湘南ジージ

2009/06/25 16:38:02

足が攣ったときの辛さは良く判ります。
赤信号で止まって片足を伸ばした時に攣る時があります。
それにしてもジージに負けず劣らず赤銅色(プッ!)

熊取のおっちゃん

2009/06/25 19:07:30

pencilクマゲラさんへ
山で見る滝は良いですね 水量も多く迫力がありましたよ
ありがとうございました

pencilいかちゃんへ
今日で3日目ですがまだ足の痛みがとれません
明日は楽しみですね

pencilimaipoさんへ
嫁さんの説得は大変ですが 結構協力してくれて
助かっていますよ ありがとうございました

pencilhahahaさんへ
近くの石の上にカメラを置いて撮りましたよ
顔は表裏が分からない位真っ黒になりましたよ
ありがとうございました

pencilma_kunへ
そうですね 階段が原因かもわかりません まだ
痛みがとれません 明日は楽しみにしています

pencilterrさんへ
いかちゃんではなく嫁さんに免許を取ってもらうよう
交渉しますよ 説得は100%無理だと思いますが・・・
ありがとうございました

pencilSFの風さんへ
標高差は600mですが 久しぶりにバテましたよ
明日お会いできるのを楽しみにしています
ありがとうございました

pencil湘南ジージさんへ
顔の黒さでは良い勝負ではないでしょうか
神戸へお越しの際は是非ご連絡ください
ありがとうございました

« 清冷山 山行記 | トップページ | ヤマモモと野菜の収穫 »

山登り」カテゴリの記事